カペッロがマドリーを語る

今週末はリーガとセリエAも開幕します。
いよいよ今シーズンも全開!って感じになってきました。
また週末の夜はサッカー漬けに戻ります(笑
同時にあらゆる試合を観ることもできない訳ですけど、見どころ満載の今シーズンのブンデスリーガの放送が無いのはとても残念です。

開幕直前に大補強をしたマドリーのロッペン、エインセイお揃いでお披露目があったようです。
なんだか写真では二人ともニコニコですよ
エインセはロベカルの後釜を嘱望されてることもありもうご満悦ですね。
リバプールに行きたかったんじゃねーのかよ!

公約だったロッペンに50億以上出しての獲得には賛否両論あるみたいですけど、僕はロッペンは それなりの金額を出してでも獲る価値のある別格の選手だと思いますけどね。
たとえ1年の半分しかスタメン張れなくても、彼には特別なものがあると思いますしきっと成功するんじゃないでしょうか。


そんな矢先にカペッロのマドリーに対する苦々しい思いが爆発してます・・・

ちなみにマドリーの今シーズンの入退室状況ですが
【加入選手】
デュデク、メツェルダー、ペペ、ドレンテ、スナイデル、ソルダード、バチスタ、サビオラ、ロッペン、エインセ

【放出選手】
ディエゴ・ロペス、ロベルト・カルロス、エルゲラ、パボン、ラウル・ブラボ、パブロ・ガルシア、ベッカム、レジェス、カッサーノ、エメルソン

獲るのも派手ですが、出て行くのもそれ以上に派手ですねぇ
そんな今シーズン150億あまりを投じた獲得資金に関してぼやいてます・・・
「おかしなことに、私には3000万ユーロ(約47億2600万円)しか与えられなかった」

8月になってバタバタと選手を買い込んでる状況には、
「選手獲得は5月に行わなければならない。我々は補強への準備を全て整えていたのだが、結局『あれは獲らない、これはいらない…』となった。我々は4月の段階で、キブを移籍金600万ユーロ(約9億4700万円)、年俸350万ユーロ(約5億5200万円)で獲得することができたんだ。バルディーニが全て段取りを整えていたのだが、クラブは『セリエAの選手は欲しくない』と一蹴した」
何もかも思い通りにしてもらえなかったフロントへの不満をぶちまけてます。


更にはアレシャンドレ・パト獲得の可能性があったことについても
「バルディーニはブラジルへ飛び、パトと会った。そこでミヤトビッチに電話をかけ、『素晴らしい少年を見つけた。彼は凄い選手だ』と伝えたんだ。幸運にも彼の代理人はエメルソンのそれと同じ人物であり、クラブは200万ユーロ(約3億1500万円)で彼を獲得することができた。8ヶ月程前の話だよ。でもクラブはこう言った。『若すぎるから獲れない』とね。今じゃ彼は2000万ユーロ(約31億5000万円)の選手になった」
ミヤトビッチのことは心から苦々しく思ってるんでしょうね
あの無能な小僧に権力を与えたりした為にぃぃぃ(怒)て感じ


そして公約として掲げているカカ獲得の可能性については
「彼を獲得できる可能性は全く無いと思っている。私は常に、ページャとカルデロン会長にその点を指摘してきた。ベルルスコーニは金に困ってはいない。ミランの顔は誰だ?以前はマルディーニだったが、今はカカだ。写真に写るのはカカなんだよ。独自の美学を持つベルルスコーニが彼を手放すことはあり得ない」


最後にカペッロのマドリー復帰の可能性については?
「昨年1度戻ってきて、素晴らしい仕事を成し遂げた。でも三度R・マドリーを指揮することはない。これは確かだ」
数年経てばどうなってるか 解りませんけどね
特にこの方の場合は・・・
[PR]

by beckham306 | 2007-08-24 23:45 | 各国代表