昨夜のプレミアや高原、稲本の活躍

昨夜生放送されなかったポーツマスvsリバプールの試合は、今夜一応放送されますが、0-0でのドローでリバプールは三日天下でした。
今夜これから放送されますが、よりよってインテルvsカターニャと全く同じ時間に放送されるんですよね・・・・
ガチャガチャとチャンネル替えながら観ることにします。


昨夜のプレミアはなんだかんだいってチェルシー戦の前半くらいしか観ることができませんでしたんので、結果だけ触れとておきます。

マンUvsエバートン
ロンドンで暴漢に襲われるという不幸に見舞われたファーガソンは大丈夫なのでしょうか?
0-1と毎度辛うじての勝利でしたが、気が付けば3位浮上です。
このあたりの状態は悪くても帳尻を合わせてくるところは是非リバプールは見習って欲しいところです。

トットナムvsアーセナル
1-3でアーセナル勝利
今シーズンはセスク大爆発ですね
アンリがこのチームに居たことさえ忘れさえてくれちゃってます。
アーセナルはこれで首位に立って訳ですけど、プレミア開幕前に誰がこんな予想をしたでしょうか?
対するスパーズは先制しながら、厳しい結果
そろそろ やばいか・・・

チェルシーvsブラックバーン
シェバは多分 初スタメンだったと思いますが、かつてのミラン時代のシェバの余裕のあるプレーぶりとは程遠い、昨年と何ら替わらない力みすぎのプレーに見えました。
決定機を決めていれば、全く違う印象になってのでしょうけど。
結果は0-0でカルーのシュートがオフサイドの判定だったことに、モウリーニョは副審に文句をぶちまけてるようですが、あれは誤審とは言い切れないと思います。
チェルシーは勝ち点11と リバプール、マンUと綺麗に並んでます。

ポーツマスvsリバプールは観てからにします・・・


高原、稲本出場でフランクフルト3位浮上!
高原にとっての古巣対決 vsHSV戦で始めて高原、稲本が揃い踏みし2-1で勝利し、なんと3位浮上だそうです。
だからブンデスリーガはフランクフルトだけでも放映権獲っておけば良かったのに・・・
稲本ファンデルファールトを封じる活躍だったそうです。


ヒディング ロシア代表監督2010年迄契約延長
先日イングランドに負けてグループ3位に甘んじており、このまま本戦出場を逃せば 辞任する可能性も取りざたされビッククラブの監督就任の噂が再燃しそうな気配でしたが、予選結果に関わらず2010年迄契約延長に合意したことを発表しています。
これは負けたイングランドと戦う前に合意したことのようですので、ヒディング自身が続けるつもりなんでしょうね。
この先どうなるかの全てはアブラモさん次第でしょうか?
[PR]

by beckham306 | 2007-09-16 20:40 | 欧州各国リーグ戦