モウリーニョの退団について 

タイミングを逸してしまいましたが、モウリーニョの電撃退団について いろいろと考えてみようと思います。

モウリーニョの後任は?
CL初戦でロ-ゼンポリにホームでドローという結果の後、突然の退団発表だった訳ですが、退団の理由は アブラモさんの口出しに我慢の限界が来たんでしょう。
しかし今のチェルシーにモウリーニョ程の監督を外さなくてはならない理由が、何処にあるのか不思議でたまりません。
何かと敵の多い人ですが、この人以上の監督って果たして存在するのでしょうか?

とりあえずアブラモさんのお気に入りらしい元イスラエル代表監督で現チェルシーのTDであるアブラハム・グラント氏が後任監督として昇格するらしいですが、当然暫定措置であることは間違いない訳で、そうなるとこの中途半端な時期にフリーでいる名のある監督はリッピ、カペッロ、デシャンあたりしかいないですが、モウリーニョの後を務めるのは躊躇する気もしないでもありません。
派手なサッカーを好んでるのであろうアブラモさんがカペッロを連れてくるとは考えずらいですし、先日ロシア代表監督の契約を延長したヒディングなんかは、タイミング的に臭いなぁと思ってるのですが、ロシアがユーロ出場が×となった時点で、チェルシーへ行く密約がアブラモさんと出来ていても驚きません。

何れにしても、モウリーニョイズムの浸透したこのチームとメンバーを率いて、更なる成果を挙げることは、どんな立派な経歴の人が監督を務めたとしても、評価を下げる要素のほうが大きいような気がします。


チェルシーの選手はどうなる?
この突然の退団劇に一番影響があるのは選手達でしょう。
監督は替わっても、試合スケジュールは変わる訳ではありません。
よりによって明日の夜にはマンU戦があるのですから・・・

ドログバ、エッシェン、ランパード、テリーモウリーニョの申し子的存在の彼らがモチベーションをどう維持するのか?そして今後の契約は?
ポルトから連れてきたカルバーニョ、フェレイラらは、もっと影響が顕著でしょう。
1月に移籍するかも?と早くも取りざたされています。

今頃ダニエル・アウベスは ほっとしてるかもしれませんね
べレッチ、マルダは話が違うよ!って感じでしょうか・・・
逆にシェバは喜んでるのかも?


モウリーニョは何処へ行く!
今後もっとも注目を集めるのは、チェルシーがどうなるのかよりもモウリーニョが何処で仕事をするのか?でしょうね。
チェルシーからは違約金を60億程がっぽり貰えらしいので、ゆっくり良いオファを待つのもいいのかもしれませんが、彼にはそんなことはこ似合わないと思います。

噂されてるひとつはポルトガル代表入り説です。
丁度フェリポンが4試合のベンチ入り禁止処分を受けてますが・・・

クラブでは今すぐ一番獲りに行く気満々なのはトットナムだと思いますね(笑
でもすぐにプレミアのクラブを率いるのは抵抗があるかもしれません。

インテルもスタートでこれ以上躓くようだとマンチーニの替わりに・・・というお話はすぐ出るでしょうね。
ユーべなんかもモウリーニョはラニエリの後を引き継ぐのは実績がある訳で・・・・
ロナウジーニョの起用方法でゴタゴタして、しかも成績もイマイチだとライカールトに替わってバルサなんかも・・・ 

モウリーニョはチェルシーの選手連れてくる求心力もあるわけですし、引く手数多なのは間違いありません。



今ジーズンが始まる前にはベンゲルが去る可能性でアーセナルの崩壊が噂されたりしてましたが、チェルシーも後任の大物監督を早い時期に起用し選手に安心感を与えられないと一気に崩壊する可能性は多々ありますよね。
いろんな意味で目が離せないシーズンになりそうです。
[PR]

by beckham306 | 2007-09-22 17:53 | 欧州各国リーグ戦