リバプールvsバーミンガム 他

リバプールvsバーミンガム
なんか良いこともも悪いことも書くことそのものに困るような試合でした。
ここ最近のリバプールの試合って最後迄寝ずに観るのに苦労してます(笑

この試合の見所といえばこれが決まっていれば、年間スーパーゴール集に間違いなく入ったであろうFトーレスの単なるバイシクルとは言えない難易度の高い跳び蹴りシュートでしょうか。
あれが決まって勝利していれば、また違う印象の試合になってんでしょうね・・・

そんな中リーセは目立ってましたね タイミングよく復帰できて良かったです。
ペナントも好調を維持してますね 余裕を持って見てられます。

昨夜はアーセナルがダービー相手に案の定5点と大量得点で勝利してますが、リバプールはダービー戦の結果に勘違いして浮かれてしまってたんでしょうか?
ダービーがダントツに弱いだけだったのに・・

チェルシーはこの先当分紆余曲折が期待?できる訳で、そんな中トップに喰らい付いていきたいところなのですが、怪我人が多いとは言え昨年とは比べ物にならないこの潤沢な面子で去年の今頃を変わらない姿とはどうゆうこと?
今更 救世主にキューウェルにでも期待しろと言うのか?


チェルシー内部に裏切り者!?
「私も、選手も泣いた。2選手は下を向いていたけれど」
CLローゼンボリ戦後テリーとモウリーニョの口論を上層部に密告した”アブラモさんのスパイ“の存在がいることをモウリーニョが示唆したらしいとの記事があります。
この下を向いて二人の内の一人がシェバだとしたら 嫌な話ですが・・・


チェルシー新監督はライセンス未取得
今夜のマンU戦から指揮を獲るらしいグラント氏はプレミアで指揮をとるのに必要なUEFAプロライセンスを未取得だということ解りました。
ちなみにこのライセンス取得には240時間の研修が必要で、通常1年掛かるらしいです・・・

未取得の場合規定で12週間しか監督を務めることはできないそうです。
しかし過去にニューカッスルのグレン・ローダーさんなんかもそのパターンでずっと監督続けてた気がします

まぁ何れにしても いろんな意味で胡散臭い雰囲気満載のグラント氏は短期中継ぎでしょうから問題ないでしょ・・・


今夜のチェルシーvsマンUはいろんな意味で見どころ満載ですねぇ
[PR]

by beckham306 | 2007-09-23 20:11 | 欧州各国リーグ戦