ウィガンvsリバプール 他

ウィガンvsリバプール
なんだか相変わらず観ていて ときめかないというかテンションの上がらない試合でした。
攻撃も単調だし、ボールへの反応も相手より遅いことが目立って、覇気も工夫も感じられないというか、今シーズンのリバプールに期待するレベルの試合内容からは程遠いものでした。
期待通りリーグ戦で起用されたFトーレスは、まだプレミアのリズムにフィットしてないと言われてもの仕方ばないイマイチ感ありありでしたね。
それなりに頑張っていたアウレリオと替わって入ったベナユンが綺麗に決めてくれた1点で勝利した訳ですが、当分はこんな勝ち方でも勝ち点3を拾って上位に喰らい付いていってもらうことで良しとしなければならない我慢が続くんですかねぇ。


その他アーセナルはウェストハムに勝利。リュングベリが初の古巣対決となってました。
マンUは内容は知りませんがCロナの1点でバーミンガムに勝利。
マンCがニューカッスルに3-1で勝利には驚きました。
4強を脅かす勢いをキープしてますね

そしてチェルシーがフラム相手に0-0・・・
しかもドログバはレッドで退場、テリーは頬骨骨折と最悪です。
しかしこの試合もアレックスがベンチでベンハイムが先発なのは解せないです。
シェバはまた先発起用されてますが、後半早々ピサーロと交代
なんかオーナーの意向が強く反映された面子になってる気がしますね。
そして結果も出てない 悪循環・・・
チェルシーは観客動員数の減が問題になってると聞きますが、このままではどんどん客が離れていってしまうような気がします。
ここ数年のチェルシーはバブルだったなんてことになりませんように・・・


ローマvsインテル
いきなりセリエAですけど、今期の頂上対決はインテルがドローで終われればラッキーかなと思ってましたが、ジュリのハンドでの1点献上とレッドが正当な戦いとならない大きな要因となってしまいました。
結局は後半1-1に追いつかれはしたものの1名多いインテルはクレスポ、クルス、コルドバの立て続けの3点で1-4と突き放しました。
インテルはなんだかんだで首位奪還。
ローマはオリンピコでのこの大敗は、今週のCL 昨年のリベンジのマンU戦を前に悪影響が無ければ良いのですが・・・
[PR]

by beckham306 | 2007-09-30 21:12 | 欧州各国リーグ戦