ここ数日での監督解任のお話

モウリーニョ退団から始まる 今期の監督解任、就任悲喜交々の話題を纏めてみました・・

アヤックスの新監督 は元RKCのコステル氏
2年連続でCL出場を逃し、今期はUEFA杯さえ早々と退いてしまったアヤックスを見捨ててチェルシーに行ってしまうテンカーテの後任は昨年RKCを解任されて浪人中だったコステルという方が務めるそうですが知らない人なのでなんとも云えないです。
アヤックス側はというと実はファンバステンの就任を望んでいたらしいですが、それはこのタイミングはいくらなんでも無理でしょうからね

ということは、そもそもユーロ08後の来期はファンバステンを招聘するつもりだったってことなんでしょうね。
そしてテンカーテはどちらにしろ放出される運命だった!

今思うとモウリーニョ解任後の最初のチェルシーの試合でアブラモさんのすぐ後ろにファンバステンが居ましたが、あれってアヤックスの指揮をファンバステンを取らせる方向を望んでるのは何よりアブラモさんで、それが実現すればテンカーテは労せず引っこ抜けるし、ライカールトも引っ張りやすいというシナリオだったのでは?とも思えてきます。
ファンバステンをその気にさせる接待だったのでしょうか?

しかしそれは本来来期の構想だったはずが、予想外の苦戦とモウリーニョの事のほか早い決断により、シーズン早々に退団となってしまい、バルサ化構想を実行に移すのが早まったのかもしれません。
フンテラ-ルを1月に入手するにもテンカーテの存在が好都合となる可能性がありますしね。

アブラモさん恐るべしです(想像膨らませ過ぎか・・・)


ストイチコフが2部セルタを解任
もしかしたら元バルサというより元柏と言った方が認知度が高いかもしれないストイチコフがセルタの監督をクビになりました。
ストイチコフは4月にブルガリア代表監督をクビ?になり、セルタの監督に就任して2部に降格して今季も調子がよろしくないそうで2部で11位に低迷していたそうです。
そりゃ替えたほうがいいでしょうね
名選手名監督にあらずの典型でしょうか


レバンテのレジノ監督解任
後任候補はなんと元トリノのディビアージだそうです。
レバンテってトンマージ、リガノ、チリッロ、ストラーリと往年のイタリア人名選手?だらけのチームなんですね。


リヴォルノ オルシ監督解任
ルカレッリをシャフタールに売った代償は大きすぎたのでしょうか?


トラップもザルツブルグ解任は確定的と言われてるとか・・
これは噂ですが宮本の上司 トラッパットーニもヨーロッパの舞台から退き、国内リーグ戦も4位と低迷するオーストリアのチェルシー ザルツブルグを本人は否定しているらしいですが、解任は時間の問題だろうと報じられています。

そのザルツブルグの三都主は1月に浦和復帰濃厚と言われてますが、これで浦和がACL優勝してCWCに出場できた日にゃ 三都主は世界が注目する活躍の場をCL出場さえ適わなかったザルツブルグに移籍したが為に逃してしまうという悔やんでも悔やみきれないことになってしまいそうですね。
[PR]

by beckham306 | 2007-10-10 23:48 | 欧州各国リーグ戦