いい歳して自分探しなんて言ってるのは・・・

光文社新書から9月に発刊された「下流社会 第2章」という所謂 続編的な本を読んでたら、「下流ほど歳をとっても自分を探し続ける」という統計結果の項があり、30歳を過ぎて個性や自分らしさを追い求めている意識の人は階層意識として下流の方が多数なんだそうです。
それの何が悪いんだぁとも思いますが、ある意味納得する部分も多々あるのも事実です。
なんでこんな話をしてるかと言うと、そこで引き合いに出されているが「自分探しの旅」に出かけてる元日本代表のあの人なんですよ。

あの方の場合階層的に下流である訳もなく、むしろ若くして一財産築き上げて余生を送ってる感すらありますが、誰が見てもフットボーラーが本業であって、それで成功したからこそいろんな付属品がくっついてきた訳で、そんな彼が本業を放り投げて、自分にはもっと違う生き方があるはずだぁ!(そんな単純ではないと思いたいですが)と、名声と金にモノを言わせて、世界中で好き勝手して(横綱の人生迄を悪い方向に変えてしまうことにまで関わって)るようにしか見えないのですが、つい先日の地上波でのドバイからの中継で番組出演したことも、かつての勢いからは程遠く視聴率もイマイチだったらしいですね。

これ以上ないといえる程 確固たる自分というものを築き上げて、この先それ以上の自分らしさなんてないかもしれないものを、少し絶頂期を越えたあたりで放り投げてしまったことの大きさに彼はいつ気が付くのでしょうか?
凡人の意見ですいません・・


ようやくリケルメ放出か!
W杯南米予選が始まり、ビジャレアルで1試合も試合に出してもらってないのに、代表では大活躍しているリケルメをクラブは1月に放出することに決めたようです。

行き先に上がっているのはベティス
クーペルが欲しがってるそうです。
マルク・ゴンザレス(懐かしい!)がスペイン国籍を取得するそうで、外人枠も問題無しと万全の受け入れ態勢のようです。
しかし ここでも噂に名乗りを上げてるビッククラブがミラン!
何でもありですねぇ

何処へ行っても今の意味不明な飼い殺し状態は脱却できる訳で、さっさとどこでもいいから移籍してプレーして欲しいものです。



アヤックスのお馴染み胸ロゴが消える
アヤックスと言えばこれだけ永年同じスポンサーも珍しいのではないかと思う「ABN AMRO」銀行のロゴがお馴染みでしたが、このロゴが消えてしまうことになったようです。
理由は散々騒がせた例のABNアムロを取り巻く買収劇でスコットランド、スペイン、ベルギーの3行連合に買収されることに落ち着きABNの事業が分割されてしまう為のスポンサーも撤退となったと思われます。
ちなみにABNを買収した3行のひとつフォルティスはフェイエノールトのスポンサーです。

ちなみにアヤックスの新スポンサーは保険会社のAEGONとのことですが、ちょっと寂しいお話ですね・・・
[PR]

by beckham306 | 2007-10-16 23:05 | 欧州各国リーグ戦