アフリカネーションズカップ組み合わせ 他

2008年1月20日からガーナで開催される欧州リーグのシーズン真っ只中で主力離脱となり各ビッククラブが頭を抱える、アフリカの王様のエゴのぶつかり合い、種族代理戦争とも云える?アフリカ・ネーションズのグループリーグ組み合わせが決まりました。

グループA  ガーナ、ナミビア、ギニア、モロッコ
グループB  ナイジェリア、べナン、マリ、コートジボワール
グループC  エジプト、スーダン、ザンビア、カメルーン
グループD  チュニジア、アンゴラ、南アフリカ、セネガル

太字は勝手ながらネームバリューがあり、グループ内で強いと思われる国です。
グループBのナイジェリアvsコートジボワールなんて是非見てみたいですね
グループDはW杯開催国南アフリカも入っており死のグループと言えるかもしれません。

欧州の各クラブが望むのは、早く負けて戻ってきてくれということと、頼むから怪我しないでくれということでしょうね。



ベッカム クロアチア戦で復帰?
つい最近負傷から復帰したベッカムが11/21のユーロ予選クロアチア戦に召集されるようです。
マクラーレンも大一番にベッカムの経験を頼りにしてるんでしょう。
というか縋れるものならなんでも縋りたい・・って心境でしょうけど
とにかくこの試合に勝たないことには他力本願も期待できなくなりますからね。


ボルトンの新監督はイルレタ?
サミー・リーが退任しその後任探しでブルース、コールマンらに断り続けられているというボルトンですが、元デポルティーボ・ラコルーニャ、昨年はベティスで途中解任されたイルレタが就任の意向を示していると報じられてます。
これが本当ならボルトンにとっては渡りに船でしょう。
リーガでは実績十分でもプレミアでどれくらいやれるかは未知数ではありあすが、こんな名監督をシーズン途中で手に入れられるチャンスはなかなかないと思いますからね。


ドログバのチェルシーを去る発言は??
なんか勢い余ってドログバはチェルシーの事情についてボロクソ言ったみたいですね
「モウリーニョを葬ったのが誰だか解ったから、もうここには居られない」
「マルセイユからチェルシーへの移籍は全然望んだものでは無かった」
「チェルシーで何かが崩壊した。そのダメージは計り知れない。もう誰も僕を止められない」

冬の移籍は考えてないようですが、ミラン、インテル、バルサ、マドリーを希望してるとかいろいろ書かれてますが、その後チェルシーのオフィシャルサイトで一連の発言を後悔してるとコメントを掲載したそうです。
真相はよく解りませんが、モウリーニョ不在となったことで彼にとってはチェルシーでのキャリアは一つの節目を迎えたことは間違い無さそうです。
テンカーテが来てドログバがモチベーションを上げられるチームになるでしょうか?
[PR]

by beckham306 | 2007-10-20 11:54 | 各国代表