本当にファンデ・ラモスかよ

スパーズの監督はファンデ・ラモス
噂通り ファンデ・ラモスがスパーズの監督に就任するようですね。
但しこの移籍劇セビージャから円満退社とは程遠く、ファンデ・ラモスから一方的にクラブに契約解除を申し出て、実質セビージャのその後のことは考えもせず出て行く形になるようです。
ここまでしてスパーズに移籍する理由の大きな要因は、純粋に「お金」のようで、8月には一旦蹴ったこのお話も2週間前にスパーズから再度これが最後のオファだと¥11億5000万の4年半契約を提示され、これを逃せば一生後悔すると判断したようです。

「クラブ史上最高の監督」という評価から「金の亡者」と呼ばれても仕方ないでしょうけど、セビージャでここまで功績を残した指導者としては、もう少し綺麗な形で辞められれば良かったのになぁとは思います。

プエルタのことがあってタイミングも最悪ですし、今シーズンはクラブそのものもあまり調子が出てないようですので、流石に行き詰ってるのかなぁという気もしない訳ではないですが、この移籍に一番納得がいかないのはダニエル・アウベスではないのかと・・・・
俺は仕方なく残って、セビージャで頑張ろうと気持ちを切り替えたのに、監督がそれは ねーだろ!!って感じじゃないでしょうか?

いろいろ言われるんでしょうけど、とにかくスパーズを強くしてプレミアを盛り上げて下さい。
そしてセビージャが急降下しないことを祈ります。
モウリーニョが就任とか驚きがあるとおもしろいですけど、そんな金ないか・・



ペナント頚骨骨折
実はシーズン当初からよろしくなかったそうです。
CLべジクタシュ戦で悪化させてしまい、手術に踏み切ることになったようです。
これにより復帰まで10週間!だそうです。
今シーズン 調子の良かったペナントの離脱は更なる痛手です。
明日のアーセナル戦 なんとかやりくりをしてどんな内容でもいいから勝利してくれないですかね・・
そういえば迷惑掛けっぱなしのキューウェルあたりはそろそろ使えるようにならないものでしょうか?
[PR]

by beckham306 | 2007-10-27 23:06 | 欧州各国リーグ戦