セリエA悪夢の再来、ベナユンのいないイスラエル

ベナユンは3週間の離脱
やはり本当のようです・・・
フラム戦でベナユンは怪我をしてしまいました。
リバプールにとってもベナユンの離脱は痛いですが、このタイミングで3週間ってロシアの陰謀かよって思うくらいタイミング良過ぎです。
イングランドは全てがイスラエルサポになるであろう14日のユーロ予選のvsロシア戦にベナユンは出場できないことがほぼ確実なんでしょう。

では、誰に期待すればいいんでしょうか?
昨日のチェルシーvsエバートンの実況の方が、Jコールはベンハイムにロシアに勝ってくれたら、なんでも云うことを聞いてやるとお願いしているとかいう話をしてましたけど、冗談半分、縋れるものには縋りたい気持ち半分なんでしょうけど、イングランドが頼るのがよりによって
ベンハイムかよ!!ってのも情けない気がしますねぇ


カルチョに悪夢再来・・・
昨夜はインテルvsラツィオを観ようとしたら、現地の都合で中止の為この時間ユーべvsインテルの再放送しますなんてことになってて、何があったのかと思えば、高速道路のパーキングで直接の対戦相手ではないラツィオサポとユーべサポが小競り合いとなり、それに威嚇射撃したのか、警官が発砲した弾がラツィオサポに命中し亡くなるという激しい出来事が起きてしまったのだそうですね。
それも誤射だと報じられてることが、事を難しくしてるような気がします。

昨年のカターニャでの悲劇の記憶が薄らいできた(忘れていいと言ってるのではありません)というのに、なんということでしょう・・・
しかも今回は真相は知りませんが曲がりなりにも警官の発砲したことで亡くなるという、ただでさえ燻ってる人達が便乗して騒ぎが拡大してしまいそうなシチュエーションですよね。
やばいなぁ・・・

実際試合が中止となったのはインテルvsラツィオ戦以外にアタランタvsミランは開始したら、アタランタサポが暴れて結局中止に追い込まれてますし、ローマvsカリアリは、ただでさえやばそうな組合わせではありますが、ラツィオがそんな状態なのにナイトゲームは無謀だろと流石に思ったのか中止となってます。そんな殺伐とした中そもそも全試合中止にしなかったことも、凄い国だなぁと思います。
特にユーべは試合した訳ですしね(パルマ相手にドロ-ですが・・)

なんでこんなに懲りないんだろ?と思ったり、もっと厳しく規制すればいいのにという意見もあるんでしょうけど、日本人的感覚では理解し得ない根の深いものがあるのだと思いますね。

そんな中 トリノvsカターニャで今日は出るかも?という期待以前の問題でいることさえ忘れられてる大黒が後半途中出場したようです。
ノベッリーノ監督はサンプ時代に柳沢(懐かしい??)を使ったことがありますので、日本人プレーヤーに対して、一応戦力にはなるという印象を持ってくれてるのでしょうか?
Jに戻るならタイミング的にこの1月にも復帰したほうが良さそうな気がしますが、このまま使われるチャンスがあるのなら、最後のチャンスだと思って頑張って欲しいですね。
トリノでレコバは相変わらず怪我してるみたいですね・・・
カターニャの森本は出場せず日本人対決とはなりませんでした。

話は戻りますが、しばらくは残念ながら凄まじいことが続いてしまうような気もしますけど、ただでさえ空席の目立つスタジアムに安心して観客が見に来られるのはいつのことなのでしょうかね?
こんなこと起きるのイタリアばっかりですもんね・・・
[PR]

by beckham306 | 2007-11-12 23:26 | 欧州各国リーグ戦