祝!ACLチャンピオン 他

浦和 J初のACLチャンピオンに!
浦和が無事 ACL優勝してくれました。
凄まじい雰囲気のスタジアムの中、永井の気持ちいいゴールと阿部勇樹の苦しい中でもワンチャンスを活かした2点を守りきり、悲願のアジアチャンピオンとなりました。
後半は特に苦しかったですね。あまりに一方的に攻められていたので、失点1は仕方ないなぁって感じで、あとは失点するまでの時間をどれだけ耐えて後ろにもっていけるかだなぁなんて思いながら観てましたけど、セパハンのフィニッシュに迫力に欠けることも幸いして、無失点で文句無しの勝利でしたし、そんなに荒れることも無く鑑賞に耐え得る素晴らしい決勝戦だったと思います。

これでCWCにアジアチャンピオン枠で出場できる訳ですが、ミランと戦うには多分またセパハンと対戦することになるんでしょうね・・・
セパハン相手にまた勝利して、ミランとの対戦の権利は、是が非でも得て欲しいものです。

CWCの組み合わせは、かなり偏りがあると思っていて、欧州チャンプのミランはアジアのチャンピオンと戦うことがほぼ判りきってる上、それに勝てば決勝であるのに対して、南米チャンプのボカは北中米チャンプとアフリカチャンプの勝者と対戦して勝って始めて決勝に行ける訳で、なんか不公平感あるなぁと思うのですが、そんなことないですか?



イスラエル代表コーチはロシア人なんです
11/17のイングランド中が祈りを捧げるであろうユーロ予選イスラエルvsロシアですが、なんとイスラエル代表のコーチ陣にロシア人がいるそうで、GKコーチのこの方がインタビューに応えて聞き捨てならない発言をしてることが報じられてます。

「私はロシアに出場権を得て欲しいと思っている。つまり、ロシアに勝って欲しいということだ」

本当かどうか知りませんがこんなこと云って大丈夫か?って感じですけど、なんかベナユンの負傷もあって完全に外堀はロシアシフトに傾いてきてますよね。
これでベンハイムも突然怪我させたりして、アブラモさんが更なるロシアに対するアシストをしたりしたら凄いんですけどね
やっても驚きませんが・・・

個人的には17日のロシアvsイスラエルはドローで盛り上げて、自力突破の可能性を残しながらイングランドはクロアチアに負けてしまうと予想してます(笑)
失礼しました・・・
[PR]

by beckham306 | 2007-11-14 23:22 | 各国代表