PSVの監督問題に起因するいろんなお話

オシムの病状はその後「第一の大きなヤマ場を乗り越え、予断は許さないが回復に向かって前進している最大の山場を越した」と報じられてますね
時間が掛かってもいいから少しずつ前進して回復して欲しいです。


PSVの監督問題 来季からはステーフェンスが就任決定
現HSV監督のステーフェンスの就任が決まったそうです。
但しあくまで来期からですから・・・
まだ今シーズン残り半分の後任監督は決まってないんです。

ステーフェンス就任までのつなぎ役としては、名古屋のフェルフォーセン監督がオファされてることは先日取り上げましたが、名古屋側は12末の期限満了前に解約に応じることはしないと決めたらしく、事実上フェルフォーセンさん人生最大のご褒美ともいえるこのチャンスは手にすることができないと思われていましたが、まだ可能性はあるのではないでしょうか?

それにしても名古屋も12末で退団する監督を一ヶ月前に放してあげてもいいじゃないかと思いますけどね。
Jのタイトルに関係する訳でもなく、天皇杯だけでしょ?
違約金PSVから少し取れば済むのにと思いますけどね
ピクシーも早くやりたくて来日してるくらいなんだから・・・

ピクシーの監督就任問題って、今更ですけど推してるは現場では無くてトヨタ側なんでしょうね。
ズベズダのトヨタロゴもピクシー経由で商談できたんでしょうし、人気含めビジネスとして高く評価されてるのかもしれないですね。
しかし現場は いくら功労者とは云え監督経験の無い人に任せるのはあまりにギャンブルだと考えてライセンスが無いことで断念せざるを得ない方向に持っていったのかもと想像してしまいます。
しかし大トヨタにそうゆう政治的な問題なら不可能は無いとばかりに発給させてしまったのかもしれません。

どうでもいいですけどフェルフォーセンさんにPSVの監督をやらせてあげて欲しいです。
クラブ側も名古屋では勝てなくても、PSVで優勝したら少しは考えるところあるでしょうし・・・


バレンシアのGK問題に新たな火種?
そのPSVを放り出してきたクーマンはバレンシアの不安定さの要因のひとつとされている、カニサレスとヒルデブラント正GK争いの問題で、その両方共お気に召さないんだそうです。
そこで出てきた説は、PSVからGKゴメスを連れてくる説!

これには両者びっくりですよね
ヒルデブラントはブンデスチャンピオンのシュツットガルトを捨ててまでバレンシアに来たのに、カニサレスからポジション奪う前にお払い箱ですか?
なかなか強烈なお話です・・・
[PR]

by beckham306 | 2007-11-20 00:08 | 欧州各国リーグ戦