祝・五輪出場!と監督の噂話

北京五輪出場決定!
反町を筆頭に頼りなさが前面に出たチームではありましたが、引き分けでOKという状況になっていたとはいえ、なんだかんで出場権が得られたことは精神的にもよく耐えたと思いますし本当嬉しいでしょう。
反町はオシムのこともあり正直ホッとしてるでしょうね。
とにかくおめでとうございます。
グループ1位のみが出場権で2位ではプレイオフに回るという救いがある訳でともなく、駆け引き云々は関係無く勝つしかない予選でしたので非常に厳しい条件ではあったと思います。
試合が終わって平山、カレンと当初期待されてた面子がベンチにいましたが、平山なんて今日のニュースのネタが「来年は結婚します」ですけど大丈夫でしょうか?

ところでオーバーエイジ枠は誰になるんでしょう?


結局フェルフォーセンはPSVの監督に就任
名古屋の了解が得られず12月就任は不可能となり立ち消えとなったと思われたフェルフォーセンのPSV監督のオファでしたが、結局1月からという条件で就任することになりました。
PSVはフェルフォーセンにそこまで譲歩しなければないらないほど後任が見つからなかったということなんでしょうね。
PSVをそこまで困らせて クーマン酷いなぁ・・・
フェルフォーセンは自身のキャリアの花道として、精一杯努められるでしょう。
名古屋にはピクシーも来ることですし、結局皆丸く収まったのではないでしょうか?


オーストラリア代表監督にニースケンス就任説浮上
オーストラリア代表監督に現バルサのライカールトの右腕ニースケンスがオファを受けているそうです。
アーノルド監督の後任にアドフォカートが就任すると伝えられてましたが、彼はよりよい契約条件のゼニト・サンクトペテルブルクの監督になってしまったそうで代わりを探していますが、他にはクリンスマンも候補と書いてありますが、ニースケンスが一番現実的な交渉相手のようです。
どうなるのか判りませんは、同じW杯予選を戦う相手としてニースケンスが来るのは聞き捨てならないネタです。


ベニテスがバイエルンの監督就任の噂は両者否定
この噂もよくわかりませんが、ベニテス云々は別としてバイエルンてヒッツフェルトの後釜探しってかなり難しい作業のような気がします。
それにしてもベニテスは常勝クラブの監督は似合わないし、すぐ駄目だしされそう・・・
両者ともこの噂をおもいっきり否定してますので、無いんでしょうけどね。
でもリバプールでのベニテスの立場ってプレミアの監督がこれだけポンポン替わっているのを観てると、現在の内容からすると本当はそんなに他人事といえる安泰な立場でもないはずですよね・・・
バイエルンは来期はCLに出るんでしょうから思い切ってモウリーニョとか獲れば?


さて今夜はいよいよユーロ予選最終節です。
イングランドは降って湧いた自力突破のチャンスを活かせるでしょうか?
クラウチは結構プレッシャーになってる気もしますけどね・・・
ヒディングはクロアチア勝利に期待するなんてコメントも出して、すっかり数日前とは形勢逆転しています。
クロアチアも2点差以上で負けると1位突破じゃなくなるんですよね。
そうゆう意味では、内容的には結果ドローであったとてもかなり白熱する試合になるのではないでしょうか?
[PR]

by beckham306 | 2007-11-21 23:16 | 各国代表