ニューカッスルvsリバプール

ウェンブリーの悲劇から最初のゲーム 心配されたジェラードの状態はそんなことを感じさせないというか、無理矢理振り切ったというか気迫のこもったものでした。

結果は0-3と快勝!

1点目はジェラードのスローでないとなんだか判らないくらいの弾丸シュート!
2点目はヒーピアの落としをカイトが!
3点目ジェラードからの完全に相手を崩した形をバベルがズバッと!

試合そのものもリバプールの圧倒的なボールポゼッションでNCが明らかな格下と思えるような展開。
ジェラードの先制点で良い雰囲気になってて久々に安心して観ていられるというか負ける気はしませんでした。
得点こそできませんでしたがFトーレスも斬れてましたよ、
先発キューウェルは、まだ溶け込めてませんね
相手と絡む度に怪我するような気がしてなりませんでした。
あとシソコはあまりよろしく無かったですかね・・・
まぁ何もかも上手く行くわけではありませんので次は頑張って下さいよ。


それよりホームのニューカッスルの方が心配になりましたねぇ
スタンドにもサポがアラダイスを見限った雰囲気がありありと出てましたし、いったいどうしたいのか監督も選手も判らないって感じです。
観ていて悲しいもものがありました。
自分がNCサポだったら、やってられない気分になりますね・・・
この試合もオーウェンを欠いてるとは云えマルティンス、ヴィドゥカ、スミスを擁してる訳ですが、どんな名選手を起用しても無意味な感じです。
シーズンの折り返しを前にこの状況はちょっとまずいんじゃないでしょうか?
アラダイスは代表監督にも欲があるんだと思いますけど、その前にNC解任の噂も出始めるんじゃないかと・・・

同じくクラブ経営陣と隙間風が吹き込んでるらしいベニテスもイングランド代表監督に誰がなってもおかしくないだろ!と思わせぶりなことを言ってるらしいですが、今日の勝利はかなり満足だったでしょうから、今週はCLもありますし士気を高めていって欲しいものです。
[PR]

by beckham306 | 2007-11-25 00:06 | 欧州各国リーグ戦