リバプールにカペッロ!?

昨夜 プレミアでアーセナルがニューカッスル相手にドローで終わったことから、同じ試合消化数の2位マンUとの勝ち点差が4に縮まっています。
消化試合の少ないリバプールは勝ち続ければ、早々にいいことが転がり込んでくるかも知れません。


リバプールにカペッロ??
「デイリーミラー」に掲載されたらしいですが、リバプ-ルがカペッロと接触しているらしいと・・・
ガセネタにしても 全然ピンと来ないんですけどね・・
当のリバプール側は即刻根も葉もない話と否定したらしいです。

カペッロがニューカッスルのアラダイスの後任候補にも名前が出てました。
こちらは本当にお声が掛かってても驚きませんが・・・

カペッロはこれまで指揮したクラブ全てをリーグ優勝に導いて、内容はともかく”結果”という言葉を最も具現化してきた監督です。
イングランド代表監督の噂のありますが、確実に成果を挙げたいのであれば、本人も興味を持っているだけに考えられる限りモウリーニョと並んでお声を掛けるべき人の一人だとは思います。

カペッロがもしプレミアのクラブの監督に就任するとすれば、僕はチェルシーこそぴったりだと思うんですけどね。
圧倒的に個々の力量が高いこのチームで、内容はともかく なんだか見ていておもしろくもなんともないけど、気がつけば個人技でドログバが決めてた!みたいな勝利を確実に積み重ねて優勝してくれるところが目に浮かびます(笑)


デュデクがマドリー退団を希望
選手生活の最後をマドリーのGKという肩書きに締めくくろうとリバプールを出て行ったデュデクですが、あまりの出場機会の無さに退団を希望しているそうです。
本当はユーロ2008でポーランド代表としてプレーするためには、クラブで出場していることが条件だと代表監督から指摘されてるからなのですが、ポーランド代表GKはセルティックのボルツ、そして若手GKアーセナルのファビアンスキーがいますから、そもそもデュデクの出番はもうとっくにないんじゃないかと思います。

現実にリバプールで1シーズン以上殆どプレーしてないですし、今シーズンもマドリーで出場機会がない訳ですから、実戦経験はかなり乏しいですよね。


オーストラリア代表監督はピム
アドフォカートに逃げられたオーストラリア代表監督は、元大宮!そして元韓国代表監督のピムが就任することになったようです。
この間ニースケンスに声を掛けてるなんて噂もありましたが、これで急に怖くなくなりました(笑)

韓国は元アイルランド代表監督のマッカーシーとなんとウリエにお声を掛けてるそうですが、両者からお断りされたようです。


今日はミラン様ご一行が成田に到着してます。
TVでその模様が報じられてましたが、カカがにこやかに手を振って歩く横に、見覚えのある鑑賞向きではないスキンヘッド ガッリアーニが突然映し出されたのにはびっくりしました。
いよいよ明日CWCも開幕しますね。
[PR]

by beckham306 | 2007-12-06 23:09 | 欧州各国リーグ戦