CWCはミラン優勝

もっと渋いというか堅い試合になると思ってたので、前半からの点の取り合いは予想外におもしろかったです。

ミランは浦和との対戦は この試合を観てしまうとやりずらかったのは確かなんでしょうけど、
本気を出すまでも無かったことがとってもよく判りました。
今日の試合は明かにひとつ上というか いつもの欧州でのプレーレベルで戦ってましたね。

4-2という大量得点そして大差だった訳ですが、ミランが突出してたというより、ボカが若かった・・・
リケルメに居て欲しかったですねぇ

一発屋インザーギが中ったことはあるにしても、ミランもなんだかんだ云ってカカとセードルフの存在が大きかったですよね
途中からカフー、エメルソンが投入されて、同じクラブにこの組み合わせは5年前なら反則だったと思いますね・・・
ロナウドも出ていれば、カカ含め殆どブラジルvsアルゼンチンて感じでした。


なんだかんだで最も印象に残ってるのは、試合前のカズ、ヒデ揃い踏みでのトークシーンで(笑)、民放アナからの愚問に 以前のヒデから露骨に嫌な顔をしたと思われるのに、あれだけ丸くなってしまうと なんだかなぁと拍子抜けしてしまいました。
でもヒデはミランでプレーしていても全然不思議では無かった唯一の日本人であった訳で、この試合もローマで同僚というかポジションを争ったエメルソンがこの決勝に出場してるところを観ると、あの時に現役を離れるのは勿体無過ぎだなと感じてしまいます。

カカが生出演してますけど、日テレは しかし無茶苦茶ですよね
さんまは 何喋っても外しまくってるし・・・


決勝の前に行なわれた3決は、正直凡戦だったと思います。
浦和は、今大会最低の出来でしたというか もう気が抜けてたんでしょう
ワシントン以外は・・・
同点にされた都筑の軽率なプレーは恥ずかしいレベルのものでしたし、あれで負けてたらワシントンに申し訳なさ過ぎました。
坪井の幸薄いところも出てしまいましたし・・・
この試合小野がベンチにも入ってなかったのが気になりましたが、怪我?それとも内紛ですか?


ミランは、今シーズン最大の目標(それでいいのか?)のCWCを獲得し、マルディーニは肩の荷が下りたでしょうし、アンチェロッティもこれでいつクビになっても諦めがつくのではないかと思います。
あとは実はホントはずっと大事なリーグ戦での来期最低でもCL圏内へ浮上という課題に取り組むことになります。
1月からは パト頼みですかね?
[PR]

by beckham306 | 2007-12-16 22:15 | 欧州各国リーグ戦