アドリ、クーマン、ヤナギ・・・

トルシエが京都を昇格させ引退した秋田を琉球FCで現役続行を快諾させたなんて報道が出てましたが、どうやら秋田はこの話を断ったようですね。
トルシエは5年契約、年100日沖縄に滞在することが条件で琉球FCと契約しているそうで、監督は外人、助っ人選手がアフリカ人を連れてくる予定だとか・・・


ヤナギの移籍志願はあまりに無神経では?
ヤナギが鹿島での出場機会の少なさを理由に、移籍を志願してるでそうです。
既にJ1数クラブから打診があるそうで、鹿島が認めれば移籍するのは確実な模様。

しかし、一見仕方がないようにも見えるこの話し、なんだか腑に落ちないんですよね
ヤナギのこれまでの海外移籍から復帰迄の経緯からするととってもずうずうしいような気がするんですけどね
鹿島は中田コにしろ、ヤナギにしろ対応が甘過ぎますよね。
完全移籍といいながら往復切符渡している感じですもんね。
ヤナギはその鹿島に対するありがたみを理解してるとは思えないです
イタリアで燻って泣き付いて買い戻してもらった鹿島に、出場機会が減ったから移籍したいとはなかなか軽々しく口に出せることじゃないと思うんですけどねぇ・・・


アドリが サンパウロに半年レンタル
マンCとかフェネルバフチェとかに放出の噂もありましたが、アドリは半年間のレンタルでブラジルでプレーすることで落ち着きました。
但し本当に半年でインテルに戻ってこれるかは信じがたいんですけど・・

アドリもそうですがロナウドなんかにも共通するのは、あるレベルまで到達してしまうと、シーズン通じて働くという意欲が無くなってしまうんでしょうかね


カーリング杯 リバプール敗退
昨夜行なわれたベスト8でチェルシーに2-0で負けてます・・・
クラウチがミケルに対する一発レッドで試合を壊してしまったようですが、荒っぽいミケルはたまには削られた方がいいとも思いますが、負けたリバプールは今期もCL狙いだけがモチベーションになりつつありますねぇ


バレンシアの壊れ具合
クーマンがこれほどハチャメチャなことをする人だとは知りませんでした。
今考えればPSVの契約をあんな中途半端な時期に破棄してこれる人ですから、予想できたことなのかもしれません。
アルベルダ、カにサレス、そしてアングロを戦力外として移籍勧告
バレンシアを応援してる方にはすんなり受け入れられることではないでしょう。
アングロの代理人はビジャと同じらしいので、ビジャの動向もが騒がしくなるのは間違いなさそうです。
アラゴネスも代表への影響を懸念するコメントを出してるようですが、このクーマンの改革は一時の痛みとなって本当に成功するのでしょうか?
[PR]

by beckham306 | 2007-12-20 22:37 | 欧州各国リーグ戦