ベッカムとカペッロ 他

ベッカムとカペッロ
代表100キャップまであと1試合となっているベッカムですが、カペッロは2月のスイス戦でベッカムを招集することを明言しているとGoal.comには書いてあります。

ベッカムはBBCのインタビューでカペッロについて
「イングランドにとって素晴らしい選択だと思う」
「僕も彼の計画に参加できることを願ってる」

と語ったそうです。

マドリー時代かなり難しい関係に陥ったこの二人ですが、結果的にがは両者持ちつ持たれつで良い結果の功労者?となれた訳でそのときは利害が一致したんでしょうけど、そもそもカペッロがベッカムを冷遇しなければ後にMLS行きを決断することもなかったはずですので、本当のところは、利用できるものなら利用しよう的な割り切った関係なのかもしれません。
当のカペッロは今になってマドリー時代にベッカムを干したのは、自分の判断では無く上層部の意向だなんて云ってるみたいですが、この人の世渡り上手は今に始まったことではないですからね・・・

今のところは、イングランド代表の中で唯一関係を築けている選手として、むしろベッカムとの関係を大事に扱うのではと予想しますが、その後継続して招集されるかどうかはベッカムの状態次第ってことになるんでしょう。

実力、冷徹さ、そして世渡り!全てを兼ね備えた指導者ファビオ・カペッロが率いるイングランドの復活はどのような形でなされるのでしょうかね?


ファンバステンはバイエルンへ?
ファン・バステンがオランダ代表監督退任後、バイエルンの監督に就任するだろうとドイツのメディアが報じているそうです。
根拠はドイツ語ができるから だそうで・・・

退くとされているヒッツフェルトは今季限りで契約更新しないことを明かにしていますが、2008後にスイス代表監督に就任すると噂されています。
ヒッツフェルトってドイツブンデスで大成功する前はスイスで成功した方なんですね。
スイスでは常に待望論が出てるらしいです。

ちなみにヒッツフェルトはザルツブルクのトラパットーニの後任監督にも噂されているそうです。
それは勿体無いかな


高原 J復帰?
フランクフルトはチェコ代表FWフェミンと契約することになったことで、高原の去就が噂されています。
「フェミンの獲得による敗者は高原だ」
「ロッカールームをきれいにして、バケーションに帰った」


フランクフルトの会長も
「タカの代理人から、日本のクラブが興味を示していると聞いている。」
と語っているそうで、オファがあれば交渉するという雰囲気のように感じられます。

もしもフランクフルトを出ることになっても、それはそれで仕方ないことですが、まだ日本に帰ってきて欲しくはないです。
高原は、そこそこやれる実績を作りましたので、まだブンデスリーガでお声が掛かると思うんですけどね。
[PR]

by beckham306 | 2007-12-25 21:23 | 各国代表