追い詰められつつあるベニテス

水野はイングランドに出発したようですね。
労働許可証取得の為のヒアリングやセルティックの見学を行なうようです。
どうやらクリアされれば本当にセルティックに移籍しちゃうようです。
スコットランドプレミアに水野・・・ うーん・・
半年後に入れ替えで俊輔が日本に戻るってシナリオではないですよね?

その他 海外組絡みでは高原が浦和移籍で帰国しました。
「チームが替わっても同じ姿勢で全力で臨む!」とコメントしてますが、そんなの当たり前で全力で臨まない方が問題だろって思います。
ブラジル帰省中の三都主は代表合宿に招集されたそうで、オシム時代一度も呼ばれなかったこともあり大変喜んでるそうです・・・

話は変わりますが、U17日本代表のメキシコ遠征メンバーが発表されていますが、この中にドーハ世代の代表だった森保一の息子が入っています。
2世が蔓延ってますね
更に元大洋ホエールズ!のアートネイチャーでお馴染みの高木豊の長男で東京Vユース所属の長男が選ばれています。
ちなみに高木豊には3人の息子がいて、何れも野球ではなくサッカーをプレーしており東京Vの下部組織に所属してるんだそうです。
次男はU13代表の時 世界大会決勝で2ゴールを決め優勝に貢献したそうです。
末っ子はU12 この世代で最高のFWの一人!と言われてるそうですが、
父親からすれば一人でいいから野球をやって欲しかったでしょうね・・・


徐々に追い詰められるベニテス・・・
先日スタジアムの建設問題を話すとして、アメリカ人共同オーナー ヒックス氏とジレット氏がアメリカにクラブ最高経営責任者パリー氏をアメリカに呼び出しましたが、案の定ベニテスの去就について話し合いがもたれたようだと報じられてます。
後任の噂にがモウリーニョやクリンスマン!が挙げられてますが、ベニテスはこの話にショックを受けているとした上で、リバプールで指揮を取り続けることしか頭にないとコメントしています。

あれだけ潤沢且つ魅力的ば戦力を保有しながら、リーグ戦での首位アーセナルとの勝ち点差12の5位は言い訳が出来るものではなく、上を追うよりむしろ下からの追い上げの方が気になる感じで、現在の状況はとても優勝を狙える雰囲気はありません。
個人的には、今シーズン末迄はベニテスでいってもらいたいでですが、現実にはひとつの判断のタイミングはCLインテル戦をクリアできるかどうかでしょうね。

そしてその時 プレミアでどこまで挽回できてるか・・・
プレミアも今と同じ状況でCL決勝T一回戦敗退してしまったら、流石にもう何もなくなりますからね・・・・
その前にFA杯ルートンとの再戦で負けたりしたらおもいっきり痛いような気がしますけど、崖っ淵に強いのがリバプールですからね・・・・
このあたりは負ける感じはしないです。


リバプールにクリンスマンか・・・・
ピンとこないなぁ
スパーズでプレーしてましたからプレミアは よくご存知なんでしょうけどね

モウリーニョのリバプール???
これは いくらなんでも無いんだろうなぁ
[PR]

by beckham306 | 2008-01-10 00:56 | 欧州各国リーグ戦