テリー、ランパードのいないチェルシーは強かった

関東地方は今夜から明日雪が積もると予想されていますが、東京で雪なんか積もったら絶対に交通期間乱れまくりで、信じられないくらいいろんなものが麻痺しちゃいますもんね
月曜の朝は勘弁して欲しいです・・・

長谷部がフォルフスブルグ入団会見を行ないました。
目標はバラック!と言ったそうで、これはドイツ本国ではデカく出たなぁってちょっと苦笑い?って感じなのでしょうか?
どうしても同じ日本人から見ても小粒な印象がありますので、派手な一発芸は難しいでしょうから1月移籍という難しい状況ですが、なんとかポジションを掴んで欲しいと思います。

VVVに入団した本田の方はPSVとの練習試合で派手な活躍をして、即契約となったようですが、この半年活躍できればフェルフォーセンがPSVに引っ張り上げてくれる可能性も大だと思うんですけどね。
僕は長谷部より本田の方が成功するような気がしています。


さて昨夜のプレミアですが、長谷部も目標とするバラックが見違えるように活躍しているチェルシーをはじめリバプールより上のクラブは全て勝利を飾っちゃってます。

マンU vs レディング  2-0
チェルシー vs バーミンガム 1-0
アーセナル vs フラム  3-0


バーミンガムvsチェルシーを見ましたが、これが残念ながら最近のリバプールの試合に較べて見ていておもしろいんですよ・・・・・・
キャプテンマークを巻いたバラックは効いてますねぇ
もしかしたらグラント体制の目玉かもしれませんね
ドログバを怪我で欠くFW陣はアネルカが先発で存在感見せ付けてました。
得点したのはSWP迄負傷で交代出場したバラック同様バイエルン組のピサーロ
ランパード、テリーとこのチームの象徴的な二人がいないチェルシーでしたが、この二人の不在が大きいって感じは無くバラックがあんなに堂々としてくると ランパードはユーべに行っちゃっても大丈夫!と思えちゃいました。
そういえばシェバってどうしてるんですか?

キーガン就任初戦のニューカッスルは奇しくもアラダイスが率いていたボルトンと0-0のドローで勝利を飾れませんでした。
キーガンは不仲が噂されるオーウェンをキャプテンに指名するなど、不安要素を取り除くことに努めているようです。
キーガンは1月の移籍期間に2、3人を獲得したいそうで、陣容が様変わりするかもしれないですね。

今夜はリバプール的には気になるマンCvsウェストハムがあります。
マンC勝たれて明日のヴィラ戦は勝利しかないという背水の陣になってしまうのでしょうか?
外野がうるさくなる要素十分なヴィラ戦は重要な一戦となりそうです。
[PR]

by beckham306 | 2008-01-20 22:55 | 欧州各国リーグ戦