フジ739のブンデスリーガ放送枠が拡大

今日はブンデスリーガのお話でも・・・

小野伸二がまた存在感を示したようですね
コットブス戦で2-1でリードの場面で途中出場し盛大に迎えられた後、小野の蹴るFKから3点目に繋がっています。
ボーフムは3-1とリードしながらもその後2失点し3-3と引き分けています。
このあたりが中の下に位置するこのチームの大きな課題でしょうか。
小野は完全にサポの心を掴んでるようですね。

ヴォルフスブルグの長谷部もスタメン フル出場
相手からボールを獲ってゴール前にスルーパスをしていますが、惜しくも受け手が決めてくれませんでした。

フランクフルトの稲本は最近出場機会が減ってるようですが、そんないまや最も日本人が活躍しているリーグとなったブンデスリーガは今シーズンからフランクフルト戦のみをフジ739が放送してくれてますが、なんと小野と長谷部の出場試合にも枠を広げて放送することになってるようです。

放送予定を観ると今夜の大一番バイエルンvsブレーメンも放送しますし、来週はHSVvsボーフムを3/8にはボーフムvsフランクフルトの日本人対決も予定されてます。
それに1試合につき3,4試合再放送していますので、録画しなくても見られる機会が多そうです。このあたりwowowのリーガの放送予定なんかよりも遥かに気が効いてるような気がします。

僕が今加入してるパックだとフジ739は観られないんですけど、これならプラス¥1050払ってもいいんじゃないかって気になってきました。

何より全盛期を彷彿させる活躍を期待させる小野のプレーが観たいです。
ブンデスでこんなにやれるなら、あの時ファンマルバイクにドルトムントに連れて行ってもらえればすんなり活躍しちゃってたんじゃないかと思ってしまいます。
ファンマルバイクエビ・スモラレクが一番お気に入りだったようですが・・・・
あの頃のフェイエは今をときめくメンツだらけですので、余計に小野のJ復帰は歯がゆく感じます。
ファンマルバイクもフェイエに復帰し、いまやファンバステン後のオランダ代表監督のオファを受けていると噂されてますしね。

話が横道に逸れましたが、今シーズンあと半分ブンデスがとっても観たくなってます!
[PR]

by beckham306 | 2008-02-10 21:56 | 欧州各国リーグ戦