トラッパットーニがアイルランド代表監督に?

Fトーレスの怪我は回復が早く週末のFA杯バーンズリー戦にも復帰するであろうと報じられています。
これなら 来週のCLではトーレスvsズラタンを観ることができそうです。


トラッパットーニがアイルランド代表監督!
ザルツブルグの現監督トラッパットーニが5月の契約満了後、アイルランド代表監督に就任に内定と報じられています。
ユーロ2008出場も逃したアイルランドですが、トルシエの名前なんかも噂に挙がったこともありましたけど、大物招聘に成功したようです。
トラップはイタリア国内のクラブ、代表での圧倒的な実績、そしてバイエルン、ベンフィカでの海外での実績も十分、そして今はザルツブルグを指揮するチャレンジングなお方です。
日本代表に試しにお誘いしてみる価値はあるのでは?と思ってしまいます。

となるとトラップ派の怪我をして離脱中の宮本も今期限りでザルツブルグを去ることになるのでしょうか?


クレメンテがイラン代表監督!!!!
元スペイン代表、セルビア代表監督、そしてリーガではビルバオを優勝に導いたクレメンテがイランの代表監督に就任することが決まったようです。
こちらも実績十分なお方がチャレンジングな決断だと思います。

ちなみにイランは先日行なわれたW杯アジア3次予選の初戦ホームでのシリア戦をドローで終えるという失態を犯しています。

クレメンテはイラン国内に住まず、用があるときだけイランに行くそうです。
どれくらい頻繁に行き来するのか知りませんが、最終予選ではこの起用が日本にも大きく影響することになるかもしれませんね。
こんな監督人事の記事を見てると、日本は自閉症気味な選択で本当に良いのでしょうか?って思ったりしてしまいます・・・


*この投稿がブログ開設以来1000記事目となりました。
この数字が多いのか少ないのかよく判りませんが、いつまで続くのか、どんなことで中断したり終わったりするのかも判りませんが、ひとつの節目として新たな気持ち?で続けていければいいなぁと思っております。
読んで頂いている方々には感謝申し上げます。
[PR]

by beckham306 | 2008-02-12 23:51 | 各国代表