テイラーに追加処分?

クラウチの契約更改交渉はストップしてるとか、ヒーピアをボルトンが狙ってるとかGoal.comに書かれてますけど、クラウチ本人は出場機会が無い状況でも、リバプールに残りたいと言ってましたが最近その手のお話は聞かなくなりました。
出場した時には、それなりに存在感を見せてたのに、その後調子の出ないカイトは使い続けても、クラウチの扱いはあまり変わらない気がします。
もしかしてそんなベニテスに愛想を尽かしたのかも・・・・
ボルトンはヒーピア獲るとか言ってる前に残留しろよな・・・


昨日のプレミアはなんとアーセナルがウィガンと引き分けちゃってますね
アーセナルもリバプールのようにCLという麻薬に獲り付かれてしまったのでしょうか?(笑)
スパーズは最近サンドバック状態のハマーズを、追い討ちを掛けるようにボコボコにしています。
プレミアの順位は、1位アーセナルと2位の1試合消化が少ないマンUとが2ポイント差となり、マンUは自力で1位に上がることが出来る状況になってしまいました。
リバプール、エバートンは勝ち点が並んだ状態で、3位チェルシーと2試合消化差がありますが2ポイント差となっており、チェルシーが扱けてくれると3位争いまで団子になってくれると嬉しいんですけどね。
下ばっかり気にしてるより 上を気にしたいですよね・・・


今日の気になった記事は
テイラーに追加処分も
エドゥアルドへのタックルで左足首骨折の重傷を負わせたテイラーに追加処分を科す可能性があるというものです。
テイラーへの処分は3試合出場停止となっていますが、先日悪質なプレーは永久出場停止の厳罰も有り得るとコメントしたプラッター会長自ら報告書を提出させ内容により追加処分をするとの発言ですので、見せしめになる可能性もありますね。

個人的には、故意でなかったとしても起ってしまった重大さに対して出場停止が3試合というのは少ないとは思ってるんですけど・・・
[PR]

by beckham306 | 2008-03-10 22:58 | 欧州各国リーグ戦