リバプールvsレディング 他

リバプールvsレディング
開始早々レディングのFKから敵ながらお見事!の先制され具合は、CLを観た後にいつも思うことだけど何でこんなにテンション違うのかなぁという展開・・・

しかし内容的にはリバプールが圧倒していて、特にアロンソの存在はこのチームに安心感を齎してくれることを再認識!お子様も無事お生まれになったことですのでこれから5月まではお仕事に専念して下さい(笑)

その後マスチェラーノのゴールで追いついて、バベルは追加点を入れられたと思うんだけど毎度の空砲撃ちまくりで、勝ち越しはたまにはカイトでもいいはずなのに何故かツキはこの人に回ってきてしまいます。
トーレスは早くもプレミア20ゴール達成で、リバプールでは永遠に語り継がれるストライカーとなりそうな雰囲気ですね。
何はともあれノルマの勝ち点3は頂きました。

その他プレミアの結果で気になるところは、マンU、チェルシーと上位陣軒並み勝利しましたがアーセナルがボロとドローだったんですね
それもアリアディエールのゴールで・・・・
これでついにアーセナルは首位陥落です

マンUもアーセナルもプレミア、CLと二つを狙える訳で 2頭追うもの・・・で、ガタガタとなってくれることも期待しつつ、リバプールはヘンな妄想はせずに目先の勝ち点3だけに拘っていきたいですね。


オジェック解任
今シーズンのJは全くフォローしてませんが、浦和の調子がよろしくないことくらいは知りたくなくても知ってしまっています(笑)

CWC、J優勝を逃した時から不協和音がどうのこうの書かれてましたが、流石にACLチャンピオンに導いた監督を斬るという判断はできなかったのも判りますが、2節終了時であっさり解任ということは、経営陣にもずっと迷いはあったんでしょうね。

後任は内部昇格のエンゲルスですが、この方も素晴らしい方だと思いますが、京都であれだけの仕事をしておきながら同じJのコーチに甘んじてしまうあたりは裏方系というか、あまり名誉欲が無さそうなところが浦和をこれ以上の高みに導く指導者としてはパンチが効いて無いような気もしています。
ただこの時期に良い監督をすぐに引っ張ってこれる訳もないですからね
それより高原はいつ目覚めてくれるのか 浦和だけでなく代表にも影響ありますよね・・

ACLに出場しているG大も躓いてるようですし、浦和、鹿島、G大を軸としない予想のできない状況はリーグそのもの興味度としてはそれはそれで良いことだと思います。


VVVフェンロ 本田初ゴール
フェイエ相手にFKを直接ぶち込んで本田がエールディビジ初ゴールを決めてます。
もっと活躍して来期はフェルフォーセンにPSVに引っ張って貰えるようになるとおもしろいんですけどね。
[PR]

by beckham306 | 2008-03-16 20:48 | 欧州各国リーグ戦