3/19のプレミア、セリエA

3/19セリエA
昨夜のセリエAは、上位陣がひとつも勝利してないという珍しい結果となっています。

ナポリ 2-0 フィオレンティーナ
ミラン 1-2 サンプドリア
エンポリ 0-0 ユべントス
ジェノア1-1 インテル
ラツィオ 3-2 ローマ


勝ち点は1位インテル~4位フィオまで18P差、しかも順位毎に5,6P差と間延びした状態となっていて、1節ごとに入れ替わることが期待できない退屈な状況です。
ミラン、ローマ、フィオは負けたのは痛いのですが、インテル、ユーべもドローですので、順位と勝ち点の開きにはそれほど大きな影響はないですけど、その中でもミランは4位フィオに4P差となっていてひたすら痛い状況が続いていますね。
CL圏内4位確保は他力本願も期待しないと見えてきません。
これ以上足踏みが続くとその下が1P差で迫ってきてますので、4位狙いどころでは無くなるかも・・・
ミラノには既に家を探しにシェバが訪れているそうで、期限付き移籍で復帰することは間違いないだろうと報じられてますが、もしUEFA杯のミランなんてことになれば興覚めです。


3/19プレミア
マンU 2-0 ボルトン
トットナム 4-4 チェルシー


マンUはこれで単独1位となりました。
ボルトンは降格圏内ドップリです・・・
も1試合のスパーズvsチェルシーは、凄まじい撃ち合いで盛り上がってたみたいですね 
この試合はできればリアルタイムで観たかったです。

この結果 今週末の上位陣直接対決を前に順位は、

1 マンU 70
2 アーセナル 67
3 チェルシー 65
4 リバプール 59


リバプールは週末のマンU戦で勝利することが他のクラブの為?にとっても?大きな条件となります。
そして不調のアーセナルvsチェルシーがチェルシー勝利もしくはドローとなると、少しP差が詰まってきますね。
そうなればベニテスの豪語していたまだ優勝のチャンスがある!という言葉に期待が持ててきとは云うもののヘンな欲を出すよりまずは目先のCL傾注でしょうね(笑)

マンUに是非勝って点差を縮めて、翌週のvsエバートンで勝利し4位以上は確実なものにして、その後のガナーズ3連戦でプレミア、CL両方共奈落の底に突き落とすことができるのか?それとも突き落とされるのか?で、今シーズンは見えてきてしまいますね。
[PR]

by beckham306 | 2008-03-20 11:47 | 欧州各国リーグ戦