マンUvsリバプール

久々に手に汗握る試合です
前半のリバプールは、バベルとレイナに尽きるでしょう
マンUは明かにバベルを恐れています。
相手にCロナがいるかのような単独での破壊力を見せ付けてます。
これで一発ドカンと決めれば明らかに観る目が変わってくるんでしょうけどね・・

それと今日のレイナ 何なんでしょうか・・・
キック、スロー、キャッチングも全てグタグタ・・・
捨て身のブラウンに決められた先制ゴールも、いつもなら防げていたと思えてしまいます。

クラウチもアップを始めて、どう立て直すのか?と思ってた矢先にトーレスの審判への抗議でイエロー それにしつこく抗議したマスチェラーノがレッド・・・
抗議したくなるのはよく判るものでしたが、あそこまでしつこくやればイエロー出されるのは誰の眼にも明らかだった訳で、近くにいたアロンソはなぜもっと止めに入らなかったのでしょうかね?
今シーズンのプレミアの行方を左右する大一番をこの時点で ぶち壊しちゃった感じがします。

後半はトーレスのイライラは最高潮
このままじゃレッド貰っちゃいそうな感じ
防戦一方の展開でこうなるとバベルは存在感無しで交代です

でもリバプールの時間帯がありましたね
あそこで1点欲しかったです
一人り少ないのにリバプールが圧してた時間帯はマンUは、あたふたしてましたもんね
あれができるからリバプールって応援したくなるチームだと思うんですよね

ラッキーがあったりでなんとか凌いでましたが、Cロナのヘディングで万事休す
その後 全然シュートの入らないアンデルソンに替わりナニとテベスという反則とも思える交代要員投入でナニが3点目
このあたり選手層の厚さはリバプールとは違いますね
うーん 悔しいし、ユナイテッドってなんだか判らんけど腹立つ

リバプールは4強に返り咲くことはできませんでした・・・
チェルシー、アーセナルはがっかりしてるでしょうね 

今日の試合は10人になってしまったことが全てでそれについてはマスチェラーノのせい?にして忘れて次の備えましょう。(としか云いようがない)
[PR]

by beckham306 | 2008-03-24 00:46 | 欧州各国リーグ戦