アーセナルvsリバプール3連戦第2戦

プレミア アーセナルvsリバプール

アーセナルはまだ捨てられないプレミアのタイトル
両チームの思惑は大きく異なる試合でしたが、自分が思ってた以上にアーセナルもメンバーを落としてきました。
リバプールは初登場のプレシ?君の投入といい、DF以外は実質2軍。
試合は3日前のCLと同じクラブ同士とは思えないくらい切れ味のない内容。
リバプールはこの試合も主力温存できればドローで十分

久々のクラウチは役割が解りやすく まだどうしたいのかはよく見えましたけど、トーレスのいる時のリバプールとは別のチーム・・・
そのクラウチが前半早々の枠に飛ばすシュートに続き、前半に先制弾を決めてくれたのは流石でした。試合に出してもらえないのに頼りになりますね・・・・

対するこの試合は落とせないであろうガナーズはどうしたいのかよく判りませんでした。
敵ながらホイト、トラオレあたりは酷かったですね・・・
ベントナーはCLに続き今日もブレーキになっててお前はリバプールの回し者かい!って言われてるんじゃないかと心配になる出来です。
まぁその彼が同点弾を決めたのにはホッとするものさえありました(笑)
あとウォルコットはサイドで使うべきでしょうね

後半に入り同点になって以降は、ベンゲルが本気モードを魅せつける次々と主力投入を敢行し盛り上がっていきました。
アデバヨルが投入されてからは一方的展開でしたが、ベニテスも負けじとジェラード、トーレスまで使って応戦!
そういえばヴォロニンも出てましたけど なんなんですかね 最近のあのおっさんの出来は・・・

結局CL1戦目と同じスコア1-1で終了で、リバプールが2戦連続のドローは望外の結果でしょう。アーセナルにとっては明日のマンU次第ではプレミア終戦に等しいドローで3日後にアンフィールドで奇跡を起こせない限り、何もかも失いそうな感じです。

リバプールは選手のやりくり含めここまで上手く行ってますね。
プレシ君も落ち着いた感じでのプレーで安心して観てられました。(スライディングタックルのみ気を付けましょう)
あとは3連戦の仕上げアンフィールドでいつものパターンに持ち込むだけですが・・・
[PR]

by beckham306 | 2008-04-06 00:25 | 欧州各国リーグ戦