フラムvsリバプール 他  

フラムvsリバプール
ジェラード、トーレス、カイト、バベル、アロンソ温存でDF以外はメンバーを落としたリバプールが労せず勝利。
後から知った知ったのですが、ジェラードは温存じゃななかったんですね クビの怪我でCL出場も危ないとは、ここ最近チーム内は上手くいってた中 一大事と云えると思います。
この試合気になったのはヴォロニンですが、今日は俺もカイトと同じことできるぜみたいに頑張ってましたが、なんだか微妙な人になってしまった気がします。。

フラムは攻めも守りも淡白で、なんとしても降格水域から這い上がろうという風には見えませんでした。
ペナントの先制も、クラウチの股抜きシュートもケーシー・ケラーの気の抜けたプレーによる失点とも云えるとは思いますが、シュートに至ってしまうプロセスも問題大有りだったと思います。
フラムは昨年も終盤リバプールとの対戦があり、メンバーを露骨に落としたリバプールから勝ちを拾い降格を免れたような記憶がありますが、今シーズンは流石にもうダメかなぁ・・・

フラムと云えば稲本が加入したことで日本人には圧倒的に知名度が上がったクラブだと思いますが、あの当時サハ、マルブランク、ボアモルチ、フィナンなんかが居てそんな中 稲本はポジションを維持していたのはそれはそれで凄いなぁと思います。
その後マグブライトを初めとするUSAの選手で少し成功したあたりから、下降路線を駆け下りてる気がします。
フラムの降格に当確マークが点きかけてきたことで残るもうひとつは、昨夜勝ったボルトンとレディング、バーミンガムに絞られた感じですかね。


話はリバプールに戻りますが、オーナーさんのゴタゴタ騒ぎで選手補強、スタジアム新設の融資返済が滞ると、トーレス、バベルは売りに出されちゃうなんて記事が!
そしてその状況に反応して、ビッククラブの補強構想に異変が!なんて記事も!
チェルシーやユーべがトーレスを!とか・・・
中でもユーべは、シャビ・アロンソとルーカス・レイバにも高い関心を持っていると書かれています。それぞれ2000万ユーロ、1700万ユーロでが相場だそうで・・・


ブラックバーンvsマンU
ブラックバーンは先日のリバプール戦を見る限りあんまり期待できねぇかなぁと思ってたのですがやってくれました!
先制ゴールのサンタクルスは今期16ゴール目でCロナ、トーレス、アデバヨルに次ぐ得点ランキング4位なんですね 
バイエルンかの移籍成功でしたね
獲ったブラックバーンもここまでやるとは期待してなかったのではないでしょうか?

試合はフリーデルの一人舞台という話もありますが、最後の最後にテベスに同点にされちゃいましたが彼ららしい内容の試合ができてのだと思いたいです。
マンUはこれでチェルシーとの直接対決に負けたとしても、この1点のお陰で勝ち点では同点を維持できることになります。

モウリーニョ亡き後地味な印象のチェルシーですが、なんだかんだとリーグ優勝、CLに望みがあるわけですが、もし二つとも獲るなんてことになったとしてもグラントさんはクビになるような気がします。(笑)



バイエルン 国内杯優勝でまず一冠
バイエルンがドルトムントとのドイツ杯決勝で2-1で勝利し、今期CLに出場すらできないバイエルンは、トーニ、リベリー、クローゼと読売ジャイアンツ的大補強を敢行し獲って当然の3冠(リーグ、UEFA杯、国内杯)の内ひとつを成し遂げました。
3つ獲っても大喜びではなく、始めてホッとできる感じでしょうか・・

来期はミランがこれと同じ状況になりそうな・・・・
ロナウジーニョとシェバ獲ってUEFA杯優勝狙い・・・


中田コ 鹿島復帰
噂通りというか既定路線でバーセルとの契約満了をもって円満退社となりました。
このあたりはトルシエに唆されて鹿島を移籍金0で無理矢理出て行った不義理に対して差し引き0で帰りたいという意味でも筋を通したのはないでしょうかね。
それから加藤あいとの遠距離恋愛に終止符を打ってご結婚されるんでしょうね
それは何よりも羨ましいです 

あんな出て行き方をしたら、普通出入り禁止になりそうな気もしますが、そのあたりはいい意味での村社会的です。正直もう少し長く欧州でプレ-して欲しいとも思いますが、かといってこれ以上のステップアップが望めるかというとそれも微妙な気もしますでの、戻ってきたら代表でもっとその経験を発揮して欲しいと思います。
[PR]

by beckham306 | 2008-04-20 17:40 | 欧州各国リーグ戦