リーグ戦終盤で優勝決定もちらほら・・・・

エールディビジは これからがおもしろい
PSVが優勝で終わりました。
クーマンの後を引き継いだ名古屋のフェルホーセンさんは有終の美を飾ることができましたね。
是非PSVに本田を引っ張ってあげて下さい。
その本田のいる前節で最下位まで落ちて自動降格濃厚だったVVVフェンロは、最終節勝利し順位が逆転し17位で入れ替え戦の残れることになったようです。

でもエールディビジはここからがおもしろいんですよね
2位~5位の4クラブでCLプレイオフ行い1位になるとCL予備選3回戦の権利。
そしてCLプレイオフ4位とシーズン6位~9位でまたプレイオフを行い、その1位とCL
Lプレイオフの2位、3位と国内カップ戦優勝クラブの4クラブで行なうプレイオフで優勝するとやっとこさUEFA杯に出場することができます。

ちなみに17位のVVVは、16位のクラブと2部の8クラブ!を合わせた10クラブでのトーナメントで勝ち残らないと一部残留できません


インテル勝利でスクデットに王手!
トリノ戦に1-0で勝利したため、前日負けたローマのとの勝ち点差6となり、残り4節で次節インテルが勝ちローマが負けると優勝なんてことになるらしいです・・

ここ数年あっけなく優勝することに見慣れてしまって、あまりドキドキさせてくれないインテルですが、優勝してもマンチーニは・・・・が、暗黙の了解のようなところに「サン」にモウリーニョと合意!なんて記事が出たそうです。
それもドログバ、ランパードに4500万ユーロでご購入頂くことを条件に・・・・


ミランは大勝! でも補強は頓挫?
昨夜のミランはカカのハットトリック(2PKですが・・)を含む5得点で大勝でした。
特にパトはピッポの前に割り込んでのヘディングは時代の移り変わりを感じさせてくれました。
あれはピッポはショックだと思いますよ。
自分がいつもやってたことが、こんなにもパートナーを不快にさせるものなのか、よく判ったと思います(笑)

そのミランの来期の2枚看板?ロナウジーニョとシェバ両方一緒に交渉頓挫してるという記事がありました。
ロナウジーニョはバルサと移籍金が全く折り合わなかったというもの。
シェバはアブラモさんが、選手の不満だけで無償で貸し出すことにうんざりしてるらしいというもの・・・

僕はミランのこの二人の獲得は堅いと思ってますけど


チェルシー もし2冠でもグラント解任??
そしてユーロ2008後にヒディングがやってくるらしいというものです。
ちなみにその場合のグラントさんの違約金は¥10億!だそうです


バレンシア大敗で降格が現実の問題に!!
ビルバオに5-1の大敗を喫してしまったバレンシア 
いよいよ降格圏内最上位にレクレアティーボと2P差の洒落にならない状況になりました。
UEFA杯は出場するけどセグンダです・・・なんてことが

これで逆にクーマンの解任はないのではと思えてきました。
とことん責任を取らせて降格すれば何もかもクーマンのせいにしてクビ!
または一生懸命 残留しても その直後にクビ!
その前にこの状況で就任してくれる監督さんはいないような気もしますけどね。


オーストリア・ブンデスリーガはラピド・ウィーンが優勝
ということはザルツブルグは、CL予備戦出場権が獲れなかったということです。
それどころか2位ではUEFA杯さえストレートインではないそうです。
宮本は怪我から復帰してももうCLの夢はないということになりますので、これで退団G大復帰ですかね・・・


パレイラが南アフリカ代表監督を辞任
前々から噂されてましたが、本当に辞めてしまいました・・・
ご夫人が癌を患っていることが理由とのことでそれは仕方のないことだと思いますが、
W杯を2年後に控え南アフリカが強くなったという話は聞かないですけど、初の開催国予選敗退も有り得るのかと・・・
[PR]

by beckham306 | 2008-04-21 23:06 | 欧州各国リーグ戦