クーマン解任!そしていよいよCLセミファイナル

クーマン解任!
昨日の投稿で、時間の問題と噂されてたクーマンの解任はタイミングを逸した感もあったような気もして、シーズン残りを考えるとシーズン中の解任はしないのでは?と予想した矢先に解任が発表されてしまいました・・・・

クーマンとそのスタッフ3人セットでクビで、違約金¥16億以上だそうです!
あれだけ大鉈を振るって大失敗は、本人はサバサバしてるかもしれませんが、やったことが悪い意味で派手だっただけに再就職はハードルが高くなったと思います。
今となってはキケ・フローレスのままの方がよっぽど良かったってことになってしまいますね。
まぁ 会長が変わらない限り、これを繰り返しても不思議ではないとも思えてしまいます・・・

新監督はこのタイミングでは誰も成り手がいないのでは?と思いましたが、内部昇格でサルバドール・ゴンサレス・“ボロ”という方が就任されました。

これで注目されるのは、アルベルダ、アングロ、カニサレスの非人道的な干され方をした3人の復活があるのか?ってことですね。
今もってしてもクーマンは世代交代を進めるにしても、この3人をあそこまでの扱いをすることの意味が判らないんです。

クーマンが去り雰囲気もよくなり、目先の大きな課題である1部残留に向けて良い方向に進むことができるでしょうか?




さて今夜はCL準決勝リバプールvsチェルシー1stlegです。
先にアンフィールドってところが気に掛かりますけど、この対戦はほぼ最小得点差で勝負がついてると思いますので、まずは1stlegで1-0で手堅く勝利したいものです。

ベニテスはバルサ、マドリー、そしてユーべが狙っているシャビ・アロンソ放出をいよいよ容認した!という報道なんかもあり、いろんな意味で黄金期のメンバーでのCLでの戦いも残り少ないのかなぁという寂しい雰囲気もあります。
ジェラードは出場できるみたいです(ランパードも出られるそうです)し、週末にマンU戦を控えソワソワしているであろうチェルシーにホームでは確実に勝利しておきたいところです。

オーナーさん足引っ張るなよ!
[PR]

by beckham306 | 2008-04-22 22:15 | 欧州各国リーグ戦