みんな優勝はお預け・・・ 今日はセリエA中心で

昨夜は王手を賭けていたインテルもマドリーもバイエルンも優勝は決まりませんでした。
今日は久しぶりにじっくりと観た気がするセリエAのお話を中心に!

久々のレコバ
ローマが負けてインテルが勝つとスクデットが決まってしまう前提がありましたがローマはvsトリノに前半早々4点も獲ってしまい今夜のスクデットはありませんでした。
ローマは4-1でトリノに勝利。
プレーしているレコバを久々に観て感動しました・・ 


マテ 小劇場
インテルは、カリアリ相手にクルスの先制点でリードするものの、内容はイマイチ。
17歳のバロテッリ?は、年齢から想像できない落ち着きがあって素晴らしいかったです。将来が楽しみです。
後半マテが投入されそのマテはヘディングで追加点を決め勝負あった感じでしたが、終了間際そのマテの足にシュートがあたり殆どOG・・で2-1で終了し、マテは途中出場でも主役は譲りませんでした。


久々に観たボボ ヴィエリのヘディング!
昨夜放送していた試合で一番エキサイトしていたのは、4位CL圏内争いの直接対決フィオvsサンプドリア。
カッサーノのゴールで先制し逃げ切りを図ろうとするサンプでしたが、DF固した矢先
ムトゥーのクロスをヴィエリ!!が重量級ヘッドを決めて同点!
いやぁ久々に観ましたよヴィエリの叩きつけるヘッド!
この後 孤軍奮闘していたムトゥがPKを奪取し自分で決めて逆転!
この男すっかり頼りになる存在になりましたね
このまま終了と思われてアルテミオフランキでしたが、サンプも怖い隠しだまを2枚持っていてそのうちの一人ボナッツォーリ(もう一人のモンテッラは出場せず)がそらしたボールを誰か?が決めて残り数秒のところで2-2のドローにしてしまいました。


放送無しのミランは?
放送されてませんでしたがミランがリヴォルノに1-4で勝利した為、4位フィオとミランの差は2P差に縮まることになりました。
ミランはなんとピッポのハットトリック!


CL圏内争いの行方
残り3試合のカードをい見るとミランはミラノダービーも控えてますし、その後もナポリ、ウディネと続きます。
フィオはカリアリ、パルマ、トリノと3連勝もあながち夢でない組み合わせを考えるとフィオ有利にも見えますが、UEFA杯が残ってることや昨夜のドローはダメージが大きいような気もします。
ミランはインテルが目の前で優勝を決めることは避けたいでしょうし、ダービーを制することができなければ4位は難しいですので、ここで勝利することができれば老練なミランが上手くことを運ぶような気もしてきました。


更に白熱する降格争い
ジェットコースター状態の降格争いはパルマがレッジーナとの直接対決に負けて、エンポリはジェノアに勝利してる為パルマは一気に19位に落ちてしまいました。
14位のカターニャまでは、気が抜けない状態が続きそうです。

今シーズンのセリエA あまりおもしろくない印象(失礼)があったのですが、ここにきてCL圏内争いと降格争いはこれから毎節目が離せませんね。



その他 プレミアはUEFA杯圏内争いのエバートンとヴィラがドローに終わり、その結果リバプールの4位以上が確定です!

リーガはバレンシアがクーマン亡き後最初の試合で3-0の勝利。
カニサレスが いきなり使われてますが・・・・
降格圏から4Pとしていますが、まだ4節残っていてその中にはバルサ、アトレティコとの対戦も残ってる訳ですが、クーマンが居なくなって急に霧が晴れたような気がしてなんだか大丈夫な気がしてきました。
[PR]

by beckham306 | 2008-04-28 22:47 | 欧州各国リーグ戦