インテル ミラノダービーで優勝決められず・・・

ミラノダービー勝利で一気に蘇るミラン
インテルはミラノダービーでスクデットを自力で決められるという金輪際訪れない?であろうチャンスでした、方やミランは目の前にインテルに優勝されちゃうのは嫌なのは当然のこと、負けると4位以内の遠のくという圧倒的に背水の陣だった訳ですが、試合開始から前掛りだったのはミランで、インテルは面子含めドローでOK的な雰囲気。

前半からいつ決まってもおかしくない感じでしたが、ピッポのドンピシャヘッドとその直後のヴィエラの凡ミスからカカが確実に決めた時点で勝負あった感じでした。
ヴィエラのあのミスは重罪だと思いましたね。
タイトルの掛かった試合であの手のミスをした人は翌シーズン消えてることが多いような気がするんですけど・・・

ところが急にこれではまずいだろと思い始めたのか俄然やる気になってきたインテルはクルスのFKが直接決める(あの時のミランの壁の作り方とカラッチの連携は問題有りだと思いました)と後は攻めまくりましたがこのまま終了。
優勝はお預けです・・・

インテルは肝心な時に腰が引けてる癖が出てしまったような気がします。
ある意味往年のインテルっぽくて、何故かホッとするものもありましたけど(笑)
次節勝利でスクデット決めて下さい。

ミランはなんとフィオがカリアリに負けてしまった為、労せず?して4位浮上です。
CL圏内が見えてきたところでフラミニ獲得内定のコメントをガッリアーニは流してるようですが、フラミニってそんな大きな期待を背負ってすぐミランを背負って立つ程の人材ですかね?
フィオはUEFA杯の敗戦直後のこの試合、コンディション的にも厳しかったんだとは思いますが、わずか1週間の中で何もかも失いそうな状況に陥ってしまいましたね。
このまま4位を逃すのは悔しいでしょうし もう一踏ん張りしてもらいたいものです。

降格争いは混沌としています。
可能性的には13位のラツィオからカリアリ、トリノ、レッジーナ、カターニャ、現在降格圏内のパルマ、エンポリ、最下位のリヴォルノまで残り2節で10P差内にひしめき合っている状況です。
個人的には過去に思い入れがあるパルマの降格は避けてもらいたいと思っています。
[PR]

by beckham306 | 2008-05-05 15:32 | 欧州各国リーグ戦