今夜のチェルシー次第でプレミアも終了

マンU勝利で関心薄なプレミア・・
土曜日にマンUがウエストハムに4-1と余裕の勝利をしてしまった時点で、関心薄になってしまったプレミアですが、昨日のリバプールはトーレス二ステルの移籍初シーズンでの最多ゴール記録に並ぶ23ゴール目で勝利、アーセナルはセスク、フラミニ、フレブを外すというメンバーを落とした状態でしたがベントナーのヘッドで無難に勝利です。
アーセナルで活躍して出て行った後、それ以上に活躍した人は殆どいないと思うのですがフラミニも過去の例に倣ってしまうような気がしています。
レーマン出場は いよいよ さよならという意味ですか?

リバプールはこの試合出ていないリーセがニューカッスル行きの噂がありますけど、OGでのCL敗退後傷心の移籍になってしまうのでしょうか?
もしそうであるならば寂しい限りですが、リーセの有無は抜きにしてもあのポジションは補強が必要だと思います。

リバプールに負けて後半戦尻つぼみのマンCはエリクソン解任が濃厚と噂されてますが、サポからは愛されているようです。
まぁマンCをいきなりCLに連れて行ってくれる監督は世界中に一人も存在しないのではないかということは当のマンCサポが一番良く解ってるんでしょうね・・・
ロナウジーニョを獲ったとしても 何か大きく変えることができますかね?


今夜はチェルシーがニューカッスルと対戦ですが、この試合ドロー以下だとマンUの優勝が決まってしまいます。
そのチェルシーにはアブラモさんが内容でもマンUに対抗できるチームを作る為、メッシ獲得に1億ユーロ(¥162億!!)を投入する!なんて記事が出てます。
そんな素晴らしい補強を行なったとしても今のチェルシーに最も欠けていると思われる監督の座ににはラウドルップとかいろいろ名前が出ていますが、少なくともグラントさんはプレミア、CL優勝したとしても解任されちゃうんでしょうね・・・


プレミアの残留争いは?
降格当確マークを勝手に出していたフラムがバーミンガムとの直接対決に勝利した為、降格圏と脱出してしまいました。
これでフラム、レディング、バーミンガムそして一応ボルトンの中から2つ降格チームが出ますが、最終節の組み合わせは以下の通りです。
ポーツマス - フラム
ダービー - レディング
チェルシー - ボルトン
バーミンガム - ブラックバーン


バーミンガムは勝利してもフラム、レディング次第・・
残留争い慣れしたフラムは何のモチーションもないポーツマスに勝つ可能性は十分あります。
レディングがダービー相手ですので、こちらは堅いかも
ボルトンは優勝の可能性のあるチェルシーが相手ですので勝ち目は無さそう・・・とした場合、勝ち点でレディング、フラム、ボルトンが36で並んだとしたら得失点差でレディングが不利になります。

ちなみにDiv2から昇格はWBAとストークが1、2位で決まっています。


プリマスに資本参加した日本企業って何処?
ここ数日Div2のプリマスが鈴木啓太とかVVVフェンロで残留プレイオフを戦っている本田を獲得するとか報じられてますけど、これはプリマスが日本の企業に20%資本受け入れをしたことからこのような動きになっているということは記事を閲覧すると判るのですが、この出資した日本企業というのがよく判らないんですけど・・
K&K Shonan Managementとかプリマス側の関係サイトに書いてあるのを見つけたんですけど、この件について誰か知ってたら教えて下さい・・・
[PR]

by beckham306 | 2008-05-05 16:12 | 欧州各国リーグ戦