フラミニのミラン移籍とか・・

チェルシーは、これに勝たないとほぼプレミア優勝はマンUとなってしまうであろう昨夜のvsニューカッスル戦でしたが0-2で勝利し望みを繋ぎましたね。
これでマンUは最終節 確実に勝つことが必要となりましたので、いくらマンU有利といえどもすんなり優勝されるのも悔しいので何がが起きることを期待したいですけど、まぁでもどっちでもいいか・・・・
ちなみに対戦相手はマンUはウィガン、チェルシーはボルトンです。


フラミニのミラン入りが正式発表
セスク、フラミニ、フレブと今期(特に前半)のアーセナル躍進を支えた中の一人フラミニが、噂通り移籍金0でミランへ出て行ってしまうことになりました。

移籍そのものはいつかは仕方ないにしてもセスク、フラミニの必要不可欠の替わりの効かない一人を留めておくことができないとはベンゲル的には痛恨の極みでしょうね。
昨年契約更新しなかったのは、どうゆう経緯があったのかは知りませんが、当時はクラブ側の提示する評価が低かったのでしょうかね?
フラミニもミラン行きは大きなチャンスだったとしても、アーセナルに対する感情も期するものがあったんじゃないかと想像します。
ミランはCLが確定しないのにも関わらずサインしたんですからね・・・
実績十分のベテラン好きなミランはロナウジーニョを絶対獲ると思ってたたのですが、ここにきてトーンダウンしてますけどどうなりますかね?

フレブもインテルとか噂がありますけど、これまでアーセナルはピークを過ぎたスター選手を放出することはあっても絶頂期の選手に出て行かれてしまうような事態はあまり無かったのではないでしょうか?
プレミアは4強だけに優勝のチャンスがあると云われながら、その4強の中でもアーセナル、リバプールとその上とではいろんな意味で格差が出てきている気がします。


リーガはマドリーが優勝しましたが・・・
リーガはマドリーがオサスナ戦を逆転勝利で優勝を決めましたが、個人的な今期のリーガの興味はバレンシアの降格争いです。
同じ日のアルベルダが復帰したらしいvsバルサ戦で6-0の大敗を喫して、降格圏のオサスナを2P差ですからね・・
残り3節の対戦相手は、同じく降格争いのサラゴサ、降格決定済みのレバンテ、CL圏内が掛かっているアトレティコです。
週末はクラシコですけど バレンシアの行方の方がよっぽど目が離せません。


バイエルンも優勝
一日遅れのネタが続きますが、ドイツのクラブとは思えない大補強を敢行し、優勝は最低目標?として臨んだであろう今期のバイエルン。
惜しくもUEFA杯は逃してしまいましたが、リーグ杯とリーグ優勝の2冠は達成することができました。
優勝は慣れたクラブでしょうけど、今回の喜びは違ったものがあったと思います。
気になったのは優勝を決めた長谷部もフル出場してたマガトが監督のヴォルフスブルグ戦カーン、ルシオ、リベリーは出場してないのは何か意味があるのでしょうか?

ヒッツフェルトは王者復活させて勇退。 
そして次はスイス代表監督ですね。
[PR]

by beckham306 | 2008-05-06 21:01 | 欧州各国リーグ戦