日本vsコートジボワール

日本vsコートジボワール 1-0
コートジボワールはドログバは不在でも、イングランド、フランス、ドイツのそれなりのクラブでプレーしてる名の知れた選手目白押しで豪華な来日メンバーだと思います。
前半は様子見って感じでしたけど、1点獲られて特に後半の終盤はギアを1段上げた感じでしたが決められず・・・

松井、長谷部の海外組はあの中では圧倒的な存在感で、間違いなくチームの軸となってたので、海外(経験)組の存在の重要性というか必須であることを実感しました。

先制点は綺麗な形で玉田がゴールを決めましたが、彼はその後のプレーでもう1点獲るぞ という気迫は感じられませんでした。彼は多分あれで満足しちゃう人なんだと思います。ドイツW杯のブラジル戦でのゴールの時と同じで・・・

初出場 長友は頑張ってましたし好感が持てました。
この試合 遠藤、今野は酷すぎ ではなかったですか?
あと矢野は いつ観ても理解に苦しみます。
個人的には他の人 招集してあげて欲しいくらいなんですけど・・

しかし日本ってゴールに向かってボールを運べないんでしょうかね?
ダイレクトパス多用は良かったですけど、シュートしちゃえよ!ってイライラしたことが何度あったことか・・・
特に1点獲った後の消極的な展開は、1点守りきって勝利したからと云って見ている人を満足させられる内容ではないと思います。

あれが岡ちゃんがやりたいフットボールなの?
[PR]

by beckham306 | 2008-05-24 21:29 | 各国代表