EURO開幕戦 スイスvsチェコ 

EURO2008がスイスvsチェコという対戦で開幕しました。
スイスの国歌はあまりにも美しい曲で羨ましい・・・

序盤からお互い特に中盤が隙のない締まった試合展開で流石ユーロ!と思わせる試合でした。ユーロはGLから1試合も捨てゲームはないことが実感できるレベルの高い内容だと思いました。
スイスは前半で頼みの綱FWフライが負傷して、あの涙の表情ではこの大会そのものから離脱ということになるんでしょうね。ちょっとチームにとって痛いですし観る側にとっても開催国の花が無くなってしまい残念です。
チェコはいつもながら地味派手なメンツで、ロシツキー不在を感じさせない落ち着きいた試合は運びです。

ヤンクロ、ウィファルシ、ガラセク、グリゲラ・・ってあまりにも渋過ぎで、ネドベド、ポポルスキー世代が去って一見世代交代をしたかのように思えましたが、そのすぐ下の30代突入世代が結構沢山いますよね。
攻めではシオンコ、プラシルあたりが目立っていた気がしますが、この二人ってもっと大きなクラブでプレーしてもおかしくない選手だと思うんですけどねぇ
元祖巨人FWコレルが何かやってくれそうな雰囲気がないのが観ていて寂しいです。案の定後半途中スベルコシュという若者に交代です。
その若者が先制点を決めるとは流石ブリュックナー監督!
センデロスのポジションがオフサイドを取れなかったようで、素晴らしいDFだと思うのですが妙に詰めが甘いところが相変わらず気になりますねぇ

1点獲った後のチェコは鍵を閉めたイタリア状態でした・・・
スイスは惜しい場面もありましたが、チェフという世界最高のGKと老獪なDF陣の前に開催国として勝利を飾ることはできませんでした。
ハカン・ヤキンあたりは盛り上げてくれましたけど、監督の采配含めチェコが1枚上手だったようです。
スイスには是非決勝Tに進出して欲しいと思うのですが、残り2試合ポルトガルとそして因縁の対決トルコと厳しいと同時に話題盛りだくさんの戦いが続きます。

前回大会得点王のバロシュはこの試合結局出番は無しでした。 
あれから4年 ろくな活躍はしてないので仕方もないでしょうけど・・・


こんな試合が毎日2試合続くのでは、目が離せません!!
それに較べて この試合の前のオマーンvs日本戦は なんだかなぁって感じでした・・・
[PR]

by beckham306 | 2008-06-08 03:01 | 各国代表