B組初日も順当な結果でした

オーストリアvsクロアチア
こんなことを言って申し訳ないですけど、今大会の中で実力的には劣ると思われるオーストリアがイケイケのクロアチア相手にどこまでやってくれるのか、ボコボコにされるのか、両極端な結果になるような気がしていたのですが、序盤のクロアチアの怒涛の攻めであっと言う間にPK取られてスパーズ入りも決まって今大会最も輝く可能性のある一人であるモドリッチが、ど真ん中にPKを決めて勢いに乗りました。
オーストリアは大混乱に陥ってましたけど、あのまま15分くらいで2点目を入れられていたら、もう立ち直れなかったと思います。
幸い猛攻を凌いで、その後落ちつきを取り戻し、攻撃場面もチラホラでてきて、後半はクロアチアは疲れたのか尻つぼみ・・・むしろ地元オーストリアの観衆を大いに沸かす内容でした。
結局PKの1点が決勝点となりクロアチアが順当に勝利です。
モドリッチは、動きが良かったです! Cロナに対抗できる存在は彼しかいないかもしれません。今大会で大ブレイクして、物凄い高値となる前に獲得したスパーズを喜ばせるかもしれませんね。
エトゥアルドが不幸にも不在であるにも関わらず、クロアチアは結構な破壊力だと思います。
もっと強い相手だと余計に燃えてくれるんでしょうし、かなり期待できると予想します。


ドイツvsポーランド
ポーランドとドイツという過去を穿りたくない国同士の対戦で、その中でポーランド出身のクローゼ、ポドルスキーにとって複雑な対戦だったようですね。
そのポドルスキーが2ゴールを叩き込んである意味順当に勝利したわけですが、
ポドルスキーにはゴールを決めても笑顔も喜びのパフォーマンスも無かったそうですが、試合後にポーランド代表ユニを交換したときだけは、祖国に対して後ろめたい思いが吹っ切れたのか笑顔を魅せていたそうです。

B組は勝ち抜けるのは順当にドイツ、クロアチアでしょうけど、2戦目で戦うこの2国の対決は、見所満載だと思います
[PR]

by beckham306 | 2008-06-09 18:06 | 各国代表