イタリアが3失点大敗の衝撃!

オランダVSイタリア
何が起きてもおかしくはない組とは解っていても 今大会初の衝撃的な内容でした。
大きな大会でイタリアが3ー0で敗れるところを見ることはこれからもあまり多くはないでしょう。

それにしてもイタリアのDFはカンナバーロ不在とはいうもののあまりにお粗末でした
あんなに無力化したマテラッツィはなんて言っていのか言葉が見つかりません
攻撃面もトーニは決定機がいくつかありましたが総じて木偶の坊でした、方やオランダのエースニステルは怖さがプンプン匂ってくる存在感で結果を含め対照的でした。
1点目はバヌッチがブッフォンにぶっ飛ばされてあんなところで寝ていたのであれは仕方ないと思うしかないでしょうけど、しかし2点目のスネイデルのゴールはカウンター攻撃というものが何もかも上手く云った、あれこそがイタリアがやりたかったことに違いないと思いますし、それだけにダメージは大きかったと想像します
3点目も同じくカウンターでツェフと並んで世界最高のGKにとって悪夢のような試合になってしまいました・・

オランダはスネイデル、ファンデルファールトの出来は素晴らしく、特にスネイデルはマドリーでの活躍からも驚くことではないのかもしれないですが突出したものを感じました。
あとロッペンの代役で出場したカイトはすっかりFWからサイドのポジションの人としてクラブでも代表でも重宝されてるようです試合序盤はフィットしてなくて心配な感じでしたが、徐々に持ち前の献身性から決定機に絡むようになり得点シーンにも絡んでそれなりの活躍で安心しました。
最後は二ステルを下げて故障明けのファンペルシー投入とユーロでのイタリア戦では通常有り得ない 余裕の采配!
しかもこの先ロッペンが戻ってきたりすると、凄い破壊力となってしまいますよね。

イタリアはデルピエロが出てきた時は多少期待を感じさせてくれましたが結局得点できず、カッサーノ何もせず終わってしまいました
とにかくこれで次のルーマニア戦は早くも超本気モードのイタリアが観られることになりましたね。

フランスvsルーマニアはスコアレスドローとなっていますのでオランダがこの勢いで次のフランス戦にも勝ってしまったりすると生き残りを賭けたイタリアvsフランスの崖っぷち対決という大一番を見ることができるかもしれませんね
もっともその前にイタリアがルーマニアに勝たなくてはどうにもなりませんし、オランダもそんなに信用して良いものなのかなんとも云えませんけどね・・・・
[PR]

by beckham306 | 2008-06-10 22:47 | 各国代表