個人的に何故か盛り上れないD組はスペインが一抜け

スペインvsスウェーデン
D組天王山スペインvsスウェーデンが行なわれた昨夜のユーロですが、なんかドキドキしないんですよね・・・
この試合のスタメンにはまたシャビアロンソ、セスクの名前はありません。
シャビアロンソはユーべ行きがいよいよ決まっちゃいそうですね・・)
スペインはトーレスのアクロバティックな今大会初ゴールが決まって先制。
プジョルは早々に交代したのは怪我以外の理由だったら 凄いことだなぁと思いながら、本当はどんな状態なんでしょう?
その後も気持ちが入らなくて(自分がです)、雑誌をペラペラ観ながら観戦してたらズラタンが同点ゴールを決めちゃいました。
最後にビジャが気持ちよく決めましたが、あれはマークしてたスウェーデンDFは悔やむでしょうし、というか率直に言ってあれをやってはダメでしょ!


ロシアvsギリシャ
Youtubeで観ただけですけど、柔軟な戦術とは程遠い頑固親父レーハーゲルは今回は填らなかったみたいですね。
前回が出来すぎだった訳ですからね・・・
ロシアはスウェーデンに勝利すれば勝ち抜けられる権利を得た訳ですが、もしも2位で勝ち抜けるようなヒディングマジックが起きた場合、決勝Tでの対戦相手は、なんとオランダ!
オランダの人々にとって勢いを削ぐというか、ヒディングを敗らなければならないといういろんな意味で余計な悩みを抱えながら決勝Tを迎えることになってしまうのでしょうか?

スペインはC組2位との対戦ということはイタリア、フランスと戦うわなけばならない可能性がかなりありますよね
緊張度合いの違うC組を勝ち上がってきたチームとの対戦は何処が来ても簡単なことではないと思います。
D組は決勝T初戦で1、2位どちらも姿を消すような気がします。


タイvs日本
毎晩素晴らしい試合を観続けている最中に、この手の試合を90分じっと観てるのは難しいことですよね
大久保不在とか実は全く気にする必要もない日本の圧倒的得点源の二人がセットプレイで日本らしからぬ、高さで追随を許さないという点の獲り方で勝負を決めてしまいました。
3次予選あたりは、内容がどうのこうの云わないで、最初ッからこの二人を軸にした省エネサッカーやるくらいの余裕が欲しいと思うのですが、怪我の俊輔を使い続ける悲壮感はこの先思いやられます。
[PR]

by beckham306 | 2008-06-15 18:00 | 各国代表