ロシア本領発揮!とドメネク壊れる

ロシアvsスウェーデン
生観戦はスルーでしたが、7時頃に再放送してたので30分くらい観ましたが、ロシアは魅力的なサッカーをしてましたね
若いチームは萎縮したのか、慎重になりすぎたのか、調子が出てませんでしたが、この試合開き直って気が楽になったのか、それともここぞとばかりにヒディングが何かを囁いたのか、使い古された言葉ですがヒディングマジック炸裂でした。

ゼニトのアルシャフィン、スパルタクのパブリチェンコが若さ爆発のゴールで2-0で勝利!
更なる価格高騰間違い無しです
これ以外にも決定的チャンス2,3点分ありましたので、スウェーデンはズタボロでした。

スウェーデンもフランス同様 御馴染み過ぎる程のベテラン偏重で、この大会はそれに輪を掛けてヘンリク・ラーションまで復活させちゃって、いつのW杯のメンバーだよ?って感じでした。
フランスと異なるのは、ベテランに取って代わる若手の人材が潤沢ではないという事実でしょうかね。
これからしばらくは、つらい時代となるのかもしれません。

ロシアはこれでまさか無いと思ったのですが、オランダと対戦です。
オランダの人達にとって、オランダ代表が快進撃のところ、なんとも云えない余計な対戦となってしまったのかもしれません。
これでロシアがミラクルを起してしまった日には、ヒディングはどうなるんでしょうね?


もう1試合 ギリシャvsスペインは、メンバーと落したスペインがグイサ、デラ・レッドのゴールで3連勝。
前会大会王者のギリシャは3連敗となってしまいました。



ドメネク 敗戦インタビューでプロポーズ!
敗戦直後の監督インタビューでドメネクはカメラを通じて、交際相手であるインタビュアーにプロポーズするという 期待を裏切らないシュールな話題を提供してくれています。

インタビュアー「今後の計画は?(引責辞任するのか?)」
ドメネク「計画はたったひとつ。エステル(インタビュアー)と結婚すること。きょうがプロポーズの日だ。こういうときは、みんな誰かを必要としている。私には彼女が必要だ」


なんとドメネクはこのインタビュアーとの間に二人の子供がいる!らしいのですが、籍は入れていないんだそうです。
こんなときに交際相手に辞めるのか?とインタビューさせること自体凄いことだと思いますけど、ドメネクもキレてしまったんでしょうか?

これに対して、世間の声は
「とっとと新婚旅行に行ってくれ。そして二度と帰ってくるな!」
というコメントが多数寄せられたそうです・・・

発言の真意を問われたドメネク
「暗い気分の夜には、明るい光が必要。誰かに愛していると伝えることは、いいことだ」
壊れちゃってますね・・・
ちなみにドメネクの後任にはデシャンを望む声が多いんだそうです。


リーセ ローマへ移籍
リーセの行き先がローマに正式に決まりました。
TVで観ることのできる強いクラブに移籍できて、それはそれで誇らしいです。
ユニも違和感ないような気がしますし、なぜか気分的にはあっさり受け入れられたんですけど・・・


リバプールがオリッチに興味?
クロアチア代表で活躍中のHSVのオリッチ獲得にリバプールが動くという記事を発見。
じゃぁ誰が出るの?ヴォロニン?それともクラウチ
それよりそんなお金あるの?
[PR]

by beckham306 | 2008-06-19 22:03 | 各国代表