今大会最後迄いいところが無かったイタリア

スペインvsイタリア
毎日手に汗握る本気度100%の試合を見せてもらってる中、昨夜の日本vsバーレーンていうのは、TVで観続けてるのも厳しいのに、あの雨の中会場に行かれた方の気持ちを思うとゾッとする内容でしたね

そして今朝は名実共に大会屈指の豪華カード!スペインvsイタリアです。
ベンゲルとジダンが並んで観戦の超豪華なツーショットや気が早いんじゃないかと思われるテリムの観戦など試合以上?にスタンドも豪華です。

ミランの中盤二人がいないイタリアはペロッタ、アクイラーニ、デ・ロッシのローマシフトで臨んできました。
ドナドーニトーニと心中することに決めたんでしょう
そのトーニはこの試合も決めきれないばかりか決定機を邪魔するシーンもあり残念ながらイタリアの最後までブレーキでしかありませんでした。
今日一番頑張ってたのは結構不安視されてたDFのキエッリーニだったと思います。
でもピルロ、ガットゥーゾ不在は大き過ぎたようですね

スペインはシウバとビジャが今日は彼らの日ではない雰囲気がありありと感じられましたが交代させられたのはトーレス
セスク投入は裏目にでる予感がしましたがそれでも何も起こらずイタリアにとっては予定通り?のPK戦へ
世界最高のGK二人の神憑り具合は若干カシージャスが上だったようでスペインが今大会のGL一位抜けは勝てないジンクスを打ち破って勝利することとなりました


お互い勝ちたいより負けたくないという意識が強く感じられた ひたすら重苦しいけど決してつまらないわけではないゲームでした。
しかし今大会のイタリアは運も味方して決勝Tに駒を進めることができましたが、4試合通じて、スカッとする試合はひとつも無かったように思います。
髭を生やした昔と較べて胡散臭くなったトーニは偽者なんじゃないかと思うほどヘタクソで、大会通じてイタリア中を裏切り続けてしまいましたね
トーニは無事帰国できるのか心配になります・・・


気が付けばユーロ08も残り3試合です。
毎日眠い目を擦りながらのグループリーグ2試合/日を観戦してた日々が懐かしいです(笑)
ドイツvsトルコ、スペインvsロシアという準決勝になった訳ですが、まだまだ波乱が起きそうな組み合わせです。
トルコはニハトが怪我で離脱で怪我人多数と少々厳しい状況ですが、これがまた燃えるんでしょうね きっと・・・・
ロシアもパブリチェンコがトーレスに王子様は俺だ!とばかりにゴールを決めちゃうかもしれないですしね
決勝はドイツvsロシアと予想しておきます。
[PR]

by beckham306 | 2008-06-23 22:20 | 各国代表