メッシ五輪出場許可の条件  他

北京五輪の開会式は、まさに世界最大のイベントを感じさせる採算度外視?のスケールというか、質量共に圧倒されました。
特に潤沢な人の数の使い方は、何よりこれこそが中国!って感じがしました。


メッシの五輪出場条件
バルサがアルゼンチン協会との間でメッシの五輪出場を許可する為の合意条件は、負傷した場合は、協会がメッシの報酬を肩代わりし、その上今後1年間は代表へ派遣を免除するというものだそうです。
これはもし負傷したらW杯予選にメッシを招集できないということになりますね。
そこまでして五輪のメンバーにメッシに固執することもないような気がします。
何よりメッシ本人が五輪出場したかったんでしょうけど、彼が怪我をしない確率ってそんなに低くないと思いますので、後々これがきっかけでギクシャクしなきゃいいですけどね。


カイトとベナユンは放出しない
ベニテスが、カイトとベナユンは手放さないとコメントしたようです。
これはHSVのヨル監督がカイトを欲しがってることと、べナユンにはローマが興味を示している事に、バリー獲得資金捻出の材料にするのでは?ということに対するコメントです。

この二人の放出を否定したのは良いことなのですが、じゃぁシャビ・アロンソは?


ユーべのモッジに追加処分
2005-06シーズンに発覚したセリエAでの審判買収事件により、5年の追放処分を受けたユーべの元GMモッジに更に処分期間の延長が言い渡されたそうです。
これは、この買収事件で新に携帯電話のSIMに細工をして、仲間と密かにコンタクトする秘密ネットワークを構築していたことが判明したかららしいです。
別に驚きませんけど、いかにもそんなこと やってそうな顔してますもんね
[PR]

by beckham306 | 2008-08-09 01:43 | 欧州各国リーグ戦