ヴィラvsリバプールより昨夜はミランでしょ

昨夜はいよいよ各国リーグ戦が始まったぁって感じで 久々に週末!って感じでした。

まずはサラッとプレミアから・・

ヴィラvsリバプール
試合前から映し出されるのは、バリー、バリー、バリー・・
どう考えても赤いユニを着てるはずだったバリーが、その赤いユニチームと対戦。
流石に入場シーンでも意識してかリバプールの選手を見ようともしませんでした。
ベニテスが入場するとヴィラパークは大ブーイング!
ジェラードはいないけどマスチェ、ルーカスが戻ってきて多少期待しましたが試合内容は、パスは回るもののFWには届かず・・・
トーレスは軽傷のようですが、さっさと退き淡々と0-0で終了・・・
ヴィラは僕がもし監督なら絶対獲りたい年数回信じられない煌きを魅せるFWカリューは今日も不発・・・
リバプール3連勝ならずは内容的には必然ですね・・


チェルシーがスパーズに引き分けてくれたお陰で早くも連勝チームが消えることになりました。
その他目ぼしいところでは、マンCに出戻ったSWPが2ゴールの大爆発で勝利しています。


そして昨夜の目玉はセリエAのこの試合でしょ!

ミランvsボローニャ
五輪でお疲れでは?のロナウジーニョは先発!
シェバはベンチスタートでしたがチェルシー時代には見られなかったリラックスした表情。
フラミニ、ザンブロッタが加わりこのチームとしては久々に顔ぶれが変わった印象です。
カカ、ガットゥーゾこそいないものの華麗なプレーを少しは期待したのですが、輝いてたのはいつの間にかボローニャに来ていた流離の孤高のFWディバイオでした!
なんとこの輝かしいメンバーでの初陣が1-2の敗戦とは・・・
ミランはフラミニ、ザンブロッタは極めて良かったもののロニーと後半でてきたシェバは率直な印象として、とんでもないものを抱えちゃったかな…と

ロニーはアシストこそあったものの完全に流れの上ではブレーキです。
コンディションもまだまだと原さんは仰ってましたが、かつての切れ味は戻ることがあるのかは疑問に感じましたよ
意外にも大歓迎されてたシェバはチェルシー時代と同じでした…
フラミニは合流間もないロートル二人に試合を壊されてこんなはずじゃ…と思ってるのではないでしょうか
ベルルスコーニも苦笑いするしかない様子でしたし、アンチェロッティは頭を抱えてることでしょう  あれには同情します…

幸いにも昨日のインテルに続いてローマもドロー。
ユーベvsフィオレンティーナの好カードもドローに終わってます。
こちらはミランを離れたジラが開幕戦でいきなりゴールを決めてます。
そんなもんだよな

と所謂上位陣がひとつも勝ってない波乱のスタートとなりました。
インテルは移籍期限間際に獲得は無いかと思われたクアレスマの獲得を決めています。
これで少しモウリーニョっぽさが出せるかも

リーガもバルサとマドリーが共に負けてますし、そう考えるとリバプールなんかは結果だけはここまでのところ恵まれ過ぎかも…
[PR]

by beckham306 | 2008-09-01 23:21 | 欧州各国リーグ戦