ウズベキのブニョドコルって

リバウドの移籍したウズベキスタンのブニョドコルとは?
リバウドが年俸¥7億8500万という条件で断れないオファとして移籍したエトォにもオファしたクルフチというクラブ名改めブニョドコルについて書かれていました。

いったいなんなんだこのクラブは?と思ったら案の定ウズベキのアブラモさんもどきでした。
クラブのメーンスポンサーは、ウズベキスタン大統領の娘!が社長を務める石油開発会社ゼロマックス社という会社なんだそうです。

このクラブ 昨年ウズベキスタンリーグ2位の成績でACLに出場しベスト8にも残っていて、ベスト8でサイパというイランのクラブに勝つとベスト4では、鹿島アントラーズと対戦する可能性があります。
ということはリバウドが日本に来る可能性あると・・・
中東のクラブのようにドーピング紛いな補強をしてACL優勝し、CWCに出ることが目標なんでしょうね。

リバウドは既にウズベキスタン入りし、暖かく迎えられたそうです。
さて、選手生活末期に往年の切れ味の片鱗だけでも魅せることができるでしょうか?
[PR]

by beckham306 | 2008-09-05 01:44 | 欧州各国リーグ戦