リバプールvsザキ!

リバプールvsウィガン
昨年ならこの試合だと間違いなく負けてたと思いますけど、これを跳ね返せるところは凄いと思う半面、ホームで下位チーム相手にこうゆう展開でないと勝利できないのもなんだかなぁと前節同様思っちゃいましたね。

ウィガンは現在の順位からが想像もできない破壊力を持っているFW、今期プレミア一番の大注目ザキへスキーを擁している訳ですが、へスキーはお休みでしたが、大ブレイクのザキに2点を獲られてしまいました。
どちらもリバプール側の軽率なプレーからザキのシュートに結びついてるのは要修正点ですね。

1点目は初スタメンのアッガーがやってしまいました・・
レイナとの連携の問題でもありましたが、あれはCBとしては致命的なミスだと思います。ミスの直後カメラはヒーピアを写し続けていましたが、アッガーにとって難しいことになってしまったなぁと思った矢先にアッガーは名誉挽回の気概を見せてくれてカイトの1点目をアシストしてくれた前向きなメンタリティーは精神的な図太さを感じさせてくれました。
もうあの手のミスはやらないでね!

2失点目も二人でDFしてたのにクロスを上げられちゃったこと自体が問題でしたよね。
ただあのクロスをザキが決めちゃた瞬間はNIKEのCMか何かと見間違うような超人的ゴールでしたけど、スタジアムも一瞬静まり却ってましたよね 一体何が起きたのかと・・・
ザキはプレミアでのゴールランキング単独首位をキープし続けています。
このままの調子で行けば来期はビッククラブ行き確実ではないでしょうか?

前半をザキの一人舞台で1-2で折り返した後半は、トーレスもいない今日はカイト、ジェラードのシュートが悉く決まらないときは逆転は無理かなぁと思いましたが、シャビ・アロンソ(そろそろ大怪我を負わされそうで怖いです)が危ないファウルを受けてホンジュラス代表二人組みの片割れバレンシアが退場となり、完全にリバプールの押せ押せゲームに!
そしてリエラが慎重に流し込み同点にして、最後はペナントからカイトが決めてとても不安だったキーン、カイトのゴールに見放され気味コンビでも勝利することができました。
カイトはゴール数より遥かに働きぶりが評価されるべき人ですが、とはいってもFWとしてゴールとして結果を出すことは、本人にとっても周囲にとっても喜ばしいことでしょう。
反対に惜しいシーンが無かった訳ではないキーンは蚊帳の外って感じでした・・・

とにもかくにも こうゆう試合に勝利できることは(特にトーレス抜きで!)かつてない図太さを感じます。
同日行なわれたボロvsチェルシーは0-5とチェルシーが大勝してますが、勝ち点並んだ状態でいよいよ次節は直接対決です。
トーレスは間に合うのかどうかわかりませんが、その前のCLアトレティコ戦で勝利して、CLは早いところ楽になっておいてチェルシー戦に期待したいと思います。

その他マンU、アーセナルも勝利し、暫定順位ですが気がつけばビック4が4位まで並ぶいつもの光景に・・・・
ハル・シティ頑張れ!

あと今夜はスパーズが長身揃いの魅惑の下位チーム ストーク・シティと対戦しますが、この試合はファンデ・ラモスにとって重要な試合になるはずです。
[PR]

by beckham306 | 2008-10-19 17:52 | 欧州各国リーグ戦