「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:Jリーグ( 21 )

ACL決勝とJ入れ替えが決まる季節

プレミアはアーセナル、スパーズ、ヴィラが順当に勝利しマンCはドローでした。
アーセナルは今夜のチェルシーvsマンUを前に、その間に割って入る暫定2位浮上です。
7位リバプールは明日試合ですが勝つと5位になれます。
それから今夜のビックマッチはチェルシーvsマンU以外にモウリーニョvsラニエリ対決がありますね
ローマは現在14位ですが、ラニエリさんが意地を見せることができるでしょうか?
その他今日はアジア系の話題を中心に

ACL 決勝
名古屋をを叩きのめしたアルイテハドと浦項の決勝戦は2-1で浦項が優勝しました。
アルイテハドは準決勝名古屋戦で来日してから昨日までずっと日本に留まり調整していたんだそうですが、その甲斐無く中東での開催となるCWC出場は適いませんでした。
CWCが中東開催で中東のクラブがACL優勝で出場するという流れで良かったような気もしますが、韓国のクラブがCWC出場することになりました。
浦項には元柏でプレーしていた岡山が所属してるらしいですねぇ
CWCでプレーする機会がもし巡ってきたりすれば、それはそれで良い選手生活の晩年となりそうです。


千葉降格、仙台・C大は昇格
今期Jは全くと言っていいほど観てませんが、千葉県の2クラブが降格の危機に瀕していることは存じてました。
これまでクラブの歴史上ただ一度もトップリーグから落ちたことの無かった千葉の降格がついに決まってしまいました。
このクラブの今の転落のきっかけはオシムを代表監督に引っ張られたことからでしょうけど、昨年はリバプールのミラーさんが奇跡の残留を実現してくれましたが、運だけではどうにもあらなかったです。
オシムは どう思ってるでしょうね・・・・
柏も時間の問題のような状態のようですので千葉県在住の人間として悲しい限りです。
昇格する方は、仙台、C大が決まって、残り1枠を、湘南、甲府が争うことになります。
[PR]

by beckham306 | 2009-11-08 19:10 | Jリーグ

柏繋がりな天皇杯決勝

あけましておめでとうございます。
本年もよろしく御願いします。

この年末年始 昨日大晦日は、ディズニーシーに行ってきたんですけど、ニューイヤーイベントの為、18時迄しか遊べないというハンディがある日の為、比較的空いていて、タワーオブテラーとか主要なアトラクションは軒並み制覇できました。
でもこの寒空の中朝から(前夜から?)20時のイベント入場の為に延々外に並んでいる方達の情熱には凄まじいものを感じました。
今年更に加速するであろう不況を乗り越えられるバイタリティを感じました。

今日は初詣に香取神宮(東関道で成田より先で鹿嶋より手前のあたり)に行ってきました。
おみくじを引いたら、あまりくじ運が良い方ではないのですが、珍しく大吉が出て気分よく帰ってきました(笑)。


天皇杯決勝 柏vsG大
G大は西野さん含め柏の元主力選手がいるG大とのの対戦は、柏サポにとっては感慨深いものがあったのではないでしょうか?

出て行った方が遥かに成功してる訳ですが、一説には柏は西野さんに復帰を要請したこともあったらしいですし、そんでもって断られたりしたという話も聞きますし、明神とか持っていかれてはいるものの、元柏の選手監督がこれだけ日本を代表するレベルで幅広く活躍してるのは、柏サポとしては本当は悪い気分ではないはずです。
結局 その西野さんに見事にしてやられた訳ですが、思えば柏が唯一タイトルを取ったナビスコ杯の時は西野さんが監督の時でしたよね。

その反対で一貫して日陰の身である石崎さん(失礼)にタイトルを取らせてあげて送り出せるチャンスだったのですが、そこはやはり将来日本人の中で最も代表監督に近い男 西野さんが格の違いといいますか、幸せになる方法を知ってる男?とでもいいましょうか?勝つべきときは勝ってACLと2冠獲得でシーズンを終えました。
そしてACLチャンピオンでありながらリーグ戦では3位に入れず、来期ACL出場権を持っていなかったにも関わらず最後には帳尻を合わせてしまいました。

柏は素晴らしい試合をしましたし、本当に勝利には紙一重でしたけど、でもこれはこれで大きな差なんでしょうね。
もし天皇杯優勝してたら柏がACLに出ていたことになる訳ですが、そしたらそれはそれで大変なことになっていたと想像します。
何が良いかは判りませんが、来期新監督の元でリ-グ戦上位が安定的に狙えるようになっていたら、それはそれで良かったと思えるのではないでしょうか?
[PR]

by beckham306 | 2009-01-01 20:11 | Jリーグ

J入れ替え戦とCWC

ジュビロがJ残留
J1J2入れ替え戦の第2戦 ジュビロがホームで2-1と勝利し、J1に残れることになりました。
ジュビロが落ちることになっていたら、結構ショッキングなことだったと思いますし。出場こそしてませんがゴンや引退する名波あたりは心底ホッとしてるでしょうね
しかし、試合する側には申し訳ないですが、入れ替え戦ほど観る側にとっては最も緊迫感の高い試合ではないでしょうか?
ちなみに来期はJ2が18クラブになるので、入れ替え戦は行なわれずJ1下位3クラブは自動的に降格なんだそうです。


CWC アルアハリvsバチューカ
もう始まっていたんですねCWC・・・
1強その他 と云われている今回のCWCですが、南米キトに挑戦する対決は、2点先制したアルアハリを後半バチューカが圧倒的に押せ押せで同点に追いつき、延長戦で2点を追加しバチューカが勝利しています。
後半以降は見ていて楽しい試合でした。
キトは選手層が微妙・・・と噂されているだけに、バチューカが決勝に残る可能性もあるかもしれませんね。

明日はいよいよマンUとの対戦を賭けてG大とアデレードが再戦します。
ここで負けるのだけは止めて欲しいなぁ・・・


オシム 日本代表アドバイザーを退任
オシムが12月末で協会との契約を延長せず退任することになりました。
体調面が大きな理由とのことですが、これで代表監督復帰もJの監督への就任含めて、日本サッカーから距離を置くことになるんだと思います。
重ね重ね残念でなりません。
体調面でのアクシデントさえ無ければオシムと共に南アフリカW杯まで戦うことが最良の手段だったと思ってます。
オシムは期間満了後オーストリアに帰国することになります。
[PR]

by beckham306 | 2008-12-13 18:34 | Jリーグ

Jリーグ最終節

Jリーグ最終節に思うこと

今シーズンはJの試合を観ることも、日常的に状況をフォローすることもこれまで以上に少なかったです。
そんな人が今日の最終節を終えての結果に思うことですが、鹿島がどう強かったのか全然観てないので判りませんが、ただ明かに黄金時代の栄光を拭い去っていることだけはよくわかります。
反面 引きづり続けてるのは、入れ替え戦に回るジュビロですよね。

降格ラインを争うのが、ジュビロ、東京V、ジェフというラインナップは、10年前なら想像できなかったですよね。
奇しくも ドーハ世代の柱谷、ラモス率いる東京Vとその時の監督のオフト率いるゴンが未だにプレーするジュビロが降格そして入れ替え戦に回ることになったのは単なる偶然ではないと思います。
最終節を前に契約更新しない選手の通告をするなど、モチベーション上チームにとって何の意味があるのかよくわからないことをした(せざるを得ない)訳で、落ちるべくして落ちたとも言えなくもないですが、東京Vはそもそも存続そのものが大きな節目を迎えているような状況でもあるように見えます。
実は身売り(合併?)前提の選手整理だったりして・・・

ほぼ×だったジェフは、0-2から信じられない逆転劇を演じて奇跡のJ残留となりました。
この試合を観に行ってたら、凄く感動したでしょうねぇ
リバプールからミラー監督が来てから上向いていたようですのでいろんな意味で残ってよかったです。
ちなみにミラー監督は続投だそうです。

そして混迷の浦和は、横浜FMに6失点で惨敗!
そんな中 来期の監督はフィンケ氏に決定
しかしブッフバルトは、この人事には難色を示しているようでまだまだ雑音は消えそうにありません。
まぁ昨年はACLに優勝したり、浦和=王者!みたいなイメージがありますが、そもそもそんなにピシッとしてるクラブではないような気がしますので、これはこれで本来の浦和の一面なんだと思いますので、そんなに驚くことでもないのでは?と思います
来期は今期期待を裏切り続けた三都主、高原にとっては背水の陣となりますね

そして個人的に今期の最大の驚きは名古屋の安定した成績と躍進です。
ストイコビッチがこんなにあっさり成功するとは思ってませんでした。
名古屋は来期ストイコビッチも続投でしょうし、ACLにも出場できますので、ここぞとばかりに親会社もいろいろ手を尽くしてくれるのはないでしょうか?車は売れてないけど・・・

来週 仙台vsジュビロの入れ替え戦が行なわれますが、もしジュビロがJ2に落ちたら、川口とかどうするんでしょうね?
そしてJ2でゴンvsカズが見れたりと、派手なJ2になっちゃいそうです。
[PR]

by beckham306 | 2008-12-06 23:30 | Jリーグ

ACL ジーコと戦わずして鹿島が負けてる・・・

ACL準々決勝2ndleg
勝ち残ってるJのクラブ3つの内 浦和、G大が勝ち抜いて、準決勝で対戦することになりました。中東のクラブにあっさり勝つあたり慣れてきたというか、このあたりはもはや壁ではないのか頼もしいことではあります。それはどうでもいいとして(すいません・・)、ジーコの就任が決定したとされるブニョドコルとの対戦が注目される鹿島が、なんとオーストラリアまで行って1-0で負けて敗退しちゃいました。
これは盛り下がりますよね
ジーコとの対戦が原動力!なんて書かれてましたけど、逆にジーコとの対戦にビビッたのか・・・・
まぁ当のブニョドコルもまだ勝ち抜けてる訳でもないんですけどね

G大阪(日本)−アルカラマ(シリア) 2-0
浦和(日本)−アルカディシア(クウェート) 2-0
ブニョドコル(ウズベキスタン)−サイパ(イラン)  *5-1
アデレード(オーストラリア)−鹿島(日本) 1-0


10/22は密かに鹿島スタジアム行きを検討していたのに  うーん

これでACL決勝はJのクラブ同士ということは可能性が消えました。
浦和はマンUと対戦したいでしょうけど、どうなるんでしょうか。
G大がACLに専念できそうな環境にありますので有利なのかなぁとか素人目には思えたりしますけど、まぁとにかく鹿島は肝心なところで何をやってるんだか・・・ 


<追記>
その後ブニョドコルは5-1!でサイパを破りベスト4進出してます。
重ね重ね鹿島の敗戦は悔やまれます・・・
[PR]

by beckham306 | 2008-09-24 23:33 | Jリーグ

ミラーさんがやってきたら3連勝

今日はピクリとくるネタがありませんねぇ
最近仕事が妙に盛り上がって?きて仕事熱心ではない僕としては結構忙しいんです。
そんなタイミングで入院しちゃう奴が出たりして、やることが沢山あって良く云えば充実してるんですけど、何はともあれ6/7迄には一段落付けるべく突っ走るしかないと思ってます。
そうですユーロ08が始まると、仕事が手に付きそうにないからです(笑)
特に6/9の週はグループリーグで毎日2試合ずつ開催され、両方見ると1時~6時!まで丸々寝られない日々が続きことが予想されます。
そしてその次の週はグループリーグは佳境で、そして休む間もなく準々決勝に突入しますので、この2週間は重要な仕事で神経を使うのは極力避けたいと思っています。
この間はどんな簡単な見積依頼も2週間 時間を貰おうと思ってます。(笑)
WOWOWには加入手続きしました 1ヶ月限定のつもりですが・・・
 

そんな週明け月曜日(もう火曜か)の如いて気になった話題は

チバプール 3連勝!
ミラーさんが監督就任を発表して来日してから開幕から勝ち星0だったチームが3連勝!
昨日のナビスコ杯札幌戦は初のベンチでの采配となったそうですが見事と勝利しています。
ミラーさんは「シュートを打てるなら打て、ドリブルで抜くなら抜け」と一見当たり前とも思えるようなことを徹底指導したそうですが、監督が変わって突然にそんなにチームも変わるもんですかね?
ミラーさんはオシムの再来となれるのでしょうか?
[PR]

by beckham306 | 2008-05-27 00:45 | Jリーグ

トルシエ続報、キャラガー、ボナチッチ


トルシエ就任会見は大荒れ
琉球FCの総監督に就任するトルシエの就任会見が開かれたようですが、どうやら無茶苦茶だったようです。

沖縄の「かりゆしウエア」を着てご機嫌で登場したトルシエ
「これまでのサッカーと別の道があると思っていた時、沖縄球団から大構想を持ちかけられた。全霊をかけて打ち込みたい」

大構想の内容は
「壮大な夢、ロマンだ

総監督については
「私は車を作る役割。ドライバーが監督。私がチームを指導することもあるだろう」

と具体的なチーム構想については何も無く抽象的なコメントに終始したそうです。

球団側がトルシエとの契約について、
「契約金については前に進んでいない」

総監督の役割について
「トルシエ氏のために来季新たに作られるポスト。監督を決める以外は分からない」

と何も説明できなかったようです。
契約した球団側にも落ち度は多々あると思いますが、来季から3年以内のJ2昇格、5年以内のJ1昇格を公約としている琉球FCですが、無茶苦茶にされそうですね・・・


キャラガー カペッロに呼ばれても代表には復帰しない
カペッロはDFの建て直しにキャラガー復帰を望んでいると云われていますが、キャラガーにはマクラーレンが監督を去ってもその気持ちは変わらないんだそうです。

現在テリー、キング、ウッドゲイトが負傷離脱しており、その代役としてもキャラガーは、是が非でも復帰してもらいたい筆頭なんだと思います。

カペッロはキャラガーを復帰させることができるのでしょうか?
しかし、イングランド代表の話題の中にカペッロという名前が出てくること自体 違和感が物凄くあるんですけど、すぐ慣れますかね?


千葉の新監督はボナチッチ??
アマル
の後任候補は父オシムの弟子 セパハンのボナチッチなんて書いてあります。
息子のクビを斬って、その後釜がオシムの弟子とは、千葉も非情なことをしますねぇ

白羽の矢が立ったボナチッチは浦和と3回も対戦した甲斐がありました。
思惑通りJのクラブからお声が掛かった訳ですから。
イラン代表監督のお話なんかもあるらしいので、どうなるのかは判りませんけどね。
[PR]

by beckham306 | 2007-12-19 22:32 | Jリーグ

トルシエは何を企んでいる?

オシムはICUから一般病棟へ移ったというニュースが昨日ありましたが、既に普通にお話もできるようですので、監督復帰とまではいかなくても現実に総監督?アドバイザー的な役割はできるくらいまでは回復するのでないのでしょうか。

岡田ジャパンが実質スタートしてる現在の状況をどう思ってるのか?
そして岡ちゃんもオシムが早々に元気になられると、パッとしないとすぐ交代論?も出るでしょうから、協会も難しい舵取りとなる気がします。
どこまでも”裸の王様”淵だけが自己満を貫くのでしょうか?


トルシエ 琉球FCの総監督就任!?
云わずと知れた元日本代表監督トルシエが、JFLの琉球FCの総監督に就任するとの記事が!
実際の契約の中身は「年間100日、日本に滞在する」というものらしいです。
なんだこれは???って感じですが
トルシエはことあるたびに、日本代表監督復帰や浦和の監督やら日本絡みの仕事をしたがっているようですが、代表監督時代の美味しい想いが忘れられないのでしょうか?

ちなみにトルシエは日本代表監督退任後はカタール代表、マルセイユ、モロッコ代表の監督を務めていますが、その後アイルランド代表、中国代表監督とか噂がいろいろとありましたが実は05年12月以降は無職なんですね。
マルセイユの監督になった時は、欧州でも認められてるんだぁと思いましたが、その後株は底辺に張り付いたままです。
結局 割の良い仕事を探すには日本が手っ取り早いということなんでしょうね。

日本代表での内容のある仕事という意味ではジーコより上であると言えると思いますが、その後の監督としてのキャリアはフェネルバフチェをCLに導き、更に決勝Tに進出させた(してしまった?)ジーコとは奇しくも正反対です。

Jの監督に獲得するところがあっても良いような気もしますけど、鹿島から中田コを移籍金0で強奪したことがクラブ側からは不評を買ってるのでしょうか?
まさか元代表監督が岡田ジャパンのコーチ入閣がなんてことはないでしょうしね。
代表コーチと言えば甲府を退任した大木監督は岡田ジャパン入閣らしいですね。
あの方ならオシムジャパンにも入閣できたのではないでしょうか?

今更トルシエが日本で幅を利かせられるとも思えませんし、もう学ぶべきものはそんなにないような気もしますのであまりチョロチョロして欲しくはありませんが、本人は隙あらば・・って感じなんでしょうね。
個人的に気になるのはトルシエは、マルセイユに自分が連れていってさっさと自分だけクビになってその後 酷い扱いを受けかけた中田コのことはどう思ってるんですかね?
来年には日本で再会が実現しそうですが・・・
[PR]

by beckham306 | 2007-12-18 22:19 | Jリーグ

神戸がJ1昇格

J1,2入れ替え戦の第2戦が先程終了しました。

この試合から復帰した三浦アツは力みすぎてかFKもホームランだし、早々にイエローは貰うしでどうなることかと思いましたが、後半途中まで0-0のままという渋い試合内容で進行しましたが、神戸が1点先制すると試合内容は一転 白熱したものとなりました。

今シーズンからアウェイゴールが優先されるルールになった為、アウェイの神戸は1-1の同点になったとしても勝ちとなる為、福岡は2点取るしかなくなりました。

福岡は遅まきながら怒涛の攻めを展開し始める訳ですが、特に神戸は古賀のクロスに手を焼いてましたね。
というかあれほどクロスやシュートを打ってる古賀をフリーにしてるのは理解に苦しみました。

そして我慢しきれず後半40分くらいに1-1の追いつかれます。
その後も神戸はクリアミスからゴールされそうになったのを奇跡的に全員の守りでクリアできましたが、あれで失点してたらクリアミスした??は一生悔やむことになるとこでした。

平瀬の下手糞なボールキープはなんとかならんものかと思ってるうちに、試合終了し神戸が1年でJ1復帰を決められました。
三浦アツの涙にはグッとくるものがありましたね
昇格がかかった試合は、どこのリーグでも手に汗握るものになりますね
優勝決定戦より遥かに緊張感あります

この結果松田監督は2年連続昇格監督という純粋に喜んで良いのか良く解らない成果を残しました。
J2の優勝を争った3クラブのシーズンの殆どを引っ張ってきた神戸がJ1昇格することになったことは 個人的には喜ばしい結果だと思ってます。


J1,2の入れ替えの結果を見ると、
J2に落ちたクラブ C大、福岡、京都 全て過去にJ2落ちを経験したクラブです。
しかも京都、福岡は1年で逆戻り。
J1に昇格した横浜、柏、神戸の内横浜FC以外は1年でJ1に戻ります。

結局 落ちるのも、上がるにもいつも同じ数クラブが行ったり来たりしてるだけなんですよね
そんな中昨シーズン昇格し残留した甲府は素晴らしいと思いますし、横浜FCが定着組となれるのか、エレベーター組の仲間入りなのか興味深いとこです。
横浜FCは経済的には厳しいようですが、甲府もかなり厳しかったと思いますし、他のクラブを解雇された元日本代表経験者なんかを中心に(秋田、中西、奥とか)補強することができたら堅実な気がします。
本当に元日本代表チームになっちゃっえばみんなの関心も高くなるんじゃないでしょうか。

何はともあれ神戸の皆さんおめでとうございました。

人気blogランキングへ
[PR]

by beckham306 | 2006-12-09 18:46 | Jリーグ

柏がJ1に戻ります

J1の浦和優勝は ここまでくれば冷静に見れば 優勝して然るべき状況と面子そして人気ではあった訳ですけど、まぁでも本当長い道のりでしたねぇ
僕は別に浦和ファンでもなんでもないんですけど終盤の岡野投入にはグッとくるものがありました
ガンバは先制したまでは良かったんですけど、DFのシジクレイが肝心なところでよろしく無かったですね 

J1の興味はどちらかというと入れ替え戦にC大、福岡どちらが回るのか?という方だったんですけど、少し有利な状況だったC大はやっちゃいましたね。
大久保、西澤、名波のセリエA、リーガ経験者達は 来期どうするんでしょうか?

福岡は甲府に先制されながら1-1のドローに持ち込んで奇跡的に入れ替え戦に望みを繋げることになりました。


そしてJ2です!
柏が湘南に2-0でリードした時は、いつものパターンで3点取り返されるんじゃねーだろなって思いましたけど、3-0で逃げ切りましたね。
柏が1年でJ1に戻れました!!

戦力的にはJ2ではかなり充実していた方な訳ですけど、精神的にな支柱となる人が欠けてた気がしてました。
事実ちょっと劣勢になると自ら建て直しができないチームだった訳ですけど、最後は もやもやが晴れるようなすっきりとした最後でよろしかったですねぇ
ムードメーカーだけど ここ一番いまいち信用できない 子飼いの岡山を先発から外した石崎さんの英断が良かったんでしょうかね(笑
放出が発表されてた山下はベンチにも入れなかったんですね
ここ数試合存在感あったのに・・

石崎さんはこれで呪いからやっと開放されました。
今日負けてたりしたらこの方 自分の存在を責めてしまうような気がしてましたし。

自力自動昇格の可能性もあった神戸は仙台相手にリードを許してしまい1-2で敗戦・・
正直1ヶ月前迄は神戸、横浜、柏の中では神戸が最もJ1に近いと思っていたので、最後の最後での失速は意外です、
あのままでは入れ替え戦へのモチベーションを高く保つのも厳しいような気がしました。


入れ替え戦は福岡vs神戸になりました。
これは因縁の対決ですね 監督がそれぞれ相手のクラブの監督経験者な訳ですし、というか神戸で松田さんは川勝さんの部下だったのが、福岡では川勝さんが松田さんの後任になってるという複雑な関係です。
このお二人の直接の仲がどうなのかは知りませんが、石崎vsラモスとは違うんじゃないかと思いたいです。

今日の段階で福岡、神戸 この両クラブ どっちが勝ってもJ1で躍進できる雰囲気は感じられません。
神戸はJ1に上がれれば、楽天が金を出して選手獲得するでしょうけど また訳わかんないネームバリューだけの選手獲りそうで怖いです・・

ちなみに柏で観るつもりだった(笑)入れ替え戦は12/6(水)神戸、12/9(土)福岡で行われます。

人気blogランキングへ
[PR]

by beckham306 | 2006-12-02 18:09 | Jリーグ