カテゴリ:各国代表( 360 )

ユーロ予選 9/3

ユーロ予選9/3
興味深い試合結果は以下の通りです。

フランス 0-1 ベラルーシ
イングランド 4-0 ブルガリア
ポルトガル 4-4 キプロス
ギリシャ 1-1 グルジア


フランスはブランの初戦を落としてしまってます。
欲求不満が溜まっているであろうフレブの一発に沈められました。
イングランドはデフォーのハットトリックを含む4点で快勝。しかし無得点のルー二-には奥さんの妊娠中に一回16万の女と4ヶ月間関係を持っていたことを暴露されタイガーウッズばりの騒ぎになりつつあります。
そしてもう1試合番狂わせはポルトガルです。ホームでキプロスと4-4の撃ち合いを演じてしまって国民は大怒りのようで、今度こそケイロスも長くないように思います。
まぁキプロスはそんなに弱くはないと思いますけど、ポルトガルが4点獲られるのはそれはそれで衝撃的です。

明日9/7はフランスはルクセンブルグを6-0で破ってるボスヘルと、ポルトガルはアイスランドを1-2で下したノルウェーと、ギリシャはラトビアを0-6で下したクロアチアと対戦で早くも正念場を迎えちゃってるような感じです。
[PR]

by beckham306 | 2010-09-06 23:43 | 各国代表

日本vsパラグアイ

日本vsパラグアイ
パラグアイはサンタクルスを初めとして一線級のメンバーで来日してくれたんですね。
サンタクルスもマンCでは全く出番のない存在なので、むしろ積極的に参加したかったのかもしれませんけどね。

日本は森本、本田、松井内田、香川、長友ら欧州組が増えたので一気に海外プレー比率が高まりました。
これで本来 長谷部、阿部が居るわけですしFWは矢野も海外組入りしましたのでGK川島を含めれば、11人中9人は海外組という布陣も当たり前になりそうです。

本田は結果こそ出ませんでしたが、キングの称号に相応しい余裕のあるプレーを魅せてくれました。橋本との交代は気に喰わなかったのかもしれませんが、間違いなくこれからも中心的存在です。
そしてワンチャンスを決めた香川はブンデスでの調子の良さがよくわかるものでしたね。
逆に内田はあれでシャルケでポジション獲れるのか疑問に思いました。守備面では不安大です。
あと心配だったのは中澤のパススピードですかね。
あの緩いパスはJでプレーする弊害かな・・・と
国際試合では絶対通用しないと思います。
何とか失点もせず勝利したことも収穫だと思いますし、W杯で負けた相手に勝利し始動した日本代表 監督はイタリア人、選手は欧州組中心で期待は抱かせてくれました。
最後にザッケロー二は何を言うのかなと思いましたが、通訳が最悪で何言ってるのかさっぱり判りませんでした。二度と使うなあの通訳!
[PR]

by beckham306 | 2010-09-04 21:45 | 各国代表

リカルド・カルバーニョがマドリーへ

リカルド・カルバーニョ ついにマドリーへ
あれ?最近のモウリーニョのインタビューでリッキーの獲得はないとか、30歳以上の選手の獲得は移籍金を取り戻せないリスクが高いので獲らないとか言ってたと思った矢先に決まってしまいました。
リッキーモウリーニョがインテルに行ったときも、着いていこうとしましたし、本当に身も心も捧げてるって感じですね。
きっとアンチェロッティも止めもしなかったでしょうね。
これでマイコンのマドリー行きは無くなったと思われますので、となるとマスチェのインテル行きも頓挫すると思いますので、となると行き先はバルサですか?
そしてそれが決まってからリバプールはポウルセンと契約の運びでしょうか。

ビクトル・フェルナンデスで確定?
ここまで報じられてるのであれば本人とは合意してるんでしょう。
あとは周辺環境の整理でしょうか。
原さんの趣味を貫き通す人選となりましたが、もしフリーなら第一候補はイルレタだったんでしょうね。

オーストラリア代表監督はオジェック
トルシエがやる気満々だったみたいですが、日本と関わりの強いオジェックさんがアジアのライバルの監督になってしまいました。
豪州は世代交代の難しい時期ですので、長期的に育成をさせてもらえるなら悪い選択ではないかも
[PR]

by beckham306 | 2010-08-12 01:22 | 各国代表

バルベルデに逃げられ日本代表監督探しは難航?

日本代表監督候補バルベルデはパナシナイコスへ
原さんがスペインに日本代表監督交渉に向ったということで、噂されたアルゼンチン方面の方々ではなくバルベルデかビクトル・フェルナンデスしかないということでいよいよ決まりか?と思った矢先にバルベルデは1年前のギリシャで2冠を成し遂げたパナシナイコス復帰内定が報じられてます。
魅力的な経済的条件と強い押しに合う前に土壇場で日本に行くのは躊躇して慌てて古巣復帰を決めたって感じでしょうか?
協会は一転 後任探しは長期化するとコメントしており、各国大勢が決まってきた状況で、早くも残り物探しに切り替えでしょうか?


SWPもリバプールへ??
大量にスタ-選手を買い集めているマンCから700万ポンド以上出すクラブがあるなら放出される扱いらしいSWPを、リバプールとアーセナルが狙ってたらしくアーセナルがこの額を断念したことで、リバプールが獲得濃厚と報じられてます。(お金はどこから?)
リバプールはユーべからポウルセンの獲得も現実味を帯びているようなので、なんだか急に魅力的なメンバーに見えてきました。
フィオと決裂したインスーアはジェノア行きみたいですね。
[PR]

by beckham306 | 2010-08-08 22:35 | 各国代表

最初に負けたスペインが優勝

スペイン優勝
朝テレビを付けたらイニエスタがニコニコインタビューを受けていたので、スぺインが優勝したことを理解しました。
3決の試合とは打って変わって少ないチャンスをお互い決め切れない展開で延長になったみたいですけど、間違いなく現在世界最高のGKだと思うカシージャスがいなければスペインの優勝は無かったと思います。
そのカシージャスがW杯を手渡され、天に突き上げることになりますが、このシーンはいつ観ても素晴らしいものです。

オランダは最後までファンペルシは存在感を示せず、チャンスシーンはスネイデル、ロッペンどちらかが絡むものばかりで、その二人が決められないとなると勝ち目はないですよね。
スぺインは今度加わるビジャから中盤殆どとDFのプジョル、ピケの二人まで半分以上がバルサである代表チームなだけに、アンリはMLSに行ってしまいますが、そんなこと思い出すこともないくらい来シーズンもバルサは強いんでしょうね。

最初に負けたスぺインが優勝して、無敗で決勝まで上り詰めたオランダは最後に負けました。どっとが良いかは言うまでもありませんけど、ファンマルバイクはやはりW杯優勝監督の器ではなかったんだと思うことにします。
そして優勝してスペインに唯一土をつけたスイスのGL敗退は、当の本人達は一番モヤモヤしてるのではないでしょうか。
スペインはこれでユーロ、W杯と連続して優勝した訳で、チームとしても今がサイクルの頂点なことは間違いなく、これからフランスのように転げ落ちるのか、それともドイツのように素敵な若者のチームに切り替われるのかの非常に難しい時期に突入します。

これでW杯も終了です。
皆さん これでようやく普通の生活に戻れますね
お疲れ様でした
[PR]

by beckham306 | 2010-07-13 01:07 | 各国代表

3決の良いところ

3決はドイツ勝利

貰えるお宝はどんなのものでも持ち帰る気満々のウルグアイと傷心と緊張感の糸が切れて倒れちゃった選手が出ているドイツの対戦はウルグアイはスアレスが戻ってきてベストメンバーで臨み、ドイツはポドルスキー、ラームそして記録のかかるクローゼも大事をとり欠場と大きくメンバーを変えざるを得ないドイツでしたが、気持ちいいほどオープンな撃ち合いで観ている方は楽しい試合でした。
この試合 スカパーでしか放送されてなかったみたいでしたが、ちょっと勿体無い気がしました。

ドイツの3点何れもウルグアイにとっては悔やまれる失点だったように思います。この試合のウルグアイGKは安定感に欠けてましたしね。
ミュラーもGKが弾いたボールをあの瞬間、あの位置に的確に蹴り込めるのは、簡単ではないんでしょう、岡崎ならGK正面に蹴ってしまうんじゃないかなぁ
フォルランのゴールは凄かったです。GK一歩も動けずでしたからね。
大会最多得点者に並んだフォルランは、試合終了間際これを決めれば延長というFKをバーを叩いてウルグアイの奮闘もここまでとなる訳ですが、今大会最も存在感のあるFWと言って言いすぎではないですよね。
ウルグアイは2枚のFWを除いては、ベスト4に残れることを予想できる戦力ではない中、全員が同じ気持ち、目標をぶらさずに最後まで戦った まるで海賊のようなチームでした。
主要国以外に希望を持たせてくれたと思います。

勝ち越しのヘッドを決めたバラックの代役を見事にこなし続けたゲディラはマドリーがジェラード獲得に失敗した場合獲りに行くなんて話やチェルシーが獲るなんて噂も報じられてます。契約満了まで短いので、売るならこのタイミングとクラブ側は考える可能性も大です。
エジルにはビッククラブが触手を伸ばすのは必至です。ブレーメンとの契約も満了のようですから、自らの意思で選べる状況にありますし、シャルケからブレーメンに移籍したように大胆な移籍も平気でやるでしょう。
ドイツでもっとも成長したなぁと感じさせてくれたのはシュバインシュタイガーです。
血気盛んな勢いだけの兄ちゃんが、しっかりと一歩下がったチームリーダーとなっていたことが若いドイツが躍進できた最大の功労者なんだと思います。

無くてもいいんじゃないかと思われがちな3決ですが、何が良いと言われば試合終了後のお互いこの先は無い訳で、大会を最後まで試合をすることができた満足、充実感とそれを両者称え合う温和な雰囲気は独特のものがあると思います。
試合終了後のセレモニーでのドイツは特にチームとしての満足感が伝わってくる感動的なものでした。
[PR]

by beckham306 | 2010-07-11 13:27 | 各国代表

スペイン本領発揮

ドイツvsスペイン
ドイツどうしちゃったんでしょう?って感じの攻められっぱなしの展開・・
若いメンバーが多いことの負の側面、自ら建て直す術と経験がないことが出てしまったのでしょうか?
イングランドとアルゼンチンを圧倒したチームとは思えない、消極的な内容でした。
レーヴ監督も完敗を認めているように、本来のドイツのポテンシャルを全く出せない試合をしてしまいましたね。
まぁ負けるときはこんなもので、アルゼンチンの気持ちが解ったのではないでしょうか?

スペインは中盤のタレントが群を抜いていることがよく解る展開で、ようやく流石欧州チャンピオン!という試合を見せてくれました。
シャビ・アロンソ、シャビ、イニエスタの展開はドイツをもってしても貫禄を感じましたね。
ダビド・シウバが終盤できてましたが、彼がベンチでその存在さえ気にならない層の厚さは格が違うことを再認識しました。
トーレスがビジャに替って投入されたときは変な意味でちょっとドキドキしましたけど・・

決勝はオランダvsスペインとなり初優勝国が出ることが確実となりました。
如いて差があるとすればオランダはスネイデル、ロッペン2名の依存度が強すぎることでしょうか?

3決はウルグアイvsドイツとなり、ミュラーはストレス発散ゴール炸裂を狙ってくるでしょうからウルグアイは簡単に3位にはなれそうにありませんね。
[PR]

by beckham306 | 2010-07-09 00:06 | 各国代表

内紛無きオランダが決勝へ

ウルグアイvsオランダ
勝利の為には手段を選ばないウルグアイは、美しくないフットボールなど受け入れられないロッペン、スネイデル擁するオランダ相手に華々しく散りました。

またもや疑惑っぽい2点目を獲られるまでは健闘したようですが、結局は上記二人を止められなかったようです。
それでも1点差に追いつく意地は往生際の悪いウルグアイっぽいですが、そのしつこさは3決でも発揮されることと思います。
スアレスも戻ってきますしね。

オランダは内紛が起こらないという意外性を発揮し まさかの決勝進出です。
同じグループだった日本も1点差で負けたことは納得感以上のものがありますね。
ロッペンがいたらどうなってたか解りませんが・・・
これでスネイデルのバロンドールが見えてきたでしょうか?
それより個人的にはファンマルバイクがW杯優勝するような監督になってしまうことの方が驚きでした。
[PR]

by beckham306 | 2010-07-07 18:03 | 各国代表

日本代表への欧州からのオファ

スペインが辛くもパラグアイを破りベスト4進出でドイツとの対戦となりました。
決勝Tが始まる段階では南米偏重な大会となりそうでベスト4は場合によっては全て南米対決となる可能性もあっただけに、結局はブラジル、アルゼンチンもいない欧州3南米1という結果は意外でした。
しかも南米1は5位のウルグアイですしね。
こうなるとドイツvsスペインが事実上の決勝戦なのかなぁと思えてきましたが、累積警告の関係が微妙に影響するような気もします。
ウルグアイ、オランダは決勝で万全なメンバーで臨める可能性が高いですが、ドイツあたりはミュラーは欠けますがそれで準決勝で勝利したとしても、かなりの人数累積警告で決勝をプレーできない可能性もある状況ですので、決勝はオランダvsドイツでオランダ初優勝なんてのも満更でもなくなってきますかね。


長友がローマへ?
引き手数多な長友にローマから本当にオファが届いてたらしいです。
金額も¥3億程度と現実的です。
サイドバックをロベカルにオファして断わられて長友に矛先が向いたらしいですが、ローマは財政が微妙な状況ですので、バーミンガム、ボローニャ、チェゼーナ、ドルトムントからもオファがあるらしい
彼が何処を選ぶかは慎重に検討して欲しいですね。
でもローマはCL出られるしなぁ

遠藤がリバプール!!!???
ベナユンの代役が遠藤で、ホジソンは800万ポンドオファ検討なんて記事がありますけど
お金のないリバプールなら激安オファなら信じてみたくもなりますが、¥10億出すとは思えません・・・

CSKAはミランの本田へのオファ断わる
ベッカムの後継として11億でオファしたらしいですが、CSKAそれを断わったんだとか?
まぁ10億で買って、ここまでブレイクした彼をわずか11億で売るとも思えませんので、今となっては本当に欲しけりゃもっと出さないとダメでしょうね。
[PR]

by beckham306 | 2010-07-04 21:04 | 各国代表

ドイツが止まらない

アルゼンチンvsドイツ
両者ある程度点の取り合う試合になることは予想してましたが、アルゼンチンはデミチェリス、エインセなDFな訳でドイツ相手に失点は避けられなさそうなので、いかに失点を上回るゴールを決めるかが鍵だと思ってましたけど予想通り失点しましたけど、ゴールを全然決められないとは話になりませんでした。

しかしこんなにこの対戦でこんな大差な結果になるとは衝撃です。
ドイツは試合開始早々のミュラーのゴールで先制できたのはラッキーでしたが、前半の終わり際と後半開始直後以外は殆どペースを握ってシステムが破綻せず加点していって終わってみれば0-4と流石のマラドーナも強がりなコメントさえも出せないだろうなって結果です。
メッシはこの大会ルーニーに並ぶ最大の不発大物の一人になってしまいました。
テベス、アグエロ、イグアインも駄目でCLチャンピオンFWのミリートは出場機会さえなく終了です。
あとベロンが使わなくなったのは何故なんでしょうかね?

ドイツは凄いとしか言いようがありません。
次は多分スペインとの対戦でしょうけど、現在優勝候補筆頭だと思えてしまいます。
バラックはニコニコ観てましたが、もう代表に戻る席はないのでは?
[PR]

by beckham306 | 2010-07-04 01:43 | 各国代表