カテゴリ:各国代表( 360 )

ウルグアイの勝ち方に学ぶところ

ウルグアイの勝ち方に学ぶ
ウルグアイvsガーナは、1-1で延長に入りその終了間際にスアレスが手でボールを斯き出しゴールされるのを逃れ、そのPKをガーナが外すというドラマ仕立ての試合となりました。
結果PK戦でウルグアイが勝利する訳ですが、トーナメント戦は勝つという結果に対して、あらゆる手段を瞬時に判断し繰り出せることとその経験値的なものを見せ付けられた気がします。
とにかくここまで来るとどんなに良い試合をしようとも勝利という結果を得られなければ意味がないことを判らせてくれる戦い方でした。

スアレスは結果英雄視される訳ですが、あそこで綺麗なプレーをしようとして点を入れられてたらそこで終わってた訳ですから、チームプレーと呼ぶべきなのかは判りませんが、チームが勝ち残る最善のプレーをあの瞬間にできたということがその国のフットボールに関する歴史の重みを感じましたね。
古豪ウルグアイの恐ろしさを観た思いがしました。
ルイス・スアレスは準決勝、一番やりたかったであろうオランダ戦を欠場となりますので、ウルグアイにとってはフォルラン、スアレスの2枚看板でここまで来たことを考えるとスネイデルのいないオランダみたいになってしまいます。
オランダはDF2枚ファンデルヴィール、デヨンクが累積警告で出場できませんので、両者ベストメンバーではない戦いとなりますが、その分決勝に残ればベストの布陣で戦える可能性が高いです。


ベナユン チェルシー行き発表
かなり前に合意していたはずですがベナユンのチェルシー移籍が発表されました。
3年契約 移籍金約500万ポンド程と安価での放出となってます。

ベナユンがウエストハム時代にFA杯決勝でリバプールと対戦したときの彼のプレーは強烈だったことは今でも印象に残ってます。
そのベナユンをリバプールが獲ったと聞いたときは興奮しましたけどね。
そんな彼のベニテスの使い方は、不動のスタメンとは程遠いものでした。
しかし出場したときの貢献度、彼が居たから拾えたゲームはひとつや二つではありませんでしたし、その割にはリスペクトされてないなぁと本人が感じてたとしても当然と思います。
しかし行き先が寄りによってチェルシー!というのが解せないところですが、そこを気にしないのはイスラエル人だということもあるんでしょか?
チェルシーではJコールの後釜を期待されてるようですが、どれだけ出場できるのかはリバプール以上に難しいことでもあると思うので、プレーする姿を見せ続けてくれることを祈ります。
[PR]

by beckham306 | 2010-07-03 16:11 | 各国代表

オランダがベスト4 一番乗り

オランダ ベスト4一番乗り
早々にロビーニョが点を入れてしまってから、オランダは持ち味を活かせない状態がyつ続き、しかもロッペンは悪いときのパターンだったので、これはこのまま押し切られるだろうなぁと前半終了までは思ってました。
しかし後半の同点ゴールは大きなターニングポイントでしたね
ジュリおフェリペ・メロと交錯しながらもボールに触ってれば良かっただけに悔やまれると思います。
そしてその後ロッペンのCK→スネイデルのヘッドで逆転するとは想像しませんでしたし、なんだかんだでこの大一番オランダがブラジルに勝つこと自体イメージできませんでしたので驚いちゃいました。
準決勝はDF二人を累積警告で欠くことになりますが、そんなことより結局はロッペン、スネイデル次第ですよね。

主審の西村さんは難しく重たい試合を裁く重責を担いましたが、毅然とした笛とまでは行きませんでしたね。判断も遅めで雰囲気に引っ張られる判定だったと思います。
日本人的な部分が出てしまったかなと・・・ 
あの感じではもう出番はないですかね
プレーする側も なんだか不安そうでしたもんね


カペッロ続投
絵に描いたように人々の期待を裏切ったイングランド代表ですが、カペッロの進退が注目されてましたが、2012ユーロまで続投が発表されてます。
僕は辞めることになると思ってましたので、ちょっと拍子抜けです。
あのメンバーを持ってして勝てなかった訳ですから、簡単な道のりではないですよね。
[PR]

by beckham306 | 2010-07-03 03:06 | 各国代表

決勝T④ 日本ベスト8を逃す

決勝T④日本 夢敗れる
日本は頑張りましたし結果PKでの敗戦はくじ引きで負けたようなものなので、深く気にする必要はないと思うのですが、それよりもこの試合 いつもの日本代表に少々逆戻り気味の失点こそせずに踏ん張ったものの勝つ為にはゴールしなくちゃならないですけど、それがW杯前の代表のようにかなり遠かったですよね。
PKになった時点で負けに等しかったように感じました。
しかし一度も森本を使わなかったことは理解できません。
この試合も岡崎、玉田の圧倒的に可能性を感じさせない2トップを使った訳ですが、予想通りの結果でしたよね・・
それでも森本にはアーセナルからオファがあるのだとか?

正直な感想としては渋い試合だったと言えば褒め過ぎの、W杯の決勝Tで見るにはかなり寂しい内容の凡戦だったと思います。
この内容でPK勝ちして初のベスト8なんて騒いでバブル気味になるより、ここで散ったことは長い眼で見れば悪いことではないんだと思います。
2010年をもう一度!なんてことにならなくて良かったかなと・・
決勝Tからが本当のW杯とよく言いますが、今回大きなことは日本がそこに参加できたことと、そしてそれは本当に実力で上り詰めたと思いますし、今大会は初めて世界に日本がW杯に出て当然の国と認められた大会となったことが大きな成果と思いたいです。

完全に持ち上げられてしまった岡ちゃんは、進退伺いして続投させられ開き直れたんだと思います。
駄目なのにやれといわれちゃった訳ですから、リスクを犯して失敗しても、もしもっと悪い結果となっても辞めさせない協会が悪いんだと思えたのではないでしょうか?
結果いい方に振れただけで、神様岡田様とは、とてもいえるような人ではないと思います。


この後のスペインvsポルトガルは、これがW杯で観るべき試合と、今までの試合は何だったんだって感じの試合でした。
スペインが1点を守りきりましたがCロナはルーニーに続き、もてる力を殆ど発揮せずに去っていく一人になってしまいました。
スペインはベスト4に行くのは確実でしょう。

W杯も3決含め残り8試合となりました。
もうあっという間に終わってしまいますが、ブラジルvsオランダ、アルゼンチンvsドイツのふたつの今大会最高の組み合わせが観ることができます。
この二つの試合の勝者とスペインの何れかが優勝するんでしょうね。



ダビド・シウバがマンCへ
信じ難いですが決定のようです。
マンCというクラブをまた一段大きく魅せる駒を保有することに成功した訳ですが、マンチーニのマンCは、これで第2のチェルシーに近づいたでしょうか?
[PR]

by beckham306 | 2010-07-01 00:37 | 各国代表

決勝T③ オランダ、ブラジル共に予想通りの結果

あまりにも予想通りの結果
オランダvsスロバキア
ブラジルvsチリ

両試合共 大抵の人が予想してしまうとおりの結果となってしまいました。
オランダはロッペン、スネイデルの揃い踏みで2ゴール
ロッペンのゴールは彼ならではのものでしたね
スネイデルのはごっつぁんゴールでしたが・・・
スロバキアも良い試合をしてましたが、突出してタレントの差が全てだったでしょうか。
シュクルテルはお疲れ様でした。
この経験をリバプールで活かしてくれることを祈ります。

チリは統計的に勝てないはずでしたが、統計通りに大差でブラジルに負けました。

次のオランダvsブラジルは、勝った方が決勝まで残ることになるんでしょう。
[PR]

by beckham306 | 2010-06-29 22:34 | 各国代表

決勝T②イングランド惨敗

イングランド完敗!
ランパードのシュートの誤審は酷過ぎますけど、あれが決まっててもドイツは速攻は抑えられなかったと思います。
高校生vsおじさんチームと言っては言いすぎでしょうが、経験と旨さを持ってしても、最後まで走れて躊躇なく打てる若者には成す術が無かったという印象です。
しかしドイツの攻めは衝撃的でした。
あんなに凄いなんて思ってもみませんでした。
特にエジルはしびれますね 
こんなにゾクゾクする選手に出会ったのは久しぶりです。
バラックなんて全く必要なかったですね。

イングランドは おじさんチームでした。
ランパードがあんなに重々しく見えたのは初めてです。
それと最後までキレを取り戻せなかった唯一の若者ルーニーはA級戦犯者ですね
ジェラード、キャラガーにとって多分最後であろうW杯は厳しい現実を突きつけられる幕切れとなってしまいました。
カペッロは辞任しないと言ってますが、まだ解らないと思います。

アルゼンチンvsメキシコは観てないので割愛します。
こちらも誤審が先制点のようですが、審判がロゼッティさんでダメだとどうすればいいんでしょうか?

松井 ラコル-ニャからオファ
フランス国内からイタリア、ウクライナなど多方面から興味をもたれているらしい松井ですが、デポルティボ・ラコルーニャからもオファを受けていると報じられてます。
フランスであれだけ実績があり、W杯でのあの活躍ぶりを観れば躊躇無く獲りに行くクラブがあるのも頷けます。
まだJに帰ってきて欲しくないですし、そろそろフランスを出てプレーしても良い頃だと思います。

バラックはレバークーゼン復帰
若いドイツが快進撃を続けている裏で代表の大黒柱バラックのブンデス復帰が決まってます。
レバークーゼンに出戻りです。
この人は上昇志向が強いというか金で動くのか、これまで結構ドライに移籍もしてきましたが、レバークーゼン時代はこのクラブの黄金期で確かブンデス、CL、杯戦と3冠が狙える位置にいたんですよね。
でもバラックはシーズン終わる前にバイエルン行きを決めてしまい皆拍子抜けしてた記憶があります。
そしてチームは結局無冠に終わるという結果になり、そのときの監督はマガトで、遅れてバイエルンに行くことになるのですが・・・
さて上手くチームにフィットできるでしょうか?
[PR]

by beckham306 | 2010-06-29 02:07 | 各国代表

決勝T① 勝者はウルグアイとガーナ

この4ヶ国の中からベスト4に残れる国がある訳ですから、皆ラッキーと思うべき組合せだと思います。
あとはこのチャンスを活かすも殺すも自分達次第です。

韓国vsウルグアイ
チャンスに決められるか決められないかが、明暗を分けた試合でした。
守備には自信を持ってたであろうウルグアイはフォルラン、スアレスにゴールは任せてあとは守るだけというのが基本コンセプトだったと思いますが、もっと有利に進められたはずのチャンスをいくつもフイにしていては、いくら内容で圧していても勝てるものも勝てない典型的な事例だったと思いますし、アジアと南米のフットボールで勝つということの奥深さの違いを見せ付けられた試合でもあったように感じました。
スカパーでフェラーラに「スアレスはセリエAやプレミアでやれると思いますか?」という質問が飛んでましたが、聞くまでも無く彼は十分欧州トップクラブでやれる実績を出してきてると思います。
本田がVVVにいる頃に、スアレスと本田が得点王争いしてる時期もありましたよね。
この二人がW杯で活躍してることは、ブレイク前の大器がエールディビジには眠ってるんでしょう。
雨でピッチの状態も悪く実力を出し切れなかったのかもしれませんが、組合せを考えても韓国は大きなチャンスを逃してしまったと思います。

USAvsガーナ
得点シーンしか観てないので何ともいえませんが、ガーナのボアティングとギャンのゴールは共に素晴らしかったとですね。
USAが自力に勝ると思ってたので、この結果は個人的には驚きでした。
地元アフリカがベスト8に残ってるという事実が興行的には素晴らしいと思いますが・・

ミランの新監督はアッレグリ
ミランの新監督がひっそりと発表されてました。
一昨シーズンセリエA最優秀監督にも選ばれていた元カリアリのアレッグリ氏です
年齢も42歳と若くレオナルドに続き若手に任せることになりましたが、決定まで時間が掛かった割には地味な選択に落ち着きましたね。
[PR]

by beckham306 | 2010-06-27 19:28 | 各国代表

今夜から決勝T

いよいよ決勝T!
GLが終了し今夜からいよいよ本当のW杯と言ってよいでしょう決勝Tが始まります。
GLは1日3試合4試合ペースで連日続きますが、決勝Tに入るとあっという間に終わってしまう感じがいつもします。
決勝T16カ国出揃いましたが、GLでの調子と決勝Tでの状態は全く違ったりしますから、予想道理にはならないんですけどそれぞれの思ったことなどを・・・

韓国vsウルグアイ
韓国はベスト4も狙える組に入ってると思います。
それは他の3カ国にも言えることですけど、フォルラン、スアレスを抑えられるかといえば、
それも難しいと思いますので、ある程度失点は仕方ないものとして自分達が何ゴールできるかでしょうね。

USAvsガーナ
因縁の対決らしいですね
開催地的には唯一の地元ですから残って欲しいでしょうけど、USAですかね

オランダvsスロバキア
欧州同士の対戦ですが、ロッペンの戻ってきたオランダはここで終わることはないんだと思います。

ブラジルvsチリ
ビエルサだけやる気満々でチリの選手はこの組み合わせを見ただけで既に諦めてるのではないでしょうか?

アルゼンチンvsメキシコ
今大会のメキシコにはアルゼンチンを破る力はないように思います。

ドイツvsイングランド
この重たい組み合わせって親善試合含め見た記憶がありません。
イングランドはなんとか勝ち残りましたが、今のままではこの対戦を勝利するイメージはできません。
ブレーメンのエジルがあんなに素晴らしいとは認識不足でした・・
イングランドはこれに勝ったとすれば、次は因縁のアルゼンチンです。

パラグアイvs日本
サンタクルスしか良くわからないのですが、ゴールシーンなんかと見てると、泥臭く躍動感のある隙を見せたらやられる感じはしますよね。
とはいうもの圧倒的格上の国でもないだけに、デンマーク戦のように飛び道具が旨く填れば日本にも十分チャンスはあると思いますし、ここで負けるのは本当に悔いを残すと思いますよ。

スペインvsポルトガル
これも凄い組み合わせですよね
まだ歯車が噛み合ってるとは言い難いスペインと、北朝鮮戦で覚醒したポルトガルに分があるような気がします。
この試合に勝った方はベスト4にまで勝ち上がる可能性大だと思います。


ベスト8予想
ウルグアイvsUSA
オランダvsブラジル
アルゼンチンvsドイツ
日本!vsポルトガル


ベスト4予想
ウルグアイvsブラジル
アルゼンチンvsポルトガル


決勝
ブラジルvsアルゼンチン
[PR]

by beckham306 | 2010-06-26 22:04 | 各国代表

日本vsデンマーク

日本vsデンマーク
日本が大量得点できるとすれば、飛び道具系だったでしょうから、最も重要な試合で2本のFKが直接決められたのは、ラッキーでしたよね。
中村俊輔が途中交代で出てきてFK決めたりすれば、それはそれで美しい形だったんでしょけど、それさえポジションを奪った側が決めてしまったという結果は、中村俊輔の居場所は完全に無くなったと言って間違いないでしょう。

デンマークは、トマソンがかなりフリーになっていたので、いつやられちゃっても不思議ではなかったと思いますが、2点目を取られてからは浮き足だってしまいましたね。
Cポウルセンがここぞとばかりにダーティなことしてきて、大久保あたりがカァッとして退場になるなんてことも期待しましたが、妙に大人でおもしろくなかったです。
本田はマンCとかが真剣に検討し始めたとか、満更嘘でもないんだろうなという噂なんかも出てますが、他のメンバーもお声が掛かることになるかもしれないですね。

ベスト16はパラグアイと対戦です。
どうせなら予定通りイタリアとやりたかったですが、2002年のトルコ戦の教訓を活かして難しい相手だとは思いますが、貪欲な試合をしてベスト8でスぺインvsポルトガルの勝者と対戦して欲しいと思います。
[PR]

by beckham306 | 2010-06-26 14:49 | 各国代表

イタリア敗退!

D組はドイツ、ガーナ
1位抜け直接対決は、ドイツに軍配が挙がりました。
負けたガーナは、もう片方の試合オーストラリアvsセルビアが2-1となった結果得失点差でアフリカ唯一の決勝T進出国となりました。
オーストラリアは初戦の大敗が悔やまれます。
セルビアは豪華なメンバーの割には期待外れでしたね。

F組イタリア敗退
前回王者がGLで去ることになってしまいました。
これで前回決勝進出国は両方消えました。
スロバキア相手に3失点は、ディフェンディングチャンピオン、堅守のイタリアの面影すらなく、終了間際の2ゴールこそ維持を見せましたが、攻守共にあまりにもパンチ力が足りない印象です。
かつての主力メンバー カンナバーロ、ガットゥーゾ、ピルロらは精彩を欠いてました。
イタリアは3試合通じて見応えのある試合はひとつも無かったと思います。
それでも最後には帳尻を合わせる術を知り尽くしているイタリアだと思ってましたが、今回の世代交代が中途半端なチームはフランスとは違う意味で去るべくして去ったチームなのかもしれません。
スロバキアはシュクルテルが頑張ってましたね。
NZはパラグアイにも引き分けて3試合共勝ち点1で無敗でW杯を去ることになりました。
これも予想できなかった結果です。

日本が決勝Tに進出できた場合、パラグアイと対戦することになりますね。
現時点で決勝T進出確定は、南米4、欧州4、北中米2、アフリカ1、アジア1
で残り4枠です。
アメリカ大陸側に偏ってる感じですね。南米は5カ国すべてが決勝T進出の可能性は大です。

さてこの後 いよいよ日本vsデンマークです
[PR]

by beckham306 | 2010-06-25 01:57 | 各国代表

C組は劇的な幕切れ

今大会初の劇的幕切れ
勝つしかないイングランドと負けても勝ち残れる可能性のあるスロベニアという微妙な対戦でしたが、イングランドは相変わらずパッとしない試合してましたね。
ルーニーはメッシ同様 難しい外し方の連発で今日も結局不発でした。

もう1試合のUSAvsアルジェリアはこちらはイングランドが先制した時点でドローのままが両者にとって最悪の結果だった訳ですが、試合自体はこちらの方がよっぽど白熱してましたね。
しかもイングランドvsスロベニアが予定調和的に1-0で終了したと同時にUSAが1点を決めてスロベニアはもはやどうすることもできなくなりました。
欧州2カ国が勝ち抜けと思われましたが、1位USA、2位イングランドとなりました。
イングランド2位通過は、決勝Tでいきなりドイツと対戦の可能性が高いです。
何はともあれもし予選敗退となった場合、カペッロは辞任するという噂もあっただけに花のあるイングランドは残ってくれたことにはみんなホッとしてることでしょう。
[PR]

by beckham306 | 2010-06-24 01:15 | 各国代表