カテゴリ:各国代表( 360 )

フランス最下位

フランス最下位
本日よりGL最終節に入り同時刻スタートの一日4試合ペースが4日間続きます。
A組最終節は、ウルグアイvsメキシコが談合すれば、それに終わりの状況でしたが、そうはならないことを信じてフランスが試合中だけは仲良くしようね!と頑張るかと思ったら、こちらも開催国初のGL敗退の不名誉は逃れたい南アフリカはもっと頑張っちゃって2点リードを奪う展開。
ウルグアイが1点先制した状況では、南アフリカは得失点差でメキシコにまだ及ばない状況でしたので追加点を狙ってましたが、フランスはグルクフがあれがレッド?って感じのファウルで退場となり救いの手は全く差し伸べられず、アンリ、マルダらを投入した後リベリーが意地を見せてマルダのゴールをお膳立てしましたが万事休す。
なんとフランスは1勝もできずW杯を去ることとなりました。
そして勝った南アフリカは1勝こそ挙げましたがGL敗退となってしまうスタジアム全体に虚脱感漂う試合となってしまいました。
片やウルグアイは首位通過、負けたメキシコも2位通過とこちらは両者幸せな試合でした。
ウルグアイは安定してましたし、フォルランは得点王も狙えると思いますし勝ち残って欲しいチームですが、今大会のメキシコは個人的にはちょっと魅力薄です。

フランスはこれであまりにも長かったドメネク体制は終了しブランに引き継がれる訳ですが、内紛問題はしばらく尾を引くでしょうね。
人材には事欠かないフランスですが、ブランは最悪の状態から積み上げていくこととなりました。
[PR]

by beckham306 | 2010-06-23 01:33 | 各国代表

屈辱的なイタリアと覚醒したポルトガル

F組②イタリアvsNZ
   スロバキアvsパラグアイ

イタリアがNZに勝てないとは流石に予想できませんでした。
失点シーンも衰えが激しいカンナバーロのミスとはいえないまでも、華麗なプレーとは相反する寂しいものでしたし、唯一のゴールもイアクインタのPKでそのPKを獲ったシーンも、あれはPK獲ってもらえたのはラッキーで、どちらかと言うと獲すべきではなかったと思います。
NZの戦いぶりはW杯で見るレベルとは程遠い寂しいものでしたが、この一戦に全てを賭けなかったら何に賭けるんだ!という気迫が伝わるもので、かつてない程スター不在のイタリアは最後までゴールを割ることはできませんでした。
前回王者は負けに等しい屈辱的ドローで、G組2位をスロベニアと争うことになります(NZにもチャンスはありますが)が、それでもイタリアが敗退する気は全くしません(笑)
もしも最終戦両試合共同じスコアでドローとなった場合、イタリアとNZは勝ち点、得失点差、総得点でも並ぶこととなります。
その場合 どうなるんでしょうか?


G組②ポルトガルvs北朝鮮
ついにポルトガルが目覚めてしまいました。
Cロナのゴールまで出てしまった上に7-0はお隣の韓国がアルゼンチンにやられた以上にぶち込まれてしまいました。
3点獲られた時点でサウジっぽい諦めっぷりでしたが、久々にどうにでもなる相手を見つけたかのような、やりたい放題さは、気の毒でもありました。
これで最終節ブラジルvsポルトガルは楽しみになりましたね。
死の組と言われたこの組からもアフリカのチームが去ることになるようです。


ところでフランスは酷いことになってるみたいですね。
監督はどんなにダメダメでも、彼らは黄金期を観てきた世代ですから、このまま終わっていいと思ってるとも思えません。
監督無しでも、凄い試合を最後に魅せてくれちゃうような気がしてます。
この期に及んで楽観的過ぎるでしょうか?
[PR]

by beckham306 | 2010-06-22 00:10 | 各国代表

キューウェルが可哀相

E組②デンマークvsカメルーン
エトォのゴールで先制したもののベントナー、ロンメダールのゴールで2-1とデンマークが逆転勝利し、日本との最終節直接対決で決勝T進出に望みをつないでいます。
カメルーンは初のGL敗退確定チームとなってしまいました。
デンマークはオランダに2点獲られた為に得失点差で日本より劣っており、日本は引き分けでも決勝T進出できることになりましたが、これを有利を思ってよいかどうかは難しいところで、なにせ得点力が無くて勝ちきる自信も無ければ、意図的に引き分けに持ち込む術も日本にはないですからね
でもデンマークはDFが不安定なところを見せてますしね おまけにケアーは出場停止だし、双方ゴールラッシュになるかもの予感もします。
ベントナー、ロンメダールばかりに気をとられアッガーの弾丸ミドルを川島の手を・・・なんて悪いことばかり考えることは良そうと思いますが、忘れてはいけないのはデンマークには数々のスター達を奈落の底に突き落としてきたポールセンがいることを・・・

D組②キューウェル可哀相
GL敗退一番載り濃厚と思われたオーストラリアはガーナに先制したものの、なんとこの試合先発してきたキューウェルの手にボールがあたりPK、しかもキューウェルはこれで一発レッドで25分で退場となってしまいました。
ようやくコンディションを間に合わせて自身最後となるであろうW杯での出場機会は決勝Tに進出しない限り閉ざされてしまうこととなりました。
あのハンドはPKは仕方ないにしてもレッドは厳しいと思います。
オーストラリアはキューウェルの為にもセルビアを破らなければなりませんが、老朽化したチーム事情にそれは厳しいような気がします。

セルビアvsドイツが初戦ガーナ相手のイマイチな負けて方をしてしまったセルビアがドイツ相手に番狂わせな勝利をしたイメージがありますが、セルビアはこれぐらいやって不思議はないですよね。オーストラリアに4点獲ってドイツが大きく見えてしまっただけだと思います。
これでガーナが首位に立ちましたが、安定してるとは言い難くドイツ相手に大敗も有り得るかもしれません。
それよりこの重要な試合でバラックを壊したボアティングと一悶着無ければいいですけどね・・・


アネルカ強制送還
メキシコ戦後にドメネクに暴言を吐いたらしくアネルカが既にチームを離れているそうです。
何を言ったのかは明らかにされてませんが、前回のジダンのマテへの発言同様、大会終了後も話題になりそうですね。
主将エブラは、内部リークからプレスにフランス代表は滅茶苦茶にされてしまったと崩壊宣言をしちゃってますが、不思議なことに、なぜかここで奮起しちゃうのような気がしてなりません。


リバプールの監督は?
いまや地味な話題になりつつありますがぺシェグリーノと交渉してるなんて話もありましたがいまのところホジソンが本命で25日にも発表されるのでは?という話まであるようです。
ホジソンが去った場合フラムはエリクソンを招聘する動きがあるようですが、エリクソンがプレミアに戻りたいと思ってることだけは間違い無さそうですね。
リバプールに来てもらっても良いと思いますが・・・
[PR]

by beckham306 | 2010-06-20 19:20 | 各国代表

惜敗?オランダvs日本

オランダvs日本
0-1を健闘したというべきなのか良く判りませんが、結局は0-0の時は良い試合なんだけど1点獲られちゃうとどうにもできない、最良の結果は0-0しか望めないいつもの日本を脱却できなかっただけの試合だったと思います。
前半は地味に積極的にオランダを封じてたのに、後半緩くなっちゃいましたね
そしてスネイデルにあのシュートを打たせてしまったことが問題でジャブラニ効果があったであろうあのシュートは川島は責められないかな
大久保は独りよがりだったかもしれないけど、重要なピースとして機能してたと思う。
初戦に続き松井も存在感大
本田は期待値ほどではなかった・・

気になるのは日本は交代要員が貧弱過ぎることです。
中村俊輔は大会直前に先発を外れて期するものがあったでしょうから期待しましたけど、最悪でしたね
試合のスピード感に乗れず流れを止めてしまってましたし、何より持ち味であるパス、飛び道具系を全く活かさないプレーぶりは理解に苦しみました。
今大会ではもう観る機会はないと思いたいです。
それから岡崎、玉田の投入も全く相手の脅威にもならず、意味なしでした。
岡崎は唯一の仕事の機会をフイにしてましたし・・・
あそこで投入するのは岡崎じゃなくて森本だと思うんだけど!!

オランダはファンペルシーはイマイチですし、カイトは頑張ってますがロッペン復帰まではなんだかんだでスネイデル頼みだと思いますので、決勝Tは簡単でないと思います
[PR]

by beckham306 | 2010-06-20 00:08 | 各国代表

A②C②と水野

A②ウルグアイvs南アフリカ
A②フランスvsメキシコ

フォルランの2ゴールで開催国初のGL敗退の危機に陥れました。
フランスは初戦イマイチだったメキシコが同じチームとは思えない豹変ぶりでフランスを静めています。
グルクフを外してましたが、その効果も現れずドメネク采配は迷走どころではありません。

この結果次節ウルグアイvsメキシコはフランスvs南アフリカの状況次第で談合っぽいことになるのかもしれません。
フランスは開催国をがっかりさせるほどの大量得点で勝つことだけが希望の道ですが、そろそろエンジンが掛かってくるような気もしてます。


C②スロベニアvsアメリカ
C②イングランドvsアルジェリア

オシム一押しの訳がだんだん納得できるようになってきました。
しかしこの試合は正々堂々とした戦い方で美しい試合でしたが、スロベニアは内容如何に関わらずきっちり勝ち点3を得てGL突破を決め切れなかったことを後悔することになるのではないでしょうか?
試合は観てないですが無得点ですしイングランドは失速してますね どうしたんでしょう?
勝ち点1で十分なスロベニアを確実に破らなくてはなりません。



小野伸二の代わりがいるとは思えない
ファンマルバイクが試合前日会見で「日本代表の中に小野がいないことは理解できない」とコメントしてます。
本当にそう思います。
この言葉から vsオランダという意味では小野が存在するだけで脅威を与えられたことは
理解できると思いますが、選考時点でこのことは考慮されなかったんですかね?


水野がJ復帰
セルティックで中村俊輔の後を担う期待を背負っていたはずが、泣かずと飛ばずが続いていてどうするのかと思っていた水野のJ復帰が決まりました。
しかも行き先はJ2の柏です。
セルティックからJ2柏も移籍って、ギャップ激しいですけど、千葉県がお好みなんでしょうね。
一度リセットしてまた代表を目指して欲しいものです。
[PR]

by beckham306 | 2010-06-19 16:59 | 各国代表

B組② イグアイン ハットトリック

B②アルゼンチンvs韓国
初戦悉くチャンスを外していたイグアインがハットトリックでしたが、内容的には ごっつぁんゴールのオンパレードだった気がします。
メッシはまたゴールがありませんでしたが、2連勝してしまえな決勝Tにピークを持ってくれば良いと割り切れるでしょうね
アルゼンチンはこれで3戦目大敗しない限り勝ち抜けです。


B②ギリシャvsナイジェリア
負けた方はGL敗退が決まるこの対戦 初戦あまりにしょぼかったギリシャが失点したときは、あーあ もうこれでギリシャは浮かび上がんないだろなぁと思いましたけど、その後の
大舞台で何考えてるのか疑問な空手キック炸裂でナイジェリアが一発退場で一人欠けてからギリシャは息を吹き返したちまち同点に追いつき、後半ついに逆転に成功しちゃいました。
レーハーゲルっぽい試合で、ギリシャの人達は満足だったでしょうね
最終節勝ち点1さえ得られればOKのアルゼンチンに、絶対勝ち点差3が必要なギリシャが対戦します。
[PR]

by beckham306 | 2010-06-18 09:00 | 各国代表

G組は北朝鮮次第? H組は今大会初の波乱?

G組は北朝鮮次第?
ポルトガルvsコートジボワールは、骨折したドログバが投入され驚きましたが、Cロナと共に決めきれずスコアレスドロー
もう1試合のブラジルvs北朝鮮は2点先制して一見楽勝のようですが、ドゥンガも評価する程 北朝鮮は決して破綻した訳でもなくむしろ 自信を深める戦いになったのではないでしょうか?
残りの対戦ポルトガル、コートジボワールは北朝鮮戦が勝ち点3が読める簡単な試合にはならないでしょうね。
ポルトガルはデコのケイロス批判などでてますし、もしかしたら・・って気もします。


H組 今大会初の波乱?
ホンジュラスvsチリはビエルサが48年ぶりにチリをW杯での勝利に導きました。
結果的には順当なんでしょう。

そしてもう1試合 東の横綱登場って感じの優勝候補筆頭スペインが登場しましたが、今大会初の波乱と呼べる試合だったと思います。スイスがワンチャンスをものにして1-0で逃げ切ってしまいました。
スペインはトーレスも投入し攻めに攻めまくりましたが決め切れませんでしたね。
ただヒッツフェルト率いるスイスはスター不在ではあるものの、スペインに勝ったことがそんなに驚かれることはないと思いますけどね・・・・
スぺインも悲観的になる内容ではないので、終わってみれば1位通過はスペインてことになったるするのではないででしょうか?
[PR]

by beckham306 | 2010-06-17 01:48 | 各国代表

F組はイタリア当確のような気がします

F組は全て1-1
何れの試合も観てません・・・
実質首位争いと思われるイタリアvsパラグアイは先制されたイタリアがなんとか追いついて1-1ドローとらしさ爆発で幸先の良いスタートを切ってます(笑)

もう1試合の大会屈指の地味なカード スロバキアvsニュージーランドは、1-0でスロバキアが無難に勝利かと思われましたが、なんとNZにゴールを許してしまいました。
この結果 F組は勝ち点、得失点差全て並ぶことになりましが、これはイタリアにとっては思う壺でこの時点でイタリアの勝ち抜けは当確と言って良いのではないでしょうか?
[PR]

by beckham306 | 2010-06-16 02:05 | 各国代表

E組 なんと日本が勝ち点3!

カメルーンvs日本
とにかく松井が良かったと思います。
本田の1トップとか0トップとか もう日本のトッティか!って感じですね。
あんなすっきりとゴールが決まりイメージは持てなかっただけに良かったです。
こんな直前にフォメ大幅に変えちゃって完全に賭けだったと思いますが、これで中村俊輔の居場所が無くなった感じがします。
しかし交代で入った岡崎と矢野は意味ないと言うか全く脅威になってなかったと思うし、あれで終了間際に同点にされるのだけは勘弁してくれって思いました。
相変わらず終盤に引きまくっちゃって、ヒヤヒヤパターンの試合でしたが、まぁそれでも歴代のビックゲームの中では余裕を持って観れた試合だと思います。
とにかくアウェイW杯初勝利ですからね。

カメルーンはナイジェリアパターンで戦術云々以前の問題で、個々が旨く絡めば結果も出るんでしょうけど、この内容では残り2試合厳しいことになりそうです。


デンマークvsオランダ
前半は圧倒的にデンマークペース。
これを観てる限りデンマークには日本は絶対勝てないと思いました。
それだけに後半のOGは白けました・・・
オランダは今まで相手を泳がしてたかのように徐々にペースを握り始め、カイトの2点目で試合を決めました。
オランダは途中交代で入ったエリアが良かったのに対して、デンマークは途中交代選手がイマイチでしたかね・・
ポウルセンスネイデルをイライラさせて退場に追い込む挑発作戦もありませんでしたし、ベントナー、ファンペルシーのアーセナルFW対決も両者不発でした。
アッガー、カイトがユニ交換してましたね
二人共来期もリバプールでプレーしてくれるのでしょうか?

日本は次節オランダに勝てるとは思えないので、今日負けた最終節のデンマーク戦は2位通過を賭けた超本気対決になりそうですね。
[PR]

by beckham306 | 2010-06-15 01:21 | 各国代表

D組は明暗くっきり

セルビアvsガーナ
下がり気味のポジションのスタンコビッチの使い方が気になったセルビアは、調子が出なかったのかガーナが自由にプレーさせてくれなかったのか 豪華なセルビアのメンバーを観る限りもう少し派手な試合になると思っていたので、ちょっとがっかりでした。
クラシッチ、パンテリッチ、ジキッチらは、仕事をさせてもらえなかったです。
ガーナがアフリカの国としては、突出して整備されたチームだったと思いますし、あの身体能力に戦術が加わったら脅威ですよね。
これにエッシェンがいたらもっと楽に勝ててたかも と思わせるものでした。
セルビアは次節ドイツ戦で早くも崖っぷちとなりました。

オーストラリアvsドイツ
型落ち感は否めない豪州でしたが、脆くも崩れました。
前回日本を苦しめたケイヒルが退場とはあまりにも対照的でした。
よく観てないのですが、ケイヒルのみならず豪州側は特に荒っぽい印象を持ちました。
ドイツが強すぎたというより豪州がアジアレベルになってしまったのか?
[PR]

by beckham306 | 2010-06-14 21:32 | 各国代表