カテゴリ:欧州各国リーグ戦( 911 )

移籍期限最終日の大異動

久々の更新となったので8/31移籍期限の大異動ネタから・・・

リバポ
Jコールはリールにレンタル、ポウルセンはエヴィアン、Nゴクはボルトンに完全移籍です。
そしてべラミーをフリーで獲得して読めるサブFWも補強できました。
ホジソン時代のメンバーを一掃して、DFコアテスも獲得できて今期の移籍市場では最も上手くやったかのように見えましたが、最後に恐れていたことが現実となってしまいました。
メイレレスがチェルシーに移籍してしまいました・・・・
昨期不振のリバポで孤軍奮闘した彼にとって今期の中盤補強とその起用優先度からして、リスペクトされていないことを感じるに十分なものだったと思います。
出場した際も表情は冴えなかったのでモチベーションは高くないとは思ってましたが、最後は自ら移籍志願し同郷の監督のいるチェルシーのオファを受けた形のようです。
それから個人的に獲得希望だったガゴはローマに獲られてしまいましたね。

チェルシー
メイレレスを獲ってベナユンを放出です・・・
トーレスメイレレスが来て輝くきっかけにできるのか、それともチェルシーはリバポの選手の再処理施設となってしまうのでしょうか?

アーセナル
マンU戦の大敗で踏ん切りがついたのでしょうか。
ミケル・アルテタ、ベナユン、メルテザッカー、アンドレ・サントスを補強。
悪くないと思いますがもう少し大物獲っても良かったのではとも思います。 
ベントナーはサンダーランドへ出て行きました。

その他気になったのはスパーズはモドリッチをキープし、クラウチはストークへ移籍という判りやすい飛び道具補強となってます。   


W杯予選 日本vs北朝鮮
本田、長友を欠いたことを抜きにしても格下だろうが簡単でないのはいつものことで、予選はとにかく内容より結果ですのでその意味では、最後の最後で1点決められたことは大きいと思います。
ゴールを決めた吉田がFIFA公式HPでゴールを決めたのが吉田ではなく安田と記載されていたという話は笑いました・・・

QPRがベッカム獲得へ??
今年の11月でLAギャラクシーとの契約が切れるベッカムをQPRが狙ってるなんて記事がありましたが、ユーロ2012出場も諦めてないらしいベッカムにとってそれを現実のものとするためにプレミアでプレーすることは大きなステップだと思われますので是非復帰して欲しいものですが、バートンとベッカムがプレーするQPRは実現するのでしょうか?
[PR]

by beckham306 | 2011-09-03 20:46 | 欧州各国リーグ戦

ガナーズ歴史的大敗

ガナ歴史的大敗
昨夜はスパーズvsマンCを観ましたが、マンCがチェルシーに見えるほどの安心して観てられる強さを発揮してました。
ジェコ、アグエロ、シウバそしてナスリが機能していて彼らを無失点で抑えられるクラブはあまりないように感じる程でした。
この試合ジェコは撃てば入るって感じの4ゴール決めてましたし、アグエロも決めるわ、ナスリは全て絡むはでスパーズが気の毒は感じでした。
対するスパーズは渦中のモドリッチを先発させましたが、やる気は無さそうでしたね。
途中交代で移籍確実って雰囲気漂わせてました。
そしてファンデルファールトも筋肉系の負傷で退き、ストーク行きが噂されるクラウチは不発で良いとこ無しでした。
マンCは淡白な失点1をしていてDFは無失点で抑えられる布陣では無さそうですので、常に3-2で勝つみたいなチームになるのではないでしょうか。
マンチーニはまだ補強をするらしく最後のターゲットはデロッシだそうです。

そんなスパーズより悲惨だったのはアーセナルでした。
いくらマンU相手とは云え8失点は有っちゃいけないでしょ。
GKも頼りなかったですが、何だかんだであのスタメンでも上手くすればドローは狙えるかなと思っていただけに結果を見たときはショックでした。
ガナーズは形振り構わぬ補強をすると思いますが、パク・チュヨンは既に決まりだと思いますが、その他どうするつもりなのでしょうか?
ここぞとばかりに資金投入してカカでも獲りにいった方が良いのではないでしょうか。

チェルシーは何がなんでもモドリッチを獲るつもりらしく50億までは出すなんて噂が出てますが、
そんなにスゴイか?
そしてモドリッチ獲得に失敗した場合スネイデルを獲るなんて書かれてますが、優先順位違うだろって思いますけどね・・・

昨夜の結果を観る限り今期のプレミアはマンチェスターの両クラブが抜きん出てるように感じました。
リバプール、チェルシーが喰らい付いていなかないと独走されてしないかねない気がします。
[PR]

by beckham306 | 2011-08-30 00:18 | 欧州各国リーグ戦

ボルトンvsリバプール 他

昨夜はチェルシーの試合を観てましたがドログバがカウンターパンチKO後、ピクリとも動かなくなったのはゾッとしました。
30分後意識が戻ったそうですが、空中にいるときから意識無かったのがよく判りましたので大事に至らなくて良かったです。

ボルトンvsリバプール
ダイジェストしか観てないですがヘンダーソン、アダム、シュクルテルのゴールで安心して観てられる試合だったようですね。
心配なのはトーレス化しないで欲しいキャロルと終了間際にクラウスニッチに決められるきっかけのキャラガーの守備ですかね。
コアテスの獲得は秒読みのようですね。

リュングベリの清水入りが決定
1年半契約の年俸6000万だそうです。
久々のビッグネームとは云え、そんなに多くのことを望むことはできないであろう人を獲った知将ゴドビ監督は外国人枠超過の状況でリュングベリに何を期待するのでしょうか?
客の入りは間違いなく変化すると思いますが・・・

アーセナルの補強は本田では無くパク・チュヨン?
アザール獲得でリールと交渉してたと思われるガナーズは、その後釜にリールに移籍するはずのモナコのパク・チュヨンを強奪したようだと報じられてますね。
リールのメディカルチェックをバッくれてロンドンに行ったとのことでリール側は激怒していると報じられてすけど、申し訳ないですがプレーの質は良いのかもしれませんがこの選手のご出身を考えればこんな無礼はことは何とも思わないことは最初ッから理解すべきことだったとしか言いようがありません。
本田の移籍金は高すぎて切り替えたなんて記事もありますが、そもそもターゲットだったのでしょうかね?
ガナーズの補強はあとはボルトンのギャリー・ケイヒルでしょうか?
[PR]

by beckham306 | 2011-08-28 16:59 | 欧州各国リーグ戦

リュングベリが清水に!?

リュングベリが清水に!?
正式発表はないもののFIFAの公式HPにも出てるくらいですし、既に来日していて今日の清水vs横浜を観戦しているという情報もありますので多分事実なんでしょう。
震災のサポートをしたいというようなコメントが記載されてるのは胸を熱くさせものがあります。
2002WCでスウェーデンの試合を見に行きましたが、あの当時はイブラも居たのですがリュングベリの方が圧倒的に人気でしたね。
ガナーズ退団後はMLSでプレーして昨季はセルティックに居たと思いますが、全盛期は過ぎているとはいえその存在そのものがとてつもないオーラがあると思いますので、果たして清水に大物招聘のお金などあるのか?心配になりますが、近年稀にみる超大物のJでのプレー是非とも実現して欲しいです。
[PR]

by beckham306 | 2011-08-27 21:44 | 欧州各国リーグ戦

キルギアコスはヴォルフスブルグへ

アクイラーニついにミラン移籍か?
開幕を前にアーセナルに負けず劣らず負傷者続出のミランがついにアクイラーニに完全移籍オファをしたと報じられています。
代理人に対して回答期限は2日と設定されたとのこと(そこまで詳細にリークされるものか?)ですので一両日中には発表されるということでしょう。
イブラ、ファンボメルと負傷してるらしいですが、シーズン当初出番があっても、皆が復帰すればベンチを暖めることになるような気がしてなりませんが、まぁリバポに残るという選択はしたくてもできないんでしょうから仕方ありませんが両クラブ、本人にとって最良の結果なんでしょう。

キルギアコスは長谷部の同僚に
キルギアコスのヴォルフスブルグ移籍が発表されてます。
CBのバックアップ要員として危なっかしい場面もありましたが、それも強烈なヘッドでの得点力で補ってくれてたように思います。
ブンデスは経験があるようですし長谷部と仲良くしてください。

そしてDF補強はコアテス?
DFの補強はコパアメリカ優勝のウルグアイ代表コアテスを狙ってると報じられてます。
同郷のスアレスもいますし、キルギアコスを出したのもこちらの話が決まることを前提としてると思ってよいのでしょうかね?
[PR]

by beckham306 | 2011-08-23 22:53 | 欧州各国リーグ戦

アーセナルvsリバプール

アーセナルvsリバプール
ナスリがガナーズで最後の試合となるであろうこと、そして宮市のベンチ入りでガナーズ側でのイベントが盛り沢山なこの試合でしたが、リバプールのスタメンはスアレスベンチでカイト先発なこと以外新メンバー主体という方針は変わりありませんでした。
0-2でエミレイツ初勝利となりましたが、オフサイドと判定されてもおかしくないOGとメイレレス→スアレスの追加点があったから良かったものの、OGだけで負けたならベンゲルは何か言ったかもしれませんね。

キャロルという大砲を手に入れたものの、まだまだ使いこなせておらずカイトとの組合せもあまり良く無さそうに見えました。
ゴールは結局メイレレス、スアレス投入後ですしね。
注目の中盤3人はアダム、ダウニングは初戦に続いてそれなりの動きでしたが、個の試合はヘンダーソンが存在感無さ過ぎでしたかね。
新戦力と言えばエンリケダルグリッシュが熱望しただけあって素晴らしい補強を確信させてくれるものでした。
しかし怪我人は別にしてもアクイラーニ、Jコール、ポウルセン、Nゴクはベンチにさえ入れませんし、昨年の功労者であるマキシ、メイレレスらでせ一掃された感のある彼らの表情はかなり気になりますね・・・

対するガナーズはナスリが悲壮感漂わせながら自らゴールを決めようと奮闘してましたが、コシルニーの負傷、見慣れないモヒカン(フリンポン)が期待させる動きをしてましたが、レッドで退場と同情したくなる出来でした。
移籍したもんだと思ってたベントナーが投入されるも意味なしで、宮市の出番はありませんでした。その状況で使ってもらえないシャマフってもう戦力外なんでしょうか?
ナスリはマンCとの交渉決裂という噂も出てますので残るのかもしれませんが、それはそれで来期フリーでマンUにでも行かれてしまうことを意味してるような気もしますけどね。
何れにしてもベンゲルは補強に踏み切らざるを得ないと思いますね。
それが本田なら驚きますが・・

リバポは弱体化したガナーズに対して優勢に試合は進めていたものの、欧州カップ戦のないリバプールは何がなんでも全試合勝ち点3を奪う勢いでやらなければならない立場である気概は感じられず、もしこの試合がドローで終わっていたら早速黄色信号が灯るような状況だったと思います。
スアレス依存度が高くなり過ぎないうちにキャロルは爆発して欲しいと思いました。
[PR]

by beckham306 | 2011-08-21 20:24 | 欧州各国リーグ戦

キューウェルが豪州に移籍

キューウェルは豪州に移籍
ガラタサライでプレーしていたキューウェルが、祖国オーストラリアのメルボルン・ビクトリーに移籍することになったようです。
リーズでブレイクしリバプールでは怪我がちで本来の実力を発揮できたのは限られた試合だけでしたが、豪州代表の選手としては最も成功を収めたプレイヤーだと思います。
32歳で欧州から撤退し事実上第一線から退く形となりましたが、惜しむべきはリバプールでもう少しべストの状態でのでプレーを観たかったですかね・・・
同じくガラの居たニールも中東に移籍とのことで、豪州代表の世代交代が順調なのかは気になるところです。

フォルカオがアトレティコに移籍したということは
ポルトからフォルカオがかなりの額でアトレティコに来ましたが、エトォも破格の条件でロシアのアンジへの移籍が決まった暁には、フォルランがインテルに来ることになるということでしょうね・・・
フォルランはスパーズ行きの噂もありますが、どちらかというとセリエAで観て見たいです。


アーセナル 本田に14億オファ!?
本田に関する噂は信憑性に欠けるものが多いですが、今回ガナーズがオファしたことは事実のようです。
セスクそしてナスリまでもが移籍してしまいそうなガナーズはとにかく駒を確保しないとならないのは事実なんでしょう。
それなりにお金は入ってきますので、この程度の金額で確保できるなら適度に活躍してくれればOKなのかもしれません。

今夜はリバポと対戦するガナは宮市も帯同させてますし、プレミアの優勝争いをするクラブで日本人二人がプレーするということなど実現するんでしょうか?
[PR]

by beckham306 | 2011-08-20 18:19 | 欧州各国リーグ戦

開幕戦 リバプールvsサンダーランド

リバプールvsサンダーランド
いきなりこのスタメンはショッキングなものでした。
キャラガー、アッガー、ルーカス、レイナ以外は1年前には名前が無かったメンバーなんですから・・・
ジェラード、Gジョンソンの負傷者は仕方ないとしてカイト、メイレレスがベンチスタートは解せない気がしました。
中盤を新加入アダム、ヘンダーソン、ダウニング全て使ってきたのも驚きましたし、前日入団のエンリケまでもが先発とは、ダルグリーシュがいかにチームを変えたいかがヒシヒシと伝わってきました。
実際アダム、ダウニング、ヘンダーソンは、ポテンシャルの高さを魅せ付けてくれてましたので、時間が経てば何の違和感も無くなるんでしょう。

前半リバプールがスアレスがいきなPKを貰いチャンスを迎えますが、淡白に吹かしてしまいます。
嫌な予感がしますが、その直後アダムのFKをスアレスが合わせて先制。
その後アダム、ダウンニングと惜しいミドルシュートがありましたが、追加点奪えずで、後半ラーションの弾丸ボレーを喰らい同点にされます。
新加入の中盤もその後あまり冴えずに、本来逆だと思うのですが、ここでカイト、メイレレスが投入です。
カイトはやる気に満ちてましたが、メイレレスの表情はあまり楽しそうではなかったと思いました。
髪型も変でしたし・・・
あくまで想像ですが、この状況では彼はもしかしたら8月中に出ていってしまう可能性があるのではないでしょうか?

試合はそのまま終了で、新生リバプールは可能性こそ感じさせるものの幸先の良いスタートとも言えず、
どこか急激な変化に寂しさを感じる初戦でした。

次節エミレーツで宮市にサイドを切り裂かれるなんて展開が見られるとしたら複雑です・・・
[PR]

by beckham306 | 2011-08-14 21:37 | 欧州各国リーグ戦

セスクがついにバルサへ?!

セスク ついにバルサへ?
今夜プレミア開幕ですが、セスクのバルサ移籍が15日も正式発表と報じられてます。
バルサのメンバーからも歓迎コメントが出ちゃったりしてますので、今回ばかりは決まりなんでしょうね。
バルサはセスクが来ればそれはもちろん大きな戦力でしょうけど、ガナーズからセスクが去ることの方が
遥かにインパクト強いんだと思います。
ガナーズはナスリも出て行きたがっていてマンC入りが噂されてますし、本当にどうなっちゃうんでしょうか?
マンCからテべスを獲るとか、セスクの代役は香川だ!なんて噂もありますが、それもどうなのかなぁ?と思うのと、マンCは今のチームを機能するようにすることが重要でナスリが必要だとかそう問題じゃないと思うんですけどね。
間違いないのは宮市にはチャンスはあるということでしょう。


ホセ・エンリケ獲得
リバポは念願のエンリケをニューカッスルから獲得しました。
ビジャレアルからニューカッスルに来たときは15億くらい出したらしいですが、今回の移籍金はその半分
程度とのことですけど、ニューカッスルはキャロル、ノーランを放出したクラブの姿勢に批判的だった彼を留めておくのは得策でないと判断したんでしょうかね?
リバポにとっては念願の左SBの獲得となりました。
[PR]

by beckham306 | 2011-08-13 22:49 | 欧州各国リーグ戦

宮市が労働許可証取得!

ロンドンの暴動余波で10日にウェンブリーで予定されていたイングランドvsオランダの親善試合は中止となっていますので、今週末のプレミア開幕も難しいのかもしれませんね。



宮市が労働ビザ取得

ロンドンから地方都市にまで波及している暴動は若者の失業問題も影響していると言われているイギリスで、素直に喜んでいいものか判りませんが、宮市が労働ビザの取得に成功しています。
A代表実績がない彼が認可されたのは、昨季のフェイエでのプレーのインパクトが大きな影響があったと想像します。

ベンゲルが明言している通りこれでレンタルには出されずガナーズの一員としてチームに帯同することは間違いないでしょうから、あとは出場チャンスがあるときにそれを活かせるかどうかだけでしょうね。
早速リバプールとの対戦もありますが、ウォルコット、宮市の両サイドにズタズタにされるなんて光景も見たいような見たくないような・・・・


エトォーはロシア行きで、その穴埋めにテべス?
ロベカルも在籍しているアンジからエトォーに高額オファが来ているそうです。
インテルは真剣に検討さざるを得ないオファと認めており、放出の場合その替わりはテべスと報じられてます。
しかしエトォはまだ第一線でやれる選手ですので、本当にそれでいいの?って感じですし、テべスに至ってはアルゼンチンに帰ること前提の話をしていて結局実現せず、そして今度はイタリアだとしたら、単にマンCが嫌だっただけになってしまう気がします。
そしてまた帰りたい病が始まるでしょう・・・

マンCと言えばコミュニティーシールドを見ましたが、2点リードして後半で3失点で負けてましたが、まぁマンUとの差はそう簡単には縮まらないことを実感させられましたね。
しかしマンUの2失点後の、あのメンタルの強さは何なんでしょうかね・・・
[PR]

by beckham306 | 2011-08-10 17:11 | 欧州各国リーグ戦